創立明治32年 百十余年の歴史を誇る小城羊羹初祖 村岡総本舗 | お問い合わせ | お買物 | 店舗案内 | TEL:0120-35-8057

メルマガバックナンバー

村岡総本舗だより8月号

◆村岡総本舗だより(パソコンEメール版)◆         2017年 8月号 No.191 小城鍋島藩四百年伝統のあじわい(佐賀新聞7月22日掲載分)   須賀神社をランドマークのひとつとする小城は、長い歴史の中で、小...
続きを読む

村岡総本舗だより7月号190号

◆村岡総本舗だより(パソコンEメール版)◆         2017年 7月号 No.190 村岡総本舗羊羹資料館 有形文化財登録20年 (6月24日付佐賀新聞広告より)   小城は、シュガーロードのほぼ中心に位置し、江...
続きを読む

村岡総本舗だより6月号189号

◆村岡総本舗だより(パソコンEメール版)◆         2017年 6月号 No.189 おいしく食べる「豆」のあじわい (5月20日付佐賀新聞広告より) 「豆」は、昔から日本の食卓で親しまれてきました。餡の原料であ...
続きを読む

村岡総本舗だより5月号188号

◆村岡総本舗だより(パソコンEメール版)◆         2017年 5月号 No.188 おいしさを引き立たせる羊羹の切り方 夏も近づく八十八夜…。おなじみ「茶摘み」の一節です。今年も新茶がおいしい季節に  なりまし...
続きを読む

村岡総本舗だより4月号187号

◆村岡総本舗だより(パソコンEメール版)◆         2017年4月号 No.187 美しい桜の色から生まれた名作「櫻羊羹」 春になると、沢山の花見客で賑わう桜の名所、小城。  この桜と小城羊羹には、深い関わりがあ...
続きを読む

村岡総本舗だより3月号186号

◆村岡総本舗だより(パソコンEメール版)◆         2017年3月号 No.186 「苦み」のおいしさ 日本を代表する伝統菓子の羊羹は、中国の羊の肉のスープ「羹」(あつもの)がルーツである といわれています。  ...
続きを読む

村岡総本舗だより2月号185号

◆村岡総本舗だより(パソコンEメール版)◆         2017年2月号 No.185 「シュガーロード」と「食べる力」 江戸時代、砂糖は貴重品でした。ほとんどが海外からの輸入品であった砂糖は、唯一 の貿易港であった...
続きを読む

村岡総本舗だより1月号184号

◆村岡総本舗だより(パソコンEメール版)◆         2017年 1月号 No.184 自らつくる「餡」のおいしさ 羊羹、饅頭、最中など、伝統菓子づくりには「餡」が欠かせませんが、その味わい や舌ざわりには、さまざ...
続きを読む

村岡総本舗だより12月号183号

◆村岡総本舗だより(パソコンEメール版)◆         2016年 12月号 No.183 伝統菓子と豆の力    冬を前に、佐賀平野では豆の収穫がすすみ、新しい豆が出来上がるころと   なりました。    豆腐や豆...
続きを読む

村岡総本舗だより11月号182号

◆村岡総本舗だより(パソコンEメール版)◆         2016年 11月号 No.182 伝統のあと味のおいしさ   菓子といえば砂糖を使った甘い食べ物ですが、近年では砂糖以外の甘味料も数多く 見受けられます。 「...
続きを読む

村岡総本舗だより10月号181号

◆村岡総本舗だより(パソコンEメール版)◆         2016年 10月号 No.181 伝統菓子の微妙な薄味   近年、日本の伝統菓子は国際的に高く評価され、今まで和菓子に縁のなかった  海外の方々に食される機会...
続きを読む

村岡総本舗だより9月号180号

◆村岡総本舗だより(パソコンEメール版)◆         2016年 9月号 No.180 日本が誇る伝統製法の切り羊羹 日本が誇る和食が世界遺産に登録されて以来、日本の料理や伝統歴な和菓子は  世界から注目を集めてい...
続きを読む