創業明治32年 (1899年) 小城羊羹初祖 村岡総本舗

村岡総本舗だより6月号57号

アイキャッチ画像 メールマガジン

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◆村岡総本舗だより◆
2006年6月号 No.57
毎月一回発行の和菓子の情報誌です。一人でも多くの方に和菓子の持つ季節感
やすばらしさを知っていただければ幸いです。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
こんにちは。村岡総本舗だより編集長の村岡です。

今年は春の到来が遅かったため、ようかんのふる里小城の蛍の出現もかなり遅く
なりました。5月27日の蛍の里ウォークラリーも無事終了しましたが、今年の
ピークは最終的に6月下旬まで続くようです。

今回も「村岡総本舗だより」の読者の特典といたしまして、「村岡総本舗だより」
の一枚目をプリントアウトして直売店にもって来ていただいた方に、100円前後の
商品を1個プレゼントします。「村岡総本舗だよりを持ってきました」と販売員
に渡していただきますよう、お願いいたします。

 期限は発効日~6月30日までです(感謝祭の日は除く)。ささやかなプレ
ゼントですが、ぜひご活用ください。
===================================
目次
・特集「おいしいお茶の入れ方」
・「肥前の菓子 シュガーロード長崎街道を行く」のご案内
・「お客様の広場」
・今月の菓子
・直営店での催し物の御案内
・各地催し物の御案内
・「とらやき宗歓」アンケート5月の当選者発表
===================================
★ 特集「おいしいお茶の入れ方」

村岡総本舗の直売店のほとんどでは、ご試食のサービスとほうじ茶のサービスを
行っております。アンケートでも「お茶がおいしい」とおほめいただくこともあ
り、大変ありがたく思います。

弊店でお茶の入れ方で特に気をつけているのは、「必ず沸騰したお湯を使うこと」
です。沸かしているポットのお湯をそのまま使ったほうが手間はかかりませんが、
どうしてもおいしくならないようです。「少しの手間がかかってもおいしいもの
を」という思いは、弊店の菓子に対する思いとも共通します。

御家庭でもぜひお試しください。
====================================
★「肥前の菓子 シュガーロード長崎街道を行く」のご案内

 弊店社長・村岡安廣の著作「肥前の菓子」が3月3日佐賀新聞より発売されまし
た。長崎街道は菓子の技術が伝わった道としても知られ、「シュガーロード」とも
呼ばれています。著者は研究のため、年月をかけて佐賀をはじめとする日本はもち
ろん、ポルトガル、スペイン、韓国、中国、タイなど多くの国々を訪れています。
この本は、その集大成ともいえます。ぜひご一読下さい。

 価格1,000円(税込)

佐賀県内の書店、amazon、村岡総本舗直売店で販売しております。
メールでのご注文も受け付けております。お名前、ご住所、お電話番号、冊数をご
記入の上、下記までご連絡下さい。
(送料1冊210円、冊数により違ってきます。)
info@so-honpo.com
===================================
★「お客様の広場」

 今回もホームページ上よりお買い上げいただいたお客様と、店頭でアンケート
に答えていただいたお客様のご意見を掲載いたします。     
                  
ありがたいご意見を数多くいただき、本当に感謝いたしております。
ご協力ありがとうございました。

「貴社の店舗はどこも清潔で、店員さんの対応も良い。いつも利用させて戴いて
おります。」(小城市・岡本様)
「自然な味で、体によさそうです。」(福岡市・女性)
「頂いたようかんは、さっぱりしておいしかったです。試食させて頂いた他の菓子
も上品で程よい甘さでどれも良かったです。」(福岡市・女性)
「唐津のお店にもよく行きます。保存用としてようかんは切らしません。村岡さん
限定です。昔からです。」(唐津市・野嵜様)
「あんまり甘ったらしいのがすきではないんですが、あっさりとした程よい甘さで
おいしいです。これくらいの甘さだったら、何個でもたべれますね。」
(熊本市・女性)
===================================
★今月の菓子

●「祇園川」(ぎおんがわ)(季節の棹物)
 小城源氏ボタル発祥の地として知られる祇園川。大徳寺納豆をホタルに見た
てて配した琥珀羹です。
・定価1260円 (通信販売可) ・賞味期限 10日間
・販売期間 6月
(http://www.so-honpo.com/page-html/osusume.php3?no=2006060102)

●「茶神物語・夏」 
 百年を超える羊羹作りの伝統を活かした「水ようかん」と寒天を使用した発
売十八年を迎える夏の人気商品「祇園川」の詰め合わせです。「茶神物語」
(脊振の翁物語)とは「雨月物語」で知られる上田秋成が書いた日本の茶発
祥の地佐賀県脊振山を舞台とした幻想的なお話です。
3257円では従来品より1個増量した12個詰、5305円では2個増量した20個詰の
サービスを行っています。そのかわり水ようかんを全部小倉にするなどの詰
め替えのサービスはお受けできませんのであらかじめご了承下さい。
・定価 3257円、5305円(税込み)(通信販売可)
・賞味期限「祇園川」は45日~150日間、水ようかんは90日間
・販売期間 5月~8月
  (http://www.so-honpo.com/page-html/osusume.php3?no=2006060103)

● あじさい (上生菓子)
梅雨どき、人の心を和ませてくれるあじさい。青と白のきんとんで小豆あん
と包み、雨粒に見たてた錦玉をのせて表現しました。  
・定価210円 (通信販売不可) ・賞味期限 当日限り
・販売期間 6月
 商品のご注文、お問い合わせは下記の方までお願いいたします。
 また、これらの商品がない店舗も一部ございますのでご了承ください。
ホームページ http://www.so-honpo.com
mail info@so-honpo.com
フリーダイアル 0120-35-8057(午前8時~午後8時)
FAX  0952-32-1297
===================================
★直営店での催し物の御案内
 
6月 3日(土)・ 4日(日) 鳥栖店9周年祭(午前8時~午後8時)
  6月17日(土)  唐人町店感謝祭(午前8時~午後8時)
  6月24日(土)  唐津中央店感謝祭(午前8時~午後8時)
 
・鳥栖店では、6月3日のみ自家製あんを使った「氷あずき」の無料サービス
・鳥栖店では6月4日のみ、唐人町店、唐津中央店では、さっぱりとしたパイ
 ナップルのジャムをクッキー生地で包んだ「鳳梨萬頭」の御試食と抹茶の無 
 料サービス
・季節の棹物「祇園川」、生菓子「葛まんじゅう」等販売
・「特製切り羊羹」の実演販売(切り立てのみずみずしい羊羹が楽しめます)
 <鳥栖店・唐人町店では午前10時、唐津中央店では午前10時・午後3時>
・店内商品1050円以上お買い上げのお客様に金券と寒天を使用した和風ゼりー
 「祇園川」一個無料進呈
・唐人町店、唐津中央店では、初めての方のための簡単な抹茶の飲み方・たて
 方の無料講習
      <唐人町店では、午前11時・午後3時>
      <唐津中央店では、午前11時・午後2時> 
====================================
★ 各地催し物の御案内

「特製切り羊羹」、「とら焼き宗歓」、「丸ぼうろ」、「極上羊羹 心・愛・和」
をお持ちする予定です。

・6月 7日~6月13日 名古屋高島屋(TEL 052-566-8560)
・6月14日~6月19日 新宿伊勢丹 (TEL 03-3352-1111)
====================================
★ 「特製切り羊羹」実演販売

外側にシャリ感があり中は柔らかい、生菓子感覚の羊羹である「特製切り羊羹」
の実演販売です。切りたての羊羹は普通の羊羹よりもみずみずしく独特の味わい
です。これは、予約注文の「流し箱羊羹」(3045円)でのみ味わえる感覚ですの
で、ぜひお試しください。

・5月31日~6月 6日 博多大丸  (TEL 092-712-8181)
・6月 6日       浜屋    (TEL 0958-24-3221)
・6月14日~6月20日 小倉井筒屋 (TEL 093-522-2011)
・6月19日~6月25日 トキハわさだ(TEL 097-586-1111)  
====================================
★とらやき宗歓アンケート5月の当選者

直営店や東京、大阪での催し物でお買い上げいただいたお客様に差し上げている
アンケートはがきの当選結果です。今回も5月31日までにホームページでお買い
上げになられ、アンケートに答えられた方も対象とさせていただきました。
「とらやき宗歓」(945円相当分)を10名様にプレゼントさせていただきます。
おめでとうございます。
小野 千恵子様(大阪市) 松尾 博子様 (福岡市)
堀田 久子様 (唐津市) 岩永 香様  (久留米市)
木下 美砂様 (福岡市) 岡本 澄雄様 (小城市)
井上 洋子様 (福岡市) 西畠 美佐江様(福岡市)
野嵜 英子様 (唐津市) 松下 可奈子様(熊本市)
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
★ お願い

おかげさまで「村岡総本舗便り」は登録者数が約2000名となりました。
また、店舗でお渡ししている「ダイジェスト版」のほうも5月は約16970名の方に
お渡しができ、本当にありがたく存じます。一人でも多くの方に和菓子のすばら
しさを知っていただければと思っておりますので、和菓子にご興味がある方には
ぜひ下記のアドレスをお知らせください。

すぐにご登録いただけます。
 http://www.so-honpo.com/page-html/osusume.php3?no=mmag 
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
★福岡空港をお使いの皆様へ

「福岡空港では村岡総本舗の商品は置いてないのですか?」との質問がたま
にございます。福岡空港では第一ターミナル、第二ターミナル2階の岩田屋
で「極上羊羹(1本2100円)・特製羊羹(1本 1050円)・小型小城羊羹
(10本入り1050円)(価格はすべて税込みです)がお買い求めになれます。
種類は少ないのですが、「極上羊羹」は特に贈り物で喜ばれる商品ですので、
お買い忘れの際などにぜひお買い求めください。

販売店は下記を御参照ください
第二ターミナル
(http://www.fuk-ab.co.jp/CC/iwataya_b_2_2_1.html)
第一ターミナル
(http://www.fuk-ab.co.jp/CC/iwataya_b_1_2.html)
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◆村岡総本舗だより◆

編集・構成:村岡総本舗企画室長  村岡由隆
提供・発行:(株)村岡総本舗 http://www.so-honpo.com
本店・羊羹資料館 佐賀県小城市小城町861 
     TEL 0952-72-2131(代)
佐賀総本店     佐賀市高木瀬町東高木
     TEL 0952-31-2131(代)
     0120-35-8057
     FAX 0952-32-1297

※本誌に関する御意見・御感想・などのお問い合わせ先
     info@so-honpo.com
※当メールマガジンに掲載された記事を使用される場合は、メールにて一言お
 申し付けください。
※本誌のご解約は、「メールマガジン不要」と書いてinfo@so-honpo.comまで
 お送り頂くか、ホームページ(http://www.so-honpo.com)にて解約して頂
 きますようお願い致します。