fbpx
創立明治32年 (1899年)羊羹・和菓子の専門店 小城羊羹初祖 村岡総本舗

別注商品

流し箱羊羹

流し箱羊羹

流し箱羊羹 商品内容

煉り上げた羊羹を特製木箱に流し込んでつくる風流な技法で製造する羊羹です。
作りたてのみずみずしさと、日が経つにつれて砂糖のシャリ感が増しますので、お好みの状態でお楽しみいただけます。
贈り物、引き出物としてお使いになる方も多い人気商品です。
こちらの羊羹は日持ちがしません。なるべくお早めにお召し上がりください。
こちらの商品は、別製注文、要予約品となります。

小城櫻(おぎざくら)

小城櫻(おぎざくら)

小城櫻(おぎざくら) 商品内容

伝統の櫻羊羹に丹波産白小豆をちりばめ、桜吹雪を表現し、繊細で高雅な風味、馥郁たる香り、正に時と技の結晶といえます。村岡総本舗の集大成をお届けします。
皇太子殿下にお召し上がり頂きました。
こちらの羊羹は日持ちがしません。なるべくお早めにお召し上がりください。
こちらの商品は、別製注文、要予約品となります。

小城の朔(ついたち)羊羹

小城の朔(ついたち)羊羹

小城の朔(ついたち)羊羹 商品内容

年に6回のみ製造の最高品質の本煉り羊羹。厳選した備中産丹波種赤小豆と氷砂糖、徳島産和三盆糖を用い、丹念な手漉(てご)し製法で仕上げています。
寛政年間につくられた木箱入り羊羹を今に再現しております。あっさりした中にも深い味わいです。
12月・1月・3月・4月・7月・8月の1日にお届けしております。
15箱以上のご注文の場合は、販売時期に関わらずご予約を承ります。
こちらの羊羹は日持ちがしません。なるべくお早めにお召し上がりください。
こちらの商品は、別製注文、要予約品となります。

お茶会からご贈答、ご自宅用まで幅広く利用されている流し箱羊羹の魅力

お茶会からご贈答、ご自宅用まで幅広く利用されている流し箱羊羹の魅力

村岡総本舗 木工部

この二つの羊羹にもそれぞれの味わいがありますが、流し箱羊羹の「出来立ての味」は味わえません。普通の羊羹と違って予約販売で、量も600グラム以上からのため、なかなか初めての方、一人暮らしの方にはお求めにくい商品だと思います。

逆に言いますと、それだけ「珍しく貴重な羊羹」であるということです。大切な方へのおもてなしやご贈答、久しぶりに再会する知人との集まりという特別な日にお使いいただきますと幸いに存じます。