創立明治32年 百十余年の歴史を誇る小城羊羹初祖 村岡総本舗

村岡総本舗だより11月号206号

アイキャッチ画像 メールマガジン

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◆村岡総本舗だより(パソコンEメール版)◆
        2018年 11月号 No.206
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 
  百年近い昔、村岡総本舗の前身村岡本店で、村岡安吉の名で製造されていたバナナ
 羊羹が10月7日復刻発売となりました。
 
  皮ごと食すことのできる「神バナナ」が自然食品として注目されています。皮と実の
 おいしさが羊羹の形となったバナナ羊羹は独特の甘さのあとにバナナの豊かなあじわい
 をお楽しみいただけます。

  百年前の大正時代、鉄道の普及や観光の振興により羊羹の人気は高まりました。
 村岡安吉は大正9(1920)年より小城駅での販売を開始し、1本10銭の小城羊羹
 は1日2000本以上が売れるほどの好評を博しました。
 城下町、門前町であった小城の伝統は羊羹によりさらに引きつがれたのです。

  バナナ羊羹のしおりにその由来を記しました。

      羊羹のふるさと小城では百年前の大正時代から昭和の初めにかけて、
     新しい羊羹が次々と生まれました。バナナ羊羹もそのひとつで、多くの
     人々に愛されるバナナを原料とした羊羹は村岡安吉の名で作られ、今も
     そのレッテル(ラベル)の記録が残されています。

      バナナ輸入の拠点門司港と小城は鉄道でつながっていました。昭和の
     中頃まで存続していた西唐津発門司港行きは小城、佐賀、鳥栖、博多を
     通り門司に至る大動脈でありました。門鉄(門司鉄道管理局)御指定品
     の看板は国登録有形文化財の村岡総本舗羊羹資料館に展示され、往年の
     鉄道の栄光が今もなお伝えられています。

      皮ごと食することのできる自然農法でつくられたバナナを原料として、
     伝統製法でつくりあげた羊羹の豊かで深いあじわいをお楽しみいただき
   たく存じております。

   羊羹のふるさと小城ならではの伝統製法によるバナナ羊羹は11月より全店にて
  販売いたします。各店において順次開催される「あんこ博覧会」も何卒宜しくお願
  い申し上げます。
====================================
★直営店での催し物の御案内
●あんこ博覧会
 北海道産小豆使用の「こしあん」、「つぶあん」、北海道産青えんどう豆の「うぐいす
あん」、北海道産大手亡豆(白いんげん豆)使用の「紅あん」の4種類の自慢の自家
製あんを食べ比べできる「あんこ博覧会」を開催します。
 ぜひこの機会に自家製あんのおいしさをご堪能ください。

11月 3日(土)4日(日) 小城中央店 (午前8時~午後8時)
11月24日(土)      白石店   (午前8時~午後8時)
 ●四種類のあんの食べ比べ(あん試食券一枚で一種試食できます)
 ●創業1720年代の對山窯の有田焼コーヒーカップやマグネットが当たるくじを実施
 ●1300円以上お買い上げのお客様に小型小城羊羹2本詰進呈
===================================
★宮城、東京、静岡、岡山、大阪に弊店社員が参ります。

伝統製法の羊羹「小城羊羹・特製切り羊羹」をはじめ、「とら焼宗歓」「丸ぼうろ」を
お持ちする予定です。
百貨店での催し物の良い所は、弊店社員とお客様が対話を行いながら商品を選べる所
だと思います。
伝統製法の羊羹をはじめとする村岡総本舗の羊羹・和菓子をご覧頂き、購入頂ければ
幸いです。

  10月31日~11月 4日  バルーンフェスタ
  10月30日~11月 5日  仙台三越     (TEL 022-225-7111)
  10月31日~11月 6日  日本橋高島屋   (TEL 03-3211-4111)
  11月 8日~11月13日  遠鉄百貨店    (TEL 053-457-0001)
  11月21日~11月27日  岡山高島屋    (TEL 086-232-1111)
  11月22日~11月28日  京阪守口     (TEL 06-6944-1313)

===================================
★フェイスブックのご案内

季節限定の商品や、各地催し物のご案内を写真付きでご紹介しております。
「Googleにて「村岡総本舗 Facebook」で検索、又は下記をクリックの上、
ご覧頂ければ幸いです。
菓子情報のご紹介: https://www.facebook.com/muraokasouhonpo
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
★お知らせ 

  店頭配布版の「村岡総本舗だより」がPDFでご覧いただけます。
  写真も入っておりますので、ご興味のある方は是非ご覧ください。
   http://www.muraoka-sohonpo.co.jp/dayori.html
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
★福岡空港をご利用の皆様へ

第一ターミナル、第二ターミナル2階の岩田屋で「小城羊羹(2本入1620円・
3本入2376円)・小型小城羊羹(5本入694円・8本入1084円・12本入1647円)」
(税込み価格)がお買い求めになれます。
販売店は下記を御参照ください

★全国各地のお求め先はこちら
  店舗案内 http://www.muraoka-sohonpo.co.jp/shop/index.html
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◆村岡総本舗だより◆
 
 提供・発行:(株)村岡総本舗 http://www.muraoka-sohonpo.co.jp
   本店・羊羹資料館 佐賀県小城市小城町861
  TEL 0952-72-2131(代)
   佐賀総本店     佐賀市高木瀬町東高木221-1  
  TEL 0952-31-2131(代)
    0120-35-8057
  FAX 0952-32-1297

※本誌に関する御意見・御感想・などのお問い合わせ先
      info@muraoka-sohonpo.co.jp