創業明治32年 (1899年) 小城羊羹初祖 村岡総本舗

村岡総本舗だより12月号135号

アイキャッチ画像 メールマガジン

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◆村岡総本舗だより◆
  2012年 12月号 No.135
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 師走となり本格的な冬の到来で羊羹の季節を迎えました。
北海道を中心とした国内の小豆、いんげん豆の作況も昨年の不作からかなり改善
され、新しい原料によるおいしい羊羹ができ上ります。
 「羊羹のふるさと小城」は、11月もさまざまなメディアにとり上げられ広く
羊羹のおいしさが知られるところとなってきています。
 本年11月6日朝日新聞夕刊には、「ふるさとfood記 街道に咲いた菓子
文化」佐賀県 小城羊羹 切りたて 独特の口どけ…とのタイトルで村岡総本舗
の羊羹づくりが紹介されました。
「切り出してすぐに食べれば、みずみずしい口どけ感で…」と伝統の切り羊羹の
おいしさが伝わる紹介がなされています。
 同じく11月15日佐賀新聞には「続1万円で日帰りの旅21[小城市]小京都
探訪 伝統の“和のスイーツ”を求めて」の記事が掲載されました。国の登録有
形文化財である村岡総本舗羊羹資料館、そして村岡総本舗本店を訪ねた紹介が中
心で、今回の購入は極上黒豆羊羹2730円をはじめとした食の消費を主として
なされていました。
 この羊羹のおいしさを案内すべく村岡総本舗では村岡由隆副社長による「羊羹
のおいしさ講座」が毎月行なわれています。毎回原料を具体的に回覧し、そのひ
とつひとつの味わいを紹介、多くの方々に羊羹の背景となる味わいの奥深さが示
されます。また食し方についても、伝統の味を存分に楽しんでいただけるよう、
工夫をこらした様々な方法が案内されます。
 以下の日程で行われますので、何卒宜しくお願いいたします。

「羊羹のおいしさ講座」日程表
 12月3日(月)<お母様向け>、1月13日(日) 
    場所:村岡総本舗 佐賀総本店
お申込み、お問合せはTEL0952‐31‐2131までお願いいたします。
===================================
目次
・特集「わが家のお宝展 鈴田照次、滋人父子展」
・「肥前の菓子 シュガーロード長崎街道を行く」のご案内
・菓子文化セミナー『シュガーロード講座』」のご案内
・「羊羹のおいしさ」講座のご案内
・JTB「感動魅力人」のご案内
・フェイスブックのご案内
・「お客様の広場」
・今月の菓子
・最近取り上げていただいたテレビ、雑誌等
・直営店での催し物の御案内
・各地催し物の御案内
===================================
★ 特集「わが家のお宝展 鈴田照次、滋人父子展」

 「羊羹のふるさと小城」では11月より「わが家のお宝展」が開催され、国有
形登録文化財である村岡総本舗羊羹資料館では「鈴田照次、滋人父子展」の展示
が行なわれています。

 この「鈴田照次、滋人父子展」の展示は村岡総本舗オリジナルカレンダー昭和
51~53年、平成7~11年の鈴田父子作品48点を紹介するものです。
 村岡総本舗オリジナルカレンダーは昭和48年二科十朗作品に始まり、現在の
藤田満作シュガーロードシリーズに至る約40年の歴史を有しています。
 京都の染色画に刺激を受けた村岡安廣村岡総本舗社長が昭和45年より企画し
ていたオリジナルカレンダーは昭和48年に実現したものの、一作で中断して
いました。昭和49年7月佐賀市中牟田画廊で開催された鈴田照次展に村岡安夫
前社長から同行を求められ、鈴田作品のすばらしさに心を打たれてカレンダー原
画を依頼しました。当初依頼に消極的であった鈴田照次氏も熱心さに共鳴し、カ
レンダー原画のみならず、包装紙として鍋島更紗復原第一号作品を提供するとこ
ろとなりました。

 特筆されるのは羊羹づくりの図であり、当時羊羹の絵といえばせいぜいパッケ
ージや店舖であったものが、正面から明治大正の羊羹づくりの光景が再現された
のです。昭和50年9月1日小城を取材に訪ずれた鈴田照次氏は古い羊羹づくり
の店を村岡安廣社長と共に訪ずれ、この羊羹史に残ると言われる名作をつくり上
げました。

 正統な伝統製法が残された「羊羹のふるさと小城」に新たな宝が加わり、その
後の村岡総本舗羊羹資料館の開設にも多大な影響を及ぼしました。
 この「羊羹づくり」をはじめとした鈴田父子作品は、「羊羹のふるさと小城」
を中心とした肥前の風土をあますことなく伝えています。
=================================== 
★「肥前の菓子 シュガーロード長崎街道を行く」のご案内

 弊店社長・村岡安廣の著作「肥前の菓子」が佐賀新聞より発売されております。
長崎街道は菓子の技術が伝わった道として、「シュガーロード」とも呼ばれてい
ます。著者は研究のため、年月をかけて佐賀、日本はもちろん、ポルトガル、ス
ペイン、韓国、中国、タイなど多くの国々を訪れています。ぜひご一読下さい。

 価格1,000円(税込)

佐賀県内の書店、村岡総本舗直売店で販売しております。
メールでのご注文も受け付けております。お名前、ご住所、お電話番号、冊数を
ご記入の上、下記までご連絡下さい。
(送料1冊580円、冊数により違ってきます。)

info@muraoka-sohonpo.co.jp
===================================
★ 「菓子文化セミナー『シュガーロード講座』」のご案内

  1.開催地 村岡総本舗 福岡店
         福岡市中央区浄水通り4-18 TEL 092-526-0757
           西鉄「教会前バス停(中央区)」付近
  2.内 容 シュガーロードと称される長崎街道とシュガーアイランド九州を
        中心とした伝統菓子を探るセミナー
  3.講 師 村岡総本舗 社長 村岡安廣
  4.開催日  平成24年4月より毎月1回14時~15時30分予定
          (変更の場合もあります)
         (1)平成24年12月 8日(土)
         (2)平成25年 1月12日(土)
         (3)  同   2月 9日(土)
         (4)  同   3月 9日(土)
  5.参加料 各回1000円(資料代)
  6.お申し込み方法
        電 話  0120‐358‐057(無料)
             0952-31-2131
        メール  info@muraoka-sohonpo.co.jp
===================================
★「羊羹のおいしさ」講座のご案内

 数種類の羊羹を実際にご試食していただきながら、佐賀が羊羹購入額日本一の
 理由や、材料などについて学べるセミナーです。

 ●佐賀総本店
 講    師 :村岡総本舗 副社長 村岡由隆
 開 催 日 時 :12月3日(月)  平成25年1月13日(日)
        ※12月3日は「お母様のための羊羹のおいしさ講座」です。
         「通常の講座では子供が騒ぐか心配」というお母様はこちら
         に応募下さい。
 開 始 時 刻 :午前10時
 定    員 :32名
 参 加 費 用 :無 料
 所 要 時 間 :60分
 場    所 :佐賀総本店 佐賀市高木瀬町東高木221-1
              0952-31-2106

※なるべく早目のご予約をお願い致します。
 予約電話番号:0952‐31‐2131
===================================
★JTB「感動魅力人」のご案内

JTB主催の感動魅力人に村岡総本舖村岡由隆副社長が推薦され、平成24年
10月より月に一回村岡総本舗羊羹資料館にて小城羊羹の歴史や展示品について
解説を行っております。

 お申込みなど詳しくは下記のホームページをご覧下さい。
   JTB感動魅力人ホームページ(http://www.jtb.co.jp/miryokubito/index.asp)
===================================
★フェイスブックのご案内

「Googleにて「村岡総本舗 Facebook」で検索、又は下記をクリックして
下さい。
(http://ja-jp.facebook.com/muraokasouhonpo) 
===================================
★「お客様の広場」

 店頭や村岡総本舗羊羹資料館等でアンケートに答えていただいたお客様のご意
見を掲載いたします。     
                  
ありがたいご意見が多く、本当に感謝しております。
ご協力ありがとうございました。

「本店以外にも唐人町店、鳥栖店も使用しています。試食できるので、外れが
 なく買えます。」(神埼市・中島様)

 村岡総本舗羊羹資料館にご来場頂いたお客様のご意見より
「羊かんが大好きなので、一度ここに来てみたかった。羊かんは村岡総本舗が大
好きです。甘いものが大好きで、特に和菓子です。むすこが初給料でついたち羊
かんをプレゼントしてくれるといっていますが、予定では4年後ぐらいでしょう
か^ー^」(諫早市・野田様) 
===================================
★今月の菓子

●「黒豆羊羹」(季節の棹物)
 淡白な紅練の羊羹と丹波の黒豆の相性が人気の季節限定の羊羹です。羊羹の
質がより高い極上黒豆羊羹は特に贈答品として人気です。
・価格 1365円より (通信販売可) ・賞味期間 120日間
・販売期間 10月~1月
(http://www.muraoka-sohonpo.co.jp/product/kuromame_yokan.html)
「極上黒豆羊羹」
・価格 2730円より(通信販売可) ・賞味期間 90日間 
     ・販売期間 10月~1月
(http://www.muraoka-sohonpo.co.jp/product/kuromame_yokan.html)

● 極上羊羹「心・愛・和」
 格調高く風味豊か、独特の歯ざわり。外装にもこだわった逸品でご贈答に
 最適です。
 備中産白小豆・大納言、氷砂糖。本煉・小倉には徳島産和三盆糖を使用。
 ・価格1本2415円より(通信販売可) ・賞味期間 120日間
・販売期間 通年
(http://www.muraoka-sohonpo.co.jp/product/gokujo_yokan.html)

● 丹波製羊羹
伝統を受け継いだ手ごしなどの作業で口溶けの良さを追求した最上級の羊羹で
す。丹波産白小豆・大納言。大納言には徳島産和三盆糖を使用しております。
・価格1本5250円より(通信販売可) ・賞味期間 60日間
・販売期間 通年
(http://www.muraoka-sohonpo.co.jp/product/tanbashiroazuki_dainagon.html)

●「雪花(せっか)」(上生菓子)
 薯蕷まんじゅう(=山芋生地のまんじゅう)で中は小豆のこし餡を包み、上
 部に雪花の焼印を押して初雪の明るさを表した菓子です。
・価格 231円 (通信販売不可) ・賞味期限 当日限り
・販売期間 12月

●小城の朔羊羹
 年に6回限り生産する和三盆糖、備中産赤大豆等を使用した最高品質の本練り
羊羹です。
  ・価格 10500円(通信販売可)・賞味期間:12月20日間
  ・販売期間4、7、8、12、1、3月の1日のみ
※ただし、十五箱以上のご注文いただければ製造が可能ですので、ご相談
ください。
(http://www.muraoka-sohonpo.co.jp/product/tsuitachi.html)

 商品のご注文、お問い合わせは下記の方までお願いいたします。
 また、これらの商品がない店舗も一部ございますのでご了承ください。

ホームページ  http://www.muraoka-sohonpo.co.jp
mail info@muraoka-sohonpo.co.jp
フリーダイアル 0120-35-8057(午前8時~午後8時)
FAX  0952-32-1297
====================================
★ 最近取り上げていただいたテレビ、雑誌等

・朝日新聞夕刊11月6日付の“ふるさとfood記”に『櫻羊羹』が紹介され、村岡
 安廣社長のインタビューと萩原隆文小城工場主任の製造の様子が掲載されまし
た。

・佐賀新聞11月15日付「佐賀・長崎新聞合同企画」の“日帰りの旅”シリーズ
 に小城市が『小京都探訪』として取り上げられ、村岡安廣社長の小城羊羹につい
 ての説明、特製切り羊羹の案内、そして笑顔で極上黒豆羊羹をおすすめする嶋田
 麻美副店長と永井真希副店長の写真も掲載されました。
====================================
★直営店での催し物の御案内

12月1日(土)2日(日)佐賀総本店冬の大感謝祭(午前8時~午後8時)
・案内ハガキをお持ちのお客様に小さくても本格的で賞味期間も長い小型小城羊羹
(二本入り)の進呈
・店内商品1,050円以上お買上げのお客様に金券の進呈
・季節の棹物「黒豆羊羹」のご試食と抹茶の無料サービス
・お子様や初めての方のための簡単な抹茶のたて方、飲み方の無料講座
 (午後3時)
・クリスマス用丸カステラ「慶賀」のご試食と特別販売
・特製切り羊羹実演販売(午前11時・午後2時)

12月8日(土) 白石店11周年祭(午前8時~午後8時)
・案内ハガキをお持ちのお客様に小さくても本格的で賞味期間も長い小型小城羊羹
(二本入り)の進呈
・季節限定商品「柚子萬頭」等販売
・季節の棹物「黒豆羊羹」のご試食と抹茶の無料サービス
・特製切り羊羹実演販売(午前11時・午後2時)
====================================
★ 各地催し物の御案内

「特製切り羊羹」、「栗羊羹」、「とら焼き宗歓」、「丸ぼうろ」、「極上羊羹 
心・愛・和」 をお持ちする予定です。

・11月28日~12月 4日 松阪屋静岡店 (TEL 054-254-1111)
・12月26日~12月31日 熊本鶴屋   (TEL 096-356-2111)
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
★ お願い

おかげさまで「村岡総本舗便り」は登録者数が約2000名となりました。
また、店舗でお渡ししている「ダイジェスト版」のほうも11月は約12450名の方に
お渡しができ、本当にありがたく存じます。一人でも多くの方に和菓子のすばら
しさを知っていただければと思っておりますので、和菓子にご興味がある方には
ぜひ下記のアドレスをお知らせください。

すぐにご登録いただけます。
 http://www.muraoka-sohonpo.co.jp/mailmagazine.html 
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
★福岡空港をご利用の皆様へ
第一ターミナル、第二ターミナル2階の岩田屋で「小城羊羹(2本入1575円・3本入
2310円)・小型小城羊羹(5本入672円・8本入1050円・12本入1575円)」(税込み
価格)がお買い求めになれます。

販売店は下記を御参照ください

福岡空港第2ターミナル
(http://shop.fuk-ab.co.jp/store/shop/details/shop_detail59.html)
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◆村岡総本舗だより◆

提供・発行:(株)村岡総本舗 http://www.muraoka-sohonpo.co.jp
本店・羊羹資料館 佐賀県小城市小城町861 
     TEL 0952-72-2131(代)
佐賀総本店     佐賀市高木瀬町東高木
     TEL 0952-31-2131(代)
     0120-35-8057
     FAX 0952-32-1297

※本誌に関する御意見・御感想・などのお問い合わせ先
     info@muraoka-sohonpo.co.jp

※当メールマガジンに掲載された記事を使用される場合は、メールにて一言お
 申し付けください。
※本誌のご解約は、「メールマガジン不要」と書いてinfo@muraoka-sohonpo.co.jp
までお送り頂くか、ホームページ(http://www.muraoka-sohonpo.co.jp)にて
解約して頂きますようお願い致します。