小城羊羹初祖の村岡総本舗が
シベリアを作りました。
MURAOKA SOHONPO SIBERIA

シベリアのイメージ

肥前の名産を、再解釈した、令和のシベリア。

肥前の名産を、再解釈した、令和のシベリア。

カステラで羊羹を挟んで食べる
昔懐かしい菓子「シベリア」。

長崎・佐賀を通じて、
各地へ伝わったカステラと羊羹。
どちらも九州では馴染みある菓子でありながら、
そのふたつで作られる「シベリア」は
九州では見かけることが
ほとんどない謎の多き菓子。

そんなシベリアを
羊羹やカステラを長年作り続けてきた
村岡総本舗が作るとしたら。

好奇心と味へのこだわりから
見た目も味わいも違う
2種類のシベリアが生まれました。

シベリアへのこだわり

小城羊羹初祖 村岡総本舗
シベリアのイメージ シベリアのイメージ シベリアのイメージ

01村岡総本舗謹製「シベリア」の特徴

5つの層からなる豊かな表情。

伝統的な「長崎カステラ」を使用した、
昔ながらの「三角シベリア」と、
しっとりした柔らかい優しい甘さが特徴の
「ポルトガル風バターカステラ」を使用した「丸形シベリア」。

従来のシベリアは羊羹をカステラで挟んだものですが、
それぞれのカステラに合わせて選んだ自家製餡を
羊羹とカステラの間に挟み5層にすることで
より柔らかな食感と、味と香りの広がりをお楽しみいただけます。

肥前の銘菓、羊羹とカステラ。新たな発想を加えて生まれ変わった、
村岡総本舗謹製「シベリア」を是非お楽しみください。

SIBERIA's LAYER

シベリア断面図
シベリアのイメージ

02素材へのこだわり

自家製餡

AZUKI-BEAN JAM

手間暇かけた
羊羹屋の「自家製餡」。

村岡総本舗の餡は手間暇かけた北海道産の小豆を使用した自慢の「自家製餡」。そう、私たちの羊羹づくりは餡づくりからスタートします。小豆本来の豊かな風味と味わいを引き出すために、伝統の練り製法で変わらずつくり続けています。

餡を製造する上で、大事となるのは水。名水100選にも選ばれた天山水系の天然水で造った餡は、キレのあるスッキリとした甘さに仕上がります。

羊羹

羊羹YOKAN

外側はシャリ、
中はふわっと柔らかい羊羹。

外側は砂糖のシャリ感があり、中はやわらかい口当たりの羊羹。まるで薄氷のような砂糖衣に包まれているよう。この口当たりの秘密は、創業以来の伝統製法「切り羊羹」。現代の充填式羊羹では再現の難しい、手間暇かかった自慢の羊羹です。

また、歯触りなめらかでとろける味わいを演出するのは原料である寒天。
糸寒天と角寒天の2種類を用いることで硬軟のバランスを調整しています。

03村岡総本舗の歴史

羊羹と百二十年。

村岡総本舗は明治の創業から120年余り、
羊羹をはじめとした菓子文化と向き合ってきました。

長崎の出島に伝わった砂糖は、長崎街道周辺に伝わり、
次第に街道沿いに菓子文化が広がりました。

古来、日本にとって海外文化の入り口だった九州は銘菓の宝庫。
だからこそ、シベリアは九州で作られるのが自然だったのかもしれません。

SINCE 1899
村岡安吉
村岡安吉
(昭和5年頃)
昔ながらの竹皮と経木を用いた包装
昔ながらの竹皮と経木を用いた包装
昭和24年、天皇陛下献上品
昭和24年、天皇陛下献上品
昭和初年のモダニズムの看板を前にした集合写真
昭和初年のモダニズムの看板を前にした集合写真
サイドカー乗車の三代目村岡安夫(昭和5年)
サイドカー乗車の三代目村岡安夫(昭和5年)

年表

明治32年2月
村岡安吉、母クニと共に羊羹製造を開始。
大正11年
衛生的見地と需要増大により機械導入、大量生産を計る。
昭和15年
全国自家製餡組合(後の全国銘産菓子工業協同組合)13店の1として設立に参加
昭和18年
当店「海の誉」と東京とらや「海の勲」が銘菓として海軍に納入。
昭和24年5月
資本金500千円にて有限会社村岡本店を設立。村岡安吉取締役社長、村岡安夫専務取締役に夫々就任。
昭和26年1月
村岡安夫九州銘菓協会会長に就任
昭和27年2月
村岡安吉小城羊羹協同組合理事長に就任
昭和32年1月
株式会社村岡総本舗に商業組織変更。村岡安吉取締役会長となり村岡安夫代表取締役に就任。
昭和32年10月
蘭国海軍武官カッテンディーケ指導以来長崎三菱造船所百周年記念品一万六千箱納品。
昭和38年12月
村岡安夫小城羊羹協同組合理事長に就任。
昭和59年3月
本店隣に村岡総本舗羊羹資料館開館。
昭和62年10月5日
村岡安廣代表取締役に就任。
平成9年6月
村岡総本舗羊羹資料館が、国の有形文化財に登録。
平成11年5月
村岡安廣小城羊羹協同組合理事長に就任。
平成17年11月
村岡総本舗本店及び村岡総本舗羊羹資料館が「22世紀に残す佐賀県遺産」に指定。
平成18年5月
村岡安廣全国銘産菓子工業協同組合理事長に就任。
平成19年11月
小城市小城町941に一貫生産、高度な衛生施設としての新小城工場建設、移動。

三越様のウェブサイトでの販売です。
三角シベリアと丸型シベリアを
セットでお買い求めいただけます。

三角シベリアセット 丸型シベリアセット