創業明治32年 (1899年) 小城羊羹初祖 村岡総本舗

村岡総本舗だより12月号267号

―――――――――――――――――――――――――――――――

◆村岡総本舗だより(パソコンEメール版)◆

令和5年 12月号  No.267

―――――――――――――――――――――――――――――――

 

第8回日本一ようかん祭りに4500人

JRウォーキングは1500人

 

令和5年11月19日第8回日本一!ようかん祭りは小城市小城まちなか市民交流ぷら

ざ「ゆめぷらっと小城」を中心に開催。前年の4000人を上回る4500人の参加があ

りました。

 

2018年ゆめぷらっと小城オープンを記念しスタートした日本一!ようかん祭りは、

第1回5000人第2回6000人第3回7000人第4回7000人と順調に進行しま

したが令和2年コロナ感染拡大により形態を変更、現在の羊羹店めぐりの形となりました。

令和2年はスタートであったため、参加者は1350名となりましたが、小城駅から須賀

神社までの中心市街地に人が行き交い、新たなチャレンジは一応成功を収めたのでした。

 

「ゆめぷらっと小城」を中心としたようかん祭りの盛会は、まず小城羊羹協同組合各店

の切った羊羹一個ずつを大きく取り上げ、全面に示したポスターの魅力によるところが大

きいとされています。小城市の協力支援による第1回の設営はこのポスターをはじめ様々

に趣向をこらし、いきなり5000人がつめかけたのでした。

 

コロナ感染拡大により方向転換が迫られた令和2年の第5回は、昭和時代からの課題で

あった羊羹店めぐりが採用されました。ポスターのデザインを表(おもて)面として裏面は

各店の地図としたチラシが作成され、念願の羊羹店めぐりによる「羊羹の食べ比べ」が実

現したのです。

 

今回の参加者4500人の内、昨年に続いて開催のJRウォーキングは約1500名と

なりました。

1903(明治36)年12月14日JR唐津線が開通、小城駅が設置され本年120年

となることからJR九州の特別の企画としてJRウォーキング連続開催が実現したのです。

 

明治36(1903)年2月に計画され、その年の12月14日に開通のJR九州唐津線

は、多久・久保田間の約15キロを10か月で完成の急仕立ての鉄道として、当時の大き

な話題でありました。この明治の大きなエネルギーの源泉は日露戦争に関わる軍事力を含

めた社会基盤強化でありました。

九州の三大港湾であった長崎、門司、唐津を結ぶ鉄道は門司長崎間は明治20年代に連

結したものの、唐津佐賀間の唐津線は唐津多久間が先につながり、多久から小城経由の久

保田迄の路線はつながらない状況にありました。ロシアの圧力が強く示された明治後半、

九州三大港を結ぶこの未接続路線は大きな課題であったのです。

 

計画完成までの10か月の突貫工事は小城を中心として行なわれました。小城東多久駅

間の一本松トンネルはこの時建設され、今は遺構がわずかに残されています。トンネルを

含む約15キロの完成までのスピードは想像を絶するものがあり、明治の先達の壮大なエ

ネルギーがしのばれます。

 

JRウォーキングも、この明治のパワーに負けない新しい町歩き愛好家の方々の秋日和

を楽しもうという活気があふれました。門前町城下町小城の豊かな歴史と自然を楽しむJ

Rウォーキングはこれまでも数多くの参加者が集い、好評を博してきました。今回はこれ

までの記録を大きく更新した大イベントとなりました。

 

羊羹の食べ歩きは30年以上前からの企画でありましたが、コロナ禍となり、同時に

シュガーロード日本遺産認定となった令和2(2019)年、日本一!ようかん祭りの存

続が危ぶまれた年に始まりました。2016年に始まった日本一!ようかん祭りはゆめ

ぷらっと内を会場として第1回5000人 第2回6000人 第3回第4回各7000人

と想定をこえた大イベントとなりました。

 

2019(令和2年)年コロナ禍となり、開催見送り濃厚となりましたが、地域の方々

の強い応援を得て「町歩き」「羊羹店めぐり」「食べ歩き」の往年の企画が実現したの

でした。

 

羊羹は近代の「ぜいたくなごちそう」であり「おいしい食糧」でありました。日本の

国民食でもあった羊羹が、遠い存在となった現在も、小城においては往年の羊羹の本場

として全国に類例のない多くの専門店が伝統を守ってきました。

 

この羊羹づくりに誇りをもつ羊羹店と地域の方々の力がようかん祭りを大きなものと

して、この盛況を生みだしたのです。

 

秋日和の下、明るい笑顔で羊羹店めぐりを楽しむ、沢山の親子連れをはじめとした多

くの人々で小城の中心市街地は活気にあふれました。

百年前、桜の小城公園に人があふれ、小城駅頭で1日2000~3000本の羊羹が

売れた伝説がよみがえってきたようです。

 

羊羹のおいしさは食べてみないとわからないといわれます。

 

地味な和菓子、伝統菓子の典型であっても、脈々と生き続ける羊羹のおいしさ、底力

をこれからも様々に食べ比べお楽しみ下さい。

 

===================================

★東京、熊本に弊店社員が参ります。

伝統製法の羊羹「小城羊羹・特製切り羊羹」をはじめ、「とら焼宗歓」「丸ぼうろ」に

加え、最近人気の「カシューナッツ羊羹」「シベリア」もお持ちする予定です。

百貨店での催し物の良い点は、お客様と弊店社員が対話を行いながら商品を選べる点

にございます。

伝統製法の羊羹をはじめとする村岡総本舗の羊羹・和菓子をご覧頂き、ご購入頂けれ

ば幸いです。

 

・12月13日~12月19日  日本橋三越「菓遊庵プロモーション」

(TEL 03-3241-3311)

・12月26日~12月31日  熊本鶴屋 「地下催事」

(TEL 096-356-2111)

――――――――――――――――――――――――――――――――

★メール、FAX、電話による直売店でのお取り置きの受付につきまして

シベリア、ナッツ羊羹小凾、最中などの売り切れやすい商品や、複数箱の詰め合わせ

などの店頭でお待たせしてしまうご注文はメール等によるお取り置きも可能です。

下記の連絡先まで、ご希望の商品、個数、お名前、お電話番号、お引き取りになら

れたい店舗名をお書きの上、お引き取り希望日の前日の午前中までにご連絡ください。

 

直売店ご案内 https://muraoka-sohonpo.co.jp/tempo

メール     info@muraoka-sohonpo.co.jp

FAX    0952-37-3191

電話     0120-35-8057(午前8時~午後6時)

――――――――――――――――――――――――――――――――

★おすすめの弊店ホームページ

・ページが追加されました。

栗きんとん缶  :https://muraoka-sohonpo.com/?pid=178336313

ぜんざい缶   :https://muraoka-sohonpo.com/?pid=158872611

ナッツ羊羹小凾 :https://muraoka-sohonpo.com/?pid=163429762

・「和栗の水ようかん」も好評です

和栗の水ようかん:https://muraoka-sohonpo.com/?pid=177318676

・正月らしい黒豆羊羹:https://muraoka-sohonpo.com/?pid=103316876

――――――――――――――――――――――――――――――――

★フェイスブック・インスタグラム等のご案内

季節限定の商品や、各地催し物のご案内を写真付きでご紹介しております。

「Google」等にて「村岡総本舗 Facebookまたは、インスタグラム、ツイッター」

で検索、又は下記をクリックの上、ご覧頂ければ幸いです。

フェイスブック:https://www.facebook.com/muraokasouhonpo/

インスタグラム:https://www.instagram.com/muraokasohonpo/

ツイッター  :https://twitter.com/Muraokasohonpo

YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCUdrWgXa1r8BLcYniRaeQdQ/videos

―――――――――――――――――――――――――――――――

★全国各地のお求め先はこちらからご覧頂けます。

店舗案内 https://muraoka-sohonpo.co.jp/tempo

―――――――――――――――――――――――――――――――

◆村岡総本舗だより◆

提供・発行:(株)村岡総本舗 http://www.muraoka-sohonpo.co.jp

本店・羊羹資料館 佐賀県小城市小城町861

TEL 0952-72-2131(代)

営業本部  TEL 0952-37-3173(代)  FAX 0952-37-3191

※本誌に関する御意見・御感想・お問い合わせなど info@muraoka-sohonpo.co.jp

info@muraoka-sohonpo.co.jp

※メールマガジンの登録解除は下記までお願いいたします。

https://secure.shop-pro.jp/?mode=mailmaga&shop_id=PA01353570

このエラーメッセージは WordPress の管理者にだけ表示されます

エラー: アカウントに接続できません。

アカウントを接続するには、Instagram Feed の設定ページに移動してください。