創立明治32年 百十余年の歴史を誇る小城羊羹初祖 村岡総本舗 | お問い合わせ | お買物 | 店舗案内 | TEL:0120-35-8057

季節の棹物

 

【七月】朝霧

【七月】朝霧

朝霧 商品内容

葛を用いた水羊羹です。舌にとろける淡雅な味わいをお楽しみください。
■価格 一本 1,620円
■賞味期間  製造日から 5日間
※7月のみの限定販売になっております。
※賞味期間が短いため配送による販売は中止しております。

 

 

【八月】岩蔵

【八月】岩蔵

岩蔵 商品内容

極上の糯米粉を用いた道明寺羹に小豆を配しました。穀物の宝庫である小城の岩蔵谷に因んで創製しました。
■価格 一本 1,620円
■賞味期間  製造日から 10日間
※8月のみの限定販売になっております。

 

この商品を注文する >>

 

 

【九月】白坂

【九月】白坂

岩蔵 商品内容

秋の代表味覚である栗を、山の芋を用いた薯蕷羹にちらしました。
■価格 一本 1,620円
■賞味期間  製造日から 10日間
※9月のみの限定販売になっております。

 

この商品を注文する >>

 

 

【十月】栗きんとん羊羹

【十月】栗きんとん羊羹

栗きんとん羊羹 商品内容

穫れたての新栗を用い、煉り上げた中に栗粒をちりばめた秋ならではの絶品です。
■価格 一本(220g)1,620円、一本(370g)3,024円
■賞味期間  製造日から 10日間
※10月のみの限定販売になっております。

 

この商品を注文する >>

 

 

【十一月】柚ノ木

【十一月】柚ノ木

柚ノ木 商品内容

柚子を配した薯蕷羹です。香り高い初冬の風味をどうぞ
■価格 一本 1,620円
■賞味期間  製造日から 10日間
※11月のみの限定販売になっております。

 

この商品を注文する >>

 

 

【十二月】黒豆羊羹・極上黒豆羊羹

【十二月】黒豆羊羹・極上黒豆羊羹

黒豆羊羹の美味しさの秘密(お正月・お歳暮に喜ばれています。)

1. 材料の良さ
黒豆羊羹の材料

丹波黒豆はそのまま食べてもおいしい上質なものを使用しております。
「黒豆羊羹」と「極上黒豆羊羹」の違いは、大きさの違いと外側の紅い羊羹部分の材料の違いです。「黒豆羊羹」の羊羹部分は白いんげん豆(北海道産大手亡豆)を使用した優しい味わいで、「極上黒豆羊羹」の羊羹部分は白いんげん豆に加え、上質な白餡を作る際に使用される備中産白小豆を使用し、優しく、すっきりとした上品な味わいが楽しめます。コクのある丹波黒豆の風味と、国産の豆から作られる白餡のやさしい味わいの組み合わせは絶妙で、弊店の季節限定の羊羹で一番人気がある商品です 。

2. 上品な仕上がり
小豆と違い、黒大豆は油分を含んでいるため、気を付けて製造しないと、こってりとした味になってしまいます。弊店の黒豆羊羹は、改良改善により上品に仕上がっておりますので、一度お試し下さい。

黒豆羊羹 商品内容

白いんげん豆(北海道産大手亡豆)の紅煉羊羹に丹波黒豆が入っており、コクのある丹波黒豆の風味と優しい味わいの紅練羊羹の絶妙な組み合わせが楽しめます。

毎年10月から1月までの期間限定商品です。

黒豆羊羹 2本詰(紙箱)2,916円

黒豆羊羹 2本詰(紙箱)

この商品を注文する >>

 

黒豆について

黒豆を正月に食べるのは、「黒」は日焼けで健康を意味し、「豆」は、「まめに働く」ということからきているようで大変縁起がよいとされています。おせち料理やお歳暮、年始のごあいさつなど幅広くお使いいただければ幸いです。

極上黒豆羊羹 商品内容

備中産白小豆と白いんげん豆(北海道産大手亡豆)を使った紅煉の羊羹に丹波黒豆が
入っており、上品で優しい味わいの紅練羊羹と黒豆のコクのある風味が楽しめます。

極上羊羹との詰め合わせもご用意できます。

木箱詰もご用意できます。

毎年10月から1月までの期間限定商品です。

■価格 一本 1,620円(黒豆羊羹)
2,808円(極上黒豆羊羹)
■賞味期間  製造日から 120日間(黒豆羊羹)
製造日から 90日間(極上黒豆羊羹)
※10月〜1月のみの限定販売になっております。

極上黒豆羊羹 3本詰(紙箱)

極上黒豆羊羹 3本詰(紙箱)

この商品を注文する >>

 

黒豆羊羹流し箱 商品内容

伝統製法の羊羹です。

煉りが控えめで、白餡の風味をより一層楽しむことが出来ます。

こちらの商品は、7日前までの要予約品となります。

黒豆羊羹流し箱

黒豆羊羹流し箱

 

この商品を注文する >>

 

 

【一月】市の川

【一月】市の川

市の川 商品内容

佐賀の名峰天山の北側、市の川は小城を京都にたとえるなら丹波にあたるところ。小豆、いんげんの産地、市の川にちなみ、餅を大納言小豆で豊かに包んだ、初春にふさわしい棹菓子です。

【一月】市の川

【一月】市の川

※1月のみの限定販売になっております。
本商品は、賞味期間が短いため、オンラインショップでは販売されておりません。申し訳ございませんが、お近くの店舗にてご購入をお願い申し上げます。

 

この商品を注文する >>

 

 

【二月】蒸し羊羹

【二月】蒸し羊羹

蒸し羊羹 商品内容

日持ちがしないため、江戸時代に煉り羊羹が発明されると次第に主役の座を奪われますが、それまでは羊羹といえば蒸し羊羹の事でした。寒天ではなく葛や小麦を使用した羊羹です。葛特有のなめらかな舌触りと、小豆の香り豊かなあじわいをお楽しみください。

蒸し羊羹

蒸し羊羹

蒸し羊羹

蒸し羊羹

※1月のみの限定販売になっております。
本商品は、賞味期間が短いため、オンラインショップでは販売されておりません。申し訳ございませんが、お近くの店舗にてご購入をお願い申し上げます。

 

この商品を注文する >>

 

 

【三月】岡の花

【三月】岡の花

岡の花 商品内容

小城の桜岡は桜の名所、その淡い桜色を出し、あっさり、なめらかな舌ざわり。原料のういろう粉は米粉、小麦粉、小麦澱粉、タピオカ澱粉、加工澱粉(小麦粉)から作られます。
■価格 一本 1,620円
■賞味期間  製造日から 7日間
■賞味期間が短いため配送による販売は中止しております。
※3月のみの限定販売になっております。
本商品は、賞味期間が短いため、オンラインショップでは販売されておりません。申し訳ございませんが、お近くの店舗にてご購入をお願い申し上げます。

 

この商品を注文する >>

 

 

【四月】北浦

【四月】北浦

北浦 商品内容

ふんわりとした薯蕷(山芋)の食感と松の実が調和した、味わい深いお菓子です。「北浦」は中世の肥前の中心地「小城」の地頭職にあった千葉氏の館があった場所です。ちなみに千葉氏はもともとは下総の国の豪族で、千葉県の名前の由来にもなっています。
■価格 一本 1,620円
■賞味期間  製造日から 10日間
※4月のみの限定販売になっております。

 

この商品を注文する >>

 

 

【五月】牛尾(うしのお)

【五月】牛尾(うしのお)

牛尾(うしのお) 商品内容

あわゆきの淡白な味わいと梅のさわやかな香り、ほんのりとした味わいを同時にたのしめる棹物です。牛尾(佐賀県小城町)は梅の名所で、また、牛尾神社は源頼朝、義経、弁慶より寄進を受けたこともある由緒ある神社です。
■価格 一本 1,620円
■賞味期間  製造日から 10日間
※5月のみの限定販売になっております。

 

この商品を注文する >>

 

 

【六月】祇園川

【六月】祇園川

祇園川 商品内容

小城源氏ボタルの発祥の地として知られる祇園川。
大徳寺納豆をホタルに見立て配した琥珀羹です。
■価格 一本 1,620円
■賞味期間  製造日から 14日間
※6月のみの限定販売になっております。

 

この商品を注文する >>