創業明治32年 (1899年) 小城羊羹初祖 村岡総本舗

村岡総本舗だより4月号163号

アイキャッチ画像 メールマガジン

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◆村岡総本舗だより(パソコンEメール版)◆
       2015年 4月号 No.163
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
「本物が生み出す菓子の美しさ」

美しい菓子は、舌だけでなく、目も楽しませてくれます。現代の中には芸術品のように美しい造形を
したものや絵画のような彩りのものがあり、多くの人びとを魅了しています。
 
こうした菓子の中で、羊羹は一見すると平凡で、きらびやかさはありませんが、実は伝統菓子にしか
醸しだせない本物の菓子の美しさを持っています。

『吾輩は猫である』で知られる文豪・夏目漱石は、実は羊羹好きとして有名で、作中でも巧みな描写
で羊羹の美しさを称賛しています。
『草枕』の中では主人公が「余はすべての菓子のうちでもっとも羊羹が好きだ」と語り、「肌合が
滑らかに、緻密に、しかも半透明に光線を受ける具合は、どう見ても一個の美術品だ。ことに青味を
帯びた煉上げ方は、玉と蝋石の雑種のようで、はなはだ見て心持ちがいい。」と羊羹の肌合いや色調
をまるで芸術作品のように、こと細かく描写し、絶賛しています。
 さらに羊羹と西洋のジェリーとを比較し「西洋の菓子で、これほど快感を与えるものは一つもない。
ジェリは、一目宝石のように見えるが、ぶるぶる震えて、羊羹ほどの重味がない。」と西洋菓子には
ない羊羹の風格にも着目します。
 
厳選された素材や丹念な技法により生み出された羊羹は、派手な造形や色彩こそないものの、伝統菓
子として完成された美味しさがあり、それに裏付けられた美しさがあるのでしょう。村岡総本舗では、
文豪・夏目漱石が百年以上前に見出した伝統菓子としての羊羹の美味しさ、美しさをこれからも伝え
ていきたいと考えております。

特製切り羊羹・挽茶
   1本 250g 800円   1本 150g 500円
  賞味期限:18日間 
   上記の文中の「青味を帯びた煉上げ方」とは茶羊羹だと思われます。
文豪に思いを馳せてお召し上がりいただければ幸いです。
  http://www.muraoka-sohonpo.co.jp/product/tokusei_kiriyokan.html
===================================
★「羊羹のおいしさ」講座のご案内
 
 数種類の羊羹を実際にご試食していただきながら、材料や製法の違いで味わいが
どう違うのか学べる講座です。また、佐賀が羊羹購入額が多い理由や、羊羹の歴
史について学べます。

    講    師 :村岡総本舗 副社長 村岡由隆
●佐賀総本店
 開 催 日 時 :4月12日(日) 5月 5日(火・祝)
 開 始 時 刻 :午前10時
  定    員 :32名
  参 加 費 用 :千円
  所 要 時 間 :60分
  場    所 :佐賀総本店 佐賀市高木瀬町東高木221-1
              0952-31-2106
●福岡店
     開 催 日 時 :4月19日(日)
     開 始 時 刻 :午前10時 
     定    員 :21名
     参 加 費 用 :千円
     場    所 :福岡店 福岡市中央区浄水通り4-18
              092-526-0757
      (日程が変更になる場合がございます。) 
※なるべく早目のご予約をお願い致します。
       予約電話番号:0952‐31‐2131
====================================
★直営店での催し物の御案内
●4月 3日(金) 唐津店49周年祭  (午前9時~午後6時)
 ・小豆の風味豊かな「自家製ぜんざい」の無料サービス
  ・ひつじ年に因み有田焼のひつじの絵柄が入った「ぐい呑み」が当るくじ引の実施

●4月18日(土) 小城駅前店64周年祭(午前9時~午後6時)
 ・小豆の風味豊かな「自家製ぜんざい」の無料サービス
 ・「特製切り羊羹」の実演販売(午前10時・午後3時)
・ひつじ年に因み有田焼のひつじの絵柄が入った「ぐい呑み」が当るくじ引の実施

 ※その他の特典もございますので、是非お越し下さい。
====================================
★ 各地催し物の御案内
「特製切り羊羹」、「とら焼き宗歓」、「丸ぼうろ」、「極上羊羹 心・愛・和」
をお持ちする予定です。

・4月 1日~4月 6日 横浜高島屋   (TEL 045-311-5111)
・4月 8日~4月14日 西宮阪急    (TEL 0798-62-1381)
・4月 8日~4月14日 小田急藤沢   (TEL 0466-26-6111)
・4月 8日~4月14日 泉北高島屋   (TEL 072-293-1101)
・4月15日~4月21日 日本橋三越   (TEL 03-3241-3311)
・4月15日~4月21日 遠鉄百貨店   (TEL 053-457-0001)
・4月15日~4月21日 宮崎山形屋   (TEL 0985-31-3111)
・4月15日~4月21日 東急青葉台   (TEL 045-985-8030)
・4月22日~4月27日 高崎高島屋   (TEL 027-327-1111)
・4月22日~4月28日 宝塚阪急    (TEL 0797-81-1233)
・4月22日~4月27日 天満屋倉敷   (TEL 086-426-2111)
・4月22日~5月 6日 天満屋アルパーク  (TEL 082-501-1111)
・4月28日~5月 6日 さくら野青森  (TEL 017-723-4311)
・4月29日~5月 6日 立川高島屋   (TEL 042-525-2111)
・4月28日~5月 6日 京阪守口    (TEL 06-6994-1313)
===================================
★フェイスブックのご案内

季節限定の商品や、各地催し物のご案内を写真付きでご紹介しております。
「Googleにて「村岡総本舗 Facebook」で検索、又は下記をクリックの上、
ご覧頂ければ幸いです。
http://ja-jp.facebook.com/muraokasouhonpo
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
★お知らせ 

  店頭配布版の村岡総本舗だよりがPDFでご覧いただけるようになりました。
  写真も入っておりますので、ご興味のある方は是非ご覧ください。
   http://www.muraoka-sohonpo.co.jp/dayori.html
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
★福岡空港をご利用の皆様へ

第一ターミナル、第二ターミナル2階の岩田屋で「小城羊羹(2本入1620円・
3本入2376円)・小型小城羊羹(5本入694円・8本入1084円・12本入1647円)」
(税込み価格)がお買い求めになれます。
販売店は下記を御参照ください

   福岡空港第2ターミナル
http://shop.fuk-ab.co.jp/store/shop/details/shop_detail59.html
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◆村岡総本舗だより◆
 
 提供・発行:(株)村岡総本舗 http://www.muraoka-sohonpo.co.jp

   本店・羊羹資料館 佐賀県小城市小城町861
  TEL 0952-72-2131(代)
   佐賀総本店     佐賀市高木瀬町東高木  
  TEL 0952-31-2131(代)
    0120-35-8057
  FAX 0952-32-1297

※本誌に関する御意見・御感想・などのお問い合わせ先
      info@muraoka-sohonpo.co.jp