創業明治32年 (1899年) 小城羊羹初祖 村岡総本舗

村岡総本舗だより12月号159号

アイキャッチ画像 メールマガジン

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◆村岡総本舗だより(パソコンEメール版)◆
   2014年12月号 No.159
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
師走12月平成26年も年の瀬となり、いよいよ平成27年乙未(きのとひつじ)の歳を迎える
ところとなりました。

12月9日は村岡総本舗中興の祖村岡安吉の生誕から130年の記念すべき日となります。羊羹
のふるさと小城に生れた安吉は幼名作一を名乗り、後に村岡家に入った池町安吉の名をつ
いで大正時代後半より村岡安吉となりました。

 百年前の第1次世界大戦では福岡県久留米市の陸軍の御用をつとめようと久留米・国分
町に工場を設置したものの成功には至らず、大正九(1920)年国鉄小城駅への納入が始ま
ると久留米時代の経験を生かし、他店より大型の羊羹を製造し爆発的な人気を得ました。
大正11年には念願の蒸気応用、電動機利用の近代工場を開設し、それまで百本単位の羊羹
製造を千本単位まで押し上げ、小城の羊羹業の近代化をリードしました。

 推理小説家で小倉出身の松本清張氏は小学校卒業後地元の川北電気工業に奉職し初給金
で小倉旦過市場にて村岡安吉製の小城羊羹を購入しました。デザイナー志望でもあった清
張氏は多色刷の20銭の村岡安吉の名の入った小城羊羹のレッテルのデザインを終生忘れな
かったといわれます。20世紀に入り、多色刷印刷が普及し菓子の包装にも及んだこの時期
は、大正デモクラシーの時代の波が強く及んで、多くの人々が近代化された伝統菓子の甘
い味わいや包装の力に酔いしれていたのです。

 現代においては羊羹は伝統菓子の典型として日本中で愛好されています。昨年9月15日
NHK総合TV「うまいッ!!」に羊羹が特集されました。村岡安吉が作り続けてきた伝統製法
の小城羊羹がその中心として紹介され、「原料に優る技術なし」の羊羹の真髄が余すとこ
ろなく伝えられました。切りたてのみずみずしい伝統製法の切り羊羹のおいしさはスタジ
オの方々にも伝わり、当初予定の3倍のとてつもない量の羊羹が食されたという伝説が残
されました。

 村岡安吉の目ざした羊羹の「おいしさと健康」は今も受けつがれ、村岡総本舗ではこの
目標を追い求め日夜羊羹づくりに専心しています。今年11月には「日本全国のおいしいも
のを食べつくす!NHKうまいッ!食材厳選ガイド」(主婦と生活社刊)が刊行され、村岡
総本舗の「ようかん」も122,123頁の2頁にわたり紹介されています。

特製切り羊羹  1本800円(青えんどうのみ900円)
 賞味期限:5~9月…製造日から13日間
10・4月…製造日から18日間
11~3月…製造日より20日間
http://www.muraoka-sohonpo.co.jp/product/tokusei_kiriyokan.html
===================================
★「羊羹のおいしさ」講座のご案内
  数種類の羊羹を実際にご試食していただきながら、材料や製法の違いで味わいが
どう違うのか学べる講座です。また、佐賀が羊羹購入額が多い理由や、羊羹の歴
史について学べます。

    講    師 :村岡総本舗 副社長 村岡由隆 
●佐賀総本店
 開 催 日 時 :12月7日(日)
 開 始 時 刻 :午前10時
  定    員 :32名
  参 加 費 用 :無 料(ただし、要予約)
  所 要 時 間 :60分
  場    所 :佐賀総本店 佐賀市高木瀬町東高木221-1
              0952-31-2106
●福岡店
     開 催 日 時 :12月14日(日)
     開 始 時 刻 :午前10時 
     定    員 :21名
     参 加 費 用 :無料(ただし、要予約)
     場    所 :福岡店 福岡市中央区浄水通り4-18
              092-526-0757
      (日程が変更になる場合がございます。) 

※なるべく早目のご予約をお願い致します。
       予約電話番号:0952‐31‐2131
====================================
★直営店での催し物の御案内

●12月6日(土)7日(日) 佐賀総本店冬の大感謝祭 (午前8時~午後8時)
・季節の棹物「小城羊羹・特製切り羊羹」のご試食と抹茶の無料サービス
・お子様や初めての方のための簡単な抹茶の飲み方・たて方の無料講座(午後3時)
・クリスマス用丸カステラ「慶賀」のご試食と特別販売
・特製切り羊羹実演販売(午前11時・午後2時)
====================================
★ 各地催し物の御案内
「特製切り羊羹」、「とら焼き宗歓」、「丸ぼうろ」、「極上羊羹 心・愛・和」
をお持ちする予定です。
おせち料理や年始のごあいさつ、お歳暮におすすめの「黒豆羊羹」もご用意いたして
おりますので、ぜひご来場ください。

12月10日~12月16日 泉北高島屋 (TEL 072-293-1101)
12月15日~12月20日 西鉄タミー (TEL 0942-34-3421)
12月26日~12月30日 県民百貨店 (TEL 096-322-1111)
===================================
★フェイスブックのご案内

季節限定の商品や、各地催し物のご案内を写真付きでご紹介しております。
「Googleにて「村岡総本舗 Facebook」で検索、又は下記をクリックの上、
ご覧頂ければ幸いです。
http://ja-jp.facebook.com/muraokasouhonpo
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
★お知らせ 

  店頭配布版の村岡総本舗だよりがPDFでご覧いただけるようになりました。
  写真も入っておりますので、ご興味のある方は是非ご覧ください。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
★福岡空港をご利用の皆様へ

第一ターミナル、第二ターミナル2階の岩田屋で「小城羊羹(2本入1620円・
3本入2376円)・小型小城羊羹(5本入694円・8本入1084円・12本入1647円)」
(税込み価格)がお買い求めになれます。
販売店は下記を御参照ください

   福岡空港第2ターミナル
http://shop.fuk-ab.co.jp/store/shop/details/shop_detail59.html
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◆村岡総本舗だより◆
 
 提供・発行:(株)村岡総本舗 http://www.muraoka-sohonpo.co.jp

   本店・羊羹資料館 佐賀県小城市小城町861
  TEL 0952-72-2131(代)
   佐賀総本店     佐賀市高木瀬町東高木  
  TEL 0952-31-2131(代)
    0120-35-8057
  FAX 0952-32-1297

※本誌に関する御意見・御感想・などのお問い合わせ先
      info@muraoka-sohonpo.co.jp