創業明治32年 (1899年) 小城羊羹初祖 村岡総本舗

村岡総本舗だより1月号160号

アイキャッチ画像 メールマガジン

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◆村岡総本舗だより(パソコンEメール版)◆
       2015年 1月号 No.160
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 今年はひつじ年。ひつじと関係の深い「羊羹」が見直される年にしたいと思って
おります。
 今回は、「羊羹の歴史について」見ていきましょう。

 「羊羹」は中国では、「ひつじのスープ」を意味し、古くは戦国策や史記といった
2000年以上前の文献にも出てくるごちそうでした。羊頭狗肉(ようとうくにく)の
ことわざも残されています。
 中国から羊の肉のスープである羊羹が伝わったのは奈良朝以前とされています。
しかし、その頃、日本では肉食が禁じられていたため、小豆、小麦、葛を使用して、
ひつじの肉に見立てました。やがて茶道等の文化が発達するのに伴い変化し、でき上
ったのが「蒸し羊羹」です。
 
 1600年代に寒天が創製されます。寒天は「寒ざらしところてん」の略です。余っ
たところてんを寒い日に外に捨てたところ、夜間は凍結し、昼間に乾燥し、やがて白
い半透明の乾物に変わりました。試しに煮てみると、ところてん独特の臭みがなくな
っていました。この寒天が羊羹に使用され「煉り羊羹」が誕生します。
 江戸時代の江戸の喜太郎の店では客が持ってきた弁当箱に羊羹を流し込み、渡して
いたいう記録も残っています。弊店の流し箱羊羹はまさにその形の羊羹です。
 昭和10年にガゼットと呼ばれる銀色のラミネート紙が羊羹に使用され始めます。
このラミネート紙に羊羹を充填することで缶詰形態をとらずに長期の保存が可能と
なりました。
 
 弊店では、2月限定で蒸し羊羹を作っております。ひつじ年にあやかり、さまざま
な種類の羊羹を食べ比べてみてはいかがでしょうか。

 「蒸し羊羹」1本1404円 賞味期間:7日間 販売時期:2月限定
http://www.muraoka-sohonpo.co.jp/category/002_mushiyokan.html
 
「角寒天と糸寒天」
 弊店では角寒天は伝統製法の羊羹に、糸寒天は充填式の羊羹に主に使用しています。
  http://www.muraoka-sohonpo.co.jp/product/tokusei_kiriyokan.html
 
「流し箱羊羹」紅煉・本煉の2種類 要予約
600g3996円 1000g4968円 1200g5832円 
賞味期間:11月~3月/20日間 4月・10月/18日間 5~9月/13日間
http://www.muraoka-sohonpo.co.jp/product/nagasibako_yokan.html
===================================
★「羊羹のおいしさ」講座のご案内
 
 数種類の羊羹を実際にご試食していただきながら、材料や製法の違いで味わいが
どう違うのか学べる講座です。また、佐賀が羊羹購入額が多い理由や、羊羹の歴
史について学べます。

    講    師 :村岡総本舗 副社長 村岡由隆
●佐賀総本店
 開 催 日 時 :1月11日(日) 2月11日(水・祝)
       3月 8日(日)
 開 始 時 刻 :午前10時
  定    員 :32名
  参 加 費 用 :無 料(ただし、要予約)
  所 要 時 間 :60分
  場    所 :佐賀総本店 佐賀市高木瀬町東高木221-1
              0952-31-2106
●福岡店
     開 催 日 時 :2月15日(日)
     開 始 時 刻 :午前10時 
     定    員 :21名
     参 加 費 用 :無料(ただし、要予約)
     場    所 :福岡店 福岡市中央区浄水通り4-18
              092-526-0757
      (日程が変更になる場合がございます。) 
※なるべく早目のご予約をお願い致します。
       予約電話番号:0952‐31‐2131
====================================
★直営店での催し物の御案内

●1月 1日(木) 小城本店新春福茶  (午前11時~午後6時)
  ・黒豆羊羹と抹茶の無料サービス
  ・ひつじ年に因み有田焼のひつじの絵柄が入った「ぐい呑み」が当るくじ引の実施

●1月11日(日) 佐賀空港店感謝祭  (午前6時~午後6時25分)
  ・小豆の風味豊かな「自家製ぜんざい」の無料サービス
    (午前8時20~午後6時25分)
  ・ひつじ年に因み有田焼のひつじの絵柄が入った「ぐい呑み」が当るくじ引の実施

●1月17日(土) 多久店感謝祭    (午前8時~午後8時)
  ・「自家製ぜんざい」の無料サービス
  ・特製切り羊羹実演販売(午前10時・午後3時)
  ・ひつじ年に因み有田焼のひつじの絵柄が入った「ぐい呑み」が当るくじ引の実施

●1月23日(金) 佐賀駅北口店感謝祭 (午前8時~午後8時)
  ・「自家製ぜんざい」の無料サービス
  ・特製切り羊羹実演販売(午前10時・午後3時)
  ・ひつじ年に因み有田焼のひつじの絵柄が入った「ぐい呑み」が当るくじ引の実施

 ※その他の特典もございますので、是非お越し下さい。
====================================
★ 各地催し物の御案内
「特製切り羊羹」、「とら焼き宗歓」、「丸ぼうろ」、「極上羊羹 心・愛・和」
をお持ちする予定です。

1月 6日~1月12日 立川高島屋 (TEL 042-525-2111)
1月 7日~1月13日 名鉄百貨店 (TEL 052-585-1111)
1月 7日~1月13日 西宮阪急  (TEL 0798-62-1381)
1月 8日~1月13日 広島福屋  (TEL 082-246-6111)
1月 8日~1月14日 近鉄四日市 (TEL 059-353-5151)
1月14日~1月20日 岐阜高島屋 (TEL 058-264-1101)
1月15日~1月21日 近鉄和歌山 (TEL 073-433-1122)
1月21日~1月26日 柏高島屋  (TEL 04-7144-1111)
1月21日~1月26日 浦和伊勢丹 (TEL 048-834-1111)
1月21日~1月27日 京急百貨店 (TEL 045-848-1111)

===================================
★フェイスブックのご案内

季節限定の商品や、各地催し物のご案内を写真付きでご紹介しております。
「Googleにて「村岡総本舗 Facebook」で検索、又は下記をクリックの上、
ご覧頂ければ幸いです。
http://ja-jp.facebook.com/muraokasouhonpo
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
★お知らせ 

  店頭配布版の村岡総本舗だよりがPDFでご覧いただけるようになりました。
  写真も入っておりますので、ご興味のある方は是非ご覧ください。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
★福岡空港をご利用の皆様へ

第一ターミナル、第二ターミナル2階の岩田屋で「小城羊羹(2本入1620円・
3本入2376円)・小型小城羊羹(5本入694円・8本入1084円・12本入1647円)」
(税込み価格)がお買い求めになれます。
販売店は下記を御参照ください

   福岡空港第2ターミナル
http://shop.fuk-ab.co.jp/store/shop/details/shop_detail59.html
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◆村岡総本舗だより◆
 
 提供・発行:(株)村岡総本舗 http://www.muraoka-sohonpo.co.jp

   本店・羊羹資料館 佐賀県小城市小城町861
  TEL 0952-72-2131(代)
   佐賀総本店     佐賀市高木瀬町東高木  
  TEL 0952-31-2131(代)
    0120-35-8057
FAX 0952-32-1297

※本誌に関する御意見・御感想・などのお問い合わせ先
      info@muraoka-sohonpo.co.jp