創業明治32年 (1899年) 小城羊羹初祖 村岡総本舗

村岡総本舗だより4月号43号

アイキャッチ画像 メールマガジン

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◆村岡総本舗だより◆
2005年4月1日 第43号
毎月一回発行の和菓子の情報誌です。一人でも多くの方に和菓子の持つ季節感
やすばらしさを知っていただければ幸いです。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
こんにちは。村岡総本舗だより編集長の村岡です。
4月1日より個人情報保護法が施行されました。
弊店では、定期のメールマガジン及び臨時のメールマガジンの配信、商品ご購
入者へのアンケートのご案内など、弊店からの御案内以外には、一切アドレス
を使用することはございません。

しかし、そうした案内が不要の方もいらっしゃることと存じます。
その場合はお手数ですが、当メールマガジンの退会手続きをお願いいたします。

http://www.so-honpo.com/page2-html/mmag/main.php3
より退会の手続きができます。

今月の特集はアイス饅頭の紹介です。
先月の「村岡総本舗・第十二回菓子祭り」にて発売前の先行ご試食を行なった
ところ大変好評でした。
いよいよ4月10日より発売されます。
残念ながら佐賀総本店、佐賀駅北口店の2店舗のみの販売になりますが、通信
販売なども今後は行なっていければと思っております。

今回も「村岡総本舗だより」の読者の特典といたしまして、「村岡総本舗だより」
の一枚目をプリントアウトして直売店にもって来ていただいた方に、100円前後の
商品を1個プレゼントします。「村岡総本舗だよりを持ってきました」と販売員
に渡していただきますよう、お願いいたします。

 期限は4月1日~30日です(感謝祭の日は除く)。ささやかなプレゼントで
すが、ぜひご活用ください。
===================================
目次
・特集「アイス饅頭(まんじゅう)」
・「お客様の広場」
・今月の菓子
・最近取り上げていただいたテレビ、雑誌等
・直営店での催し物の御案内
・各地催し物の御案内
・「とらやき宗歓」アンケート3月の当選者発表
===================================
★ 特集「アイス饅頭(まんじゅう)」

ご試食を行なったところ、大変好評だったのですが、めずらしい商品であるため
いろいろとご質問も受けました。

まず、「アイス饅頭」と言うネーミングから、「アイスクリームが入った雪見大
福のようなもの」というイメージを受けられた方も多かったようです。アイス饅
頭のアイスは「冷たい」という意味で使っており、アイスクリームではなく、生
クリームが入っています。白い生クリームと抹茶の生クリームの二種類が入って
おり、ご試食された方のご意見ではそれぞれ好みが分かれていたようです。
「クリーム大福」という呼び方で東北などでは人気があるようですが、「冷たい」
というイメージがないため、村岡総本舗では「アイス饅頭」という名前を使
わせていただいております。

また、『「饅頭」という呼び方は当てはまらないのでは?』という御意見もいた
だきましたが、饅頭には「包んだもの」という意味があることから、この名前を
つけております。

食べごろが好みによって調節できるのも「アイス饅頭」の特徴です。試食ではな
かなかできなかったのですが、ご家庭で食べていただく際には、①少し凍った状
態でおいしい食べ方や、②クリームは凍ってはいないのですが、ひんやりとして
いて餅の食感も柔らかい状態で召し上がられる方法を書いた説明書をつけて販売
する予定です。

試作に半年がかかり、見た目よりも大変に手間がかかる商品ですので、何卒よろ
しくご愛顧の程お願い申し上げます。
===================================
★「お客様の広場」

 今回もホームページ上よりお買い上げいただいたお客様と、店頭でアンケート
に答えていただいたお客様のご意見を掲載いたします。     
                  
ありがたいご意見を数多くいただき、本当に感謝いたしております。
ご協力ありがとうございました。

「私は子供の頃から羊羹の端の固くなった部分が好きでした。そして大人になっ
て、村岡さんの小城羊羹に出会えて、私の求めていた羊羹でした。表面のシャリ
とした感じと、程良い甘さに幸せをかみしめました。」(東京都・斉藤様)
「羊羹はどれも甘すぎる気がして苦手でしたが、御社のだけは周りのシャリシャリ
 とした砂糖の食感や、さっぱりとした上品な味でいくつでも手がのびてしまいま
 す。なかなか売っていないので見つけると買いだめしています。」
(東京都・下川様)
「小城にきたら必ずおみやげに買っていきます。職場に大人気です。」
(長崎県・永友様)
「唐津中央店でお世話になりました。羊羹についてのいろいろな質問にとても丁
寧に答えて下さいました。ありがとうございました。」(福岡市・長光様)
「主人が2ヶ月に1回程度佐賀空港へ自家用車出張するのですが、主人が甘いも
の好きで、車内で小型羊羹を食べながら運転をしているそうです。疲れ防止に
よく、無事に帰って来ます。」(春日市・女性)
「メールマガジン楽しく読んでます。マガジンに書いてる事を読んでお菓子をい
ただくとまた美味しく感じますヨ。おつかれ様です。これからも楽しみにして
ます。」(佐賀市・北御門様)
「うちの主人は「丸ぼうろ」が大好物です。いつも「くぅー、うまいっ!」と繰
 り返し言いながら幸せな顔で食べてます。たまたまお土産でいただいたのがき
 っかけでそれからずっとファンで百貨店の催し物があると足を運んでます。
 HPから発注してもきちんと確認の電話があり、電話対応の方も好感がもてる
 し安心して利用できるのも良い所だと思います。」(滋賀県・女性)
===================================
★今月の菓子

●「北浦」(季節の棹物・松の実入り薯蕷羹)       
 しっとり、ふんわりとした薯蕷(山芋)の食感と松の実が調和した、味わい深い
 菓子です。薯蕷羹はかるかんよりもキメが細かいことが特徴です。「北浦」は
中世の肥前の中心地「小城」の地頭職であった千葉氏の館があった場所です。
ちなみに千葉氏はもともとは下総の国の豪族で、千葉県の名前の由来にもなっ
ています。
・定価1260円 (通信販売可) ・賞味期限 10日間
・販売期間 4月
(http://www.so-honpo.com/page-html/osusume.php3?no=2005040101)

●「特製切り羊羹・挽茶」
砂糖のシャリ感と、中のやわらかさがおいしい特製切り羊羹の抹茶味です。
大変好評につき販売期間を延長させていただきました。この機会にぜひ
 お試しください。
・定価630円(通信販売可)・賞味期限18日間
・販売期間4月~9月
(ホームページ上では掲載されていませんが、通信販売もできますのでメール等で
お問い合わせください)
 
●「櫻羊羹」
 羊羹のふるさと小城は桜の名所。白小豆を使用した繊細で上品な味わいは、
 菓子愛好家の方々からも高く評価されています。
・定価1260円 (通信販売可) ・賞味期限 15日間
・販売期間 通年
(http://www.so-honpo.com/page-html/osusume.php3?no=2005040102)

●「おぎおんさん」
 江戸時代には博多山笠よりも人出が多い祭りが開かれた肥前第一の神社・祇園社
 をしのび、桜の名所百選にも選ばれた小城公園の桜をイメージしました。かわい
 らしい形だけでなく、高級な白小豆を使うなど味も本格的です。ハートの形にも
 見えることから、結婚式の引出物に使われる方もいらっしゃいます。
 ・定価 五個入り 473円 十個入 840円(通信販売可)・賞味期限90日間
 ・販売期間1月~7月 
(http://www.so-honpo.com/page-html/osusume.php3?no=2005040103)

●「小城の朔(ついたち)羊羹」
 年に六回のみの製造販売の羊羹です。
 四月一日販売分が若干残っていますので、お早めにお電話、FAX、メール
  のいずれかでお問い合わせください。
  この機会を逃しますと、次は七月一日の販売ですので、三ヶ月はお休みです。
 ・価格 10500円(通信販売可)・賞味期間は4月は18日間
 ・販売期間4、7、8、12、1、3月の1日のみ
  ※ただし、十五箱以上のご注文はご相談下されば、製造致します。
(http://www.so-honpo.com/page-html/osusume.php3?no=2005040104)

●よもぎ餅(季節の朝生)
よもぎの苦みとあんこの甘味が口の中で溶け合う、少し大人の味わいのお菓
子です。よもぎは血液をさらさらにする効果があり、栄養分も豊富です。
・定価105円 (通信販売不可) ・賞味期限 2日間
・販売期間 4月

 商品のご注文、お問い合わせは下記の方までお願いいたします。
 また、これらの商品がない店舗も一部ございますのでご了承ください。
ホームページ http://www.so-honpo.com
mail info@so-honpo.com
フリーダイアル 0120-35-8057(午前8時~午後8時)
FAX  0952-32-1297
====================================
★ 最近取り上げていただいたテレビ、雑誌等

・「danchu」4月号の『danchu取り寄せ倶楽部』に、村岡総本舗の特製切り羊羹
 が掲載されました。
・朝日新聞3月11日付九州版『探訪 名作の味』欄に小城羊羹、村岡総本舗の羊羹
 作りが掲載紹介されました。
・サガテレビ番組「カチカチワイド」の“伝統の和菓子”コーナーで3月17日、
 村岡総本舗の流し箱羊羹づくりと3月26日・27日開催の第十二回菓子まつりが
 紹介されました。また、3月25日、同番組に、村岡由隆企画室長、永野光教小城
 工場長、大蔵登一佐賀工場製菓課長が生出演、第十二回菓子まつりの案内がされ
 ました。
====================================
★直営店での催し物の御案内
● 4月 9日・10日  有田店とら焼宗歓5個付キャンペーン
  4月10日      白石店とら焼宗歓5個付キャンペーン
  4月12日~4月27日 小型小城羊羹ご試食キャンペーン
 4月15日       唐津店39周年祭
  4月23日       小城駅前店54周年祭

・「とら焼宗歓5個付キャンペーン」では、店内商品1050円以上お買い上げのお客様
に「とら焼き宗歓」5個無料進呈
・有田店では、季節の棹物「北浦」(4月限定商品)、生菓子「さくら餅」等販売
・唐津店・小城駅前店では、ご案内封筒をお持ちの方、または受付でご記名の方に、
 いつでもどこでも食べられる「小型小城羊羹」(3本入り)の無料進呈
・唐津店では、小豆の風味豊かな「自家製ぜんざい」の無料サービス
・唐津店・小城駅前店では、季節の棹物「北浦」(4月限定商品)、生菓子「よもぎ餅」
 等販売
・小城駅前店では、桜の花びらを形どった羊羹「おぎおんさん」のご試食と抹茶の無料
 サービス
・小城駅前店では、普段は味わえない切り立てのやわらかい羊羹が楽しめる「特製切り
 羊羹」の実演販売(午前10時・午後3時)
・昨年好評だった「蒸しどら焼からんぐ」などの季節限定の菓子をはじめ、ご試食を
ふんだんに用意し、お待ちいたしております。
====================================
★ 各地催し物の御案内

「特製切り羊羹」、「とら焼き宗歓」、「丸ぼうろ」、「極上羊羹 心・愛・和」
をお持ちする予定です。

・4月 6日~4月11日 日本橋高島屋
・4月13日~4月18日 大宮高島屋
・4月20日~4月25日 銀座松屋
・4月20日~4月26日 阪急梅田
・4月28日~5月 4日 京阪守口店
====================================
★ 「特製切り羊羹」実演販売

外側にシャリ感があり中は柔らかい、生菓子感覚の羊羹である「特製切り羊羹」
の実演販売です。切りたての羊羹は普通の羊羹よりもみずみずしく独特の味わい
です。これは、予約注文の「流し箱羊羹」(3045円)でのみ味わえる感覚ですの
で、ぜひお試しください。

・4月21日~4月28日 トキハわさだ店
・4月28日~5月5日  佐世保玉屋
====================================
★とらやき宗歓アンケート3月の当選者

直営店や東京、大阪での催し物でお買い上げいただいたお客様に差し上げている
アンケートはがきの当選結果です。今回も2月28日までにホームページでお買い
上げになられ、アンケートに答えられた方も対象とさせていただきました。
「とらやき宗歓」(945円相当分)を10名様にプレゼントさせていただきます。
おめでとうございます。

木原幸一様 (東京都) 岸川景子様 (福岡県)
城之内景子様 (取手市) 斉藤広子様 (東京都)
下川涼子様 (東京都) 永友愛子様 (長崎県)
間普千鶴子様 (春日市) 北御門織絵様(佐賀市)
岡崎麻衣様 (福岡市) 玉川直美様 (滋賀県) 
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
★ お願い

おかげさまで「村岡総本舗便り」は登録者数が約2000名となりました。
また、店舗でお渡ししている「ダイジェスト版」のほうも3月は約17000名の方に
お渡しができ、本当にありがたく存じます。一人でも多くの方に和菓子のすばら
しさを知っていただければと思っておりますので、和菓子にご興味がある方には
ぜひ下記のアドレスをお知らせください。

すぐにご登録いただけます。
 http://www.so-honpo.com/page-html/osusume.php3?no=mmag 
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
★福岡空港をお使いの皆様へ

「福岡空港では村岡総本舗の商品は置いてないのですか?」との質問がたま
にございます。福岡空港では第一ターミナル、第二ターミナル2階の岩田屋
で「極上羊羹(1本2100円)・特製羊羹(1本 1050円)・小型小城羊羹
(10本入り1050円)(価格はすべて税込みです)がお買い求めになれます。
種類は少ないのですが、「極上羊羹」は特に贈り物で喜ばれる商品ですので、
お買い忘れの際などにぜひお買い求めください。

販売店は下記を御参照ください
第二ターミナル
(http://www.fuk-ab.co.jp/CC/iwataya_b_2_2_1.html)
第一ターミナル
(http://www.fuk-ab.co.jp/CC/iwataya_b_1_2.html)
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◆村岡総本舗だより◆

編集・構成:村岡総本舗企画室長  村岡由隆
提供・発行:(株)村岡総本舗 http://www.so-honpo.com
本店・羊羹資料館 佐賀県小城町861 
     TEL 0952-72-2131(代)
佐賀総本店     佐賀市高木瀬町東高木
     TEL 0952-31-2131(代)
     0120-35-8057
     FAX 0952-32-1297

※本誌に関する御意見・御感想・などのお問い合わせ先
     info@so-honpo.com
※当メールマガジンに掲載された記事を使用される場合は、メールにて一言お
 申し付けください。
※本誌のご解約は、「メールマガジン不要」と書いてinfo@so-honpo.comまで
 お送り頂くか、ホームページ(http://www.so-honpo.com)にて解約して頂
 きますようお願い致します。