創業明治32年 (1899年) 小城羊羹初祖 村岡総本舗

村岡総本舗だより5月号44号

アイキャッチ画像 メールマガジン

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◆村岡総本舗だより◆
 2005年5月号 No.44
毎月一回発行の和菓子の情報誌です。一人でも多くの方に和菓子の持つ季節感
やすばらしさを知っていただければ幸いです。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
こんにちは。村岡総本舗だより編集長の村岡です。
ゴールデンウィークに佐賀に帰省される方も多いのではないでしょうか。
また、他県より有田陶器市に来られる方もあり、普段はあまり人通りのない佐賀
も割とにぎわう時期だと思います。
最近では、「佐賀は羊羹消費額日本一」ということでで、雑誌に取り上げられた
りテレビに取り上げられることが多くなってきていますので、羊羹をお土産にし
ていただければ幸いに存じます。

特に「特製切り羊羹」のような外側が砂糖のシャリ感があり、中はやわらかい羊
羹は他県ではかなり珍しいようで、先日も所ジョージさんのTBSラジオ
「所ジョージのぶくぶくゴシゴシ!」の番組で紹介されました。所さんはシャリ
感を出すために普通の羊羹を干してシャリ感を出していたようで、喜ばれていた
ようです。

紹介されたページ
http://www.tbs.co.jp/radio/tokoro/bk/20050418.html

また、陶器市にお越しの際は大変混み合いますので、ぜひ村岡総本舗の有田店へ
お立ち寄りください。ほうじ茶と試食をご用意してお待ちしております。
私どもの店舗で使用している茶碗を販売している岩尾磁器対山窯や卸団地入口で
も、種類は少ないのですが、陶器市期間中のみ特別に「特製切り羊羹」「とら焼
き宗歓」等の販売をしておりますので、有田店とともにご活用ください。

 村岡総本舗有田店 佐賀県有田町中部乙大野原2567
(大野バス停前・高速「波佐見・有田」を降りて有田に向かっていくと左手に見えます)
          電話 (0955)43-3105

今回も「村岡総本舗だより」の読者の特典といたしまして、「村岡総本舗だより」
の一枚目をプリントアウトして直売店にもって来ていただいた方に、100円前後の
商品を1個プレゼントします。「村岡総本舗だよりを持ってきました」と販売員
に渡していただきますよう、お願いいたします。

 期限は5月1日~5月31日までです(感謝祭の日は除く)。ささやかなプレ
ゼントですが、ぜひご活用ください。 
===================================
目次
・特集「ほたる」
・「お客様の広場」
・今月の菓子
・最近取り上げていただいたテレビ、雑誌等
・直営店での催し物の御案内
・各地催し物の御案内
・「とらやき宗歓」アンケート4月の当選者発表
===================================
★ 特集「ほたる」

五月の下旬より、六月初旬は本店の所在地小城のほたるが見ごろです。
ただ、年によって五月の下旬に早めにほたるが出る年と、4,5日遅れて出る年
があったり、完全に晴れている状態より雨が降りそうな蒸し暑い日のほうが良く
出たり、かといって大雨ですと出てこなかったりとなかなか良い状態で見れるこ
とはまれではないかと思います。

早い時期ですと小城公園のほたる池周辺が見ごろで、そのあとは弊店の前の祇
園川沿いに移り、日がたつにつれて上流のほうに移っていきます。

私としては上流の松本の橋から荒谷ダムにかけての地域がおすすめです。
ここは、車が入りこめない場所があり、車のライトに殆んど邪魔されずに見る
ことが出来ます。
少し足場は悪いのですが、暗い中で川から3メートルほど上の木までほたるが
飛んでいく光景は見ごたえがあります。
見ごろの時期は土曜、日曜は普段では考えられないほど込み合いますので、平
日がおすすめです。

昨年は5月15日が小城公園、5月20日前後が本店前の須賀神社付近、それ以降が
上流のほうが見ごろだったようで、六月中旬ごろまで楽しめたようです。
(参考・佐賀新聞)

時間は午後七時五十分から九時までの間が見ごろのようです。

小城本店では5月21日に「ほたる茶屋」と題しまして、寒天を使った和風ゼリー
琥珀(こはく)羹「祇園川」とお抹茶の無料サービスを行ないます。
「祇園川」には「ほたる(栗・黒豆)」というほたるをイメージした菓子がご
ざいます。
この商品もぜひ一度お試しください。

5月28日には小城市のほうでも「小京都小城ほたるの里ウォーク」が開かれま
すので、この際もお立ち寄りくだされば、通常通り抹茶と羊羹の無料サービス
を用意してお待ちしております。

昨年の時期を参考にして、よい条件でほたるを見る方が一人でも多くいらっし
ゃると幸いです。

小京都小城ほたるの里ウォーク
http://www.city.ogi.lg.jp/event/hotaru_walk.html
===================================
★「お客様の広場」

 今回もホームページ上よりお買い上げいただいたお客様と、店頭でアンケート
に答えていただいたお客様のご意見を掲載いたします。     
                  
ありがたいご意見を数多くいただき、本当に感謝いたしております。
ご協力ありがとうございました。

「幼稚園の小学生の娘が、村岡総本舗の羊羹が大好きで、よくお土産に買って
 帰ります。私も一緒にいただくのですが、羊羹のほどよい甘さがパワーの源
 になっています!」(兵庫県・束元様)
「お茶まで出していただき感激です!東京で広めます。この伝統あるお店の雰
 囲気が都会からきた人間には何とも言えません。」(東京都・園田様)
「とら焼きや羊羹の大ファンで小城に知人が出張の際には買って来て下さる様
 にお願いしています。又、成人式(娘の)の引菓子にも致しました。」
(熊本県・野満様)
「佐賀土産として友人にあげたらとても珍しがって喜んでくれました。ありが
 とうございます。」(佐賀市・女性)
「友人にすすめられて小城羊羹を頂きました。外はシャリシャリ中しっとりで
 普通の羊羹の何倍も美味しかったです。他にも美味しいお菓子があるみたい
 ですね。今度お店の方にも行ってみたいと思います。」(福岡県・女性)
===================================
★今月の菓子

●「牛尾」(うしのお)(季節の棹物)
 梅の名所「牛尾」の紅梅、白梅をさわやかな梅肉入り紅煉(べにねり)の切り
羊羹と口溶けのよい淡雪で表現しました。梅の収穫に先がけて5月のみの限定販
売となっております。
・定価1260円 (通信販売可) ・賞味期限 10日間
・販売期間 5月
(http://www.so-honpo.com/page-html/osusume.php3?no=2005050101)

●「金襴手」(きんらんで)
 ふっくらとしたブッセ生地に、小倉、マーマレード、チーズクリームを上品に
はさみました。
金襴手とは金をあしらった磁器のことで、洋の東西を問わず愛好されています。
今月は有田陶器市があるということでご紹介しています。
また、一番人気の「とら焼き宗歓」「パイまんじゅう気球船」との詰め合わせ
(2166円)もおすすめです。
・定価95円(通信販売可)・賞味期限10日間
・販売期間 通年(チーズクリームのみ6,7,8月は製造中止)
(ホームページ上では掲載されていませんが、通信販売もできますのでお問い
合わせください)

●「祇園川」
 寒天を使用した透明感あふれる涼やかな和風ゼリーは小城本店前のほたるが
飛び交う清流「祇園川」をイメージしております。素材を生かしたほど良い甘
さは十七年目を迎える夏のロングセラー商品です。
・定価210円(甘夏・本煉・タピオカ)263円(梅・巨峰・枇杷・桃)
   315円(栗黒豆・金魚)
(通信販売可) ・賞味期限 150日間 ・販売期間 4月~8月 
 12個詰紙箱3205円、20個詰紙箱5359円
※ホームページ上には載っていませんが、バラ売りも可能です。メールかフリ
 ーダイヤルにてご注文下さい。。
(http://www.so-honpo.com/page-html/osusume.php3?no=2005050102)

●「鳳梨萬頭(おんらいまんと)」
 5月から10月の季節限定の商品であるクッキー生地にパイナップルのジャム
が入ったさわやかな夏にふさわしい菓子です。「鳳梨」とは中国語でパイナ
ップルのことで、「幸せ」な意味があるようです。
・定価84円(通信販売可)・賞味期間25日間
ホームページ上では掲載されていませんが、通信販売もできますのでお問い
合わせください)
 
●「岩根つつじ (上生菓子)」
 本店前の須賀神社では、階段の両端のつつじが5月上旬には満開になりそう
です。きんとんで表したつつじとともにぜひお楽しみ下さい。
・定価210円 (通信販売不可) ・賞味期限 当日限り
・販売期間 5月

 商品のご注文、お問い合わせは下記の方までお願いいたします。
 また、これらの商品がない店舗も一部ございますのでご了承ください。
ホームページ http://www.so-honpo.com
mail info@so-honpo.com
フリーダイアル 0120-35-8057(午前8時~午後8時)
FAX  0952-32-1297
====================================
★ 最近取り上げていただいたテレビ、雑誌等

・ユーリーグ発行の月刊誌『いきいき』5月号「なんでも日本一図鑑」の第一回に、
 羊羹消費額日本一の佐賀県がとりあげられ、その「佐賀県の羊羹を代表する」と
 して、村岡総本舗の特製切り羊羹や櫻羊羹がカラー写真掲載で大きく紹介されま
 した。
・4月1日、FBSテレビ番組『ハナキン通一丁目』で、福岡店と桜にちなんだ菓子
 が紹介されました。
・主婦と生活社4月10日発行『別冊美しい部屋・和風が暮らしいい』に、お茶と羊
 羹のつながりとして、特製切り羊羹等が紹介されました。
・4月18日TBSラジオ「所さんのブクブクゴシゴシ」にて村岡総本舗の特製切り
 羊羹が紹介されました。
 ●「特製切り羊羹」
 ・定価630円 ・賞味期限13日間(5-9月)、18日間(4・10月)、20日間(11-3月)
・販売期間 通年(挽茶4月~9月までの限定販売)
 (http://www.so-honpo.com/page-html/osusume.php3?no=2005050103)
===================================
★直営店での催し物の御案内
 
5月 7日(土)     福岡店十六周年祭
  5月14日(土)     多久店感謝祭
  5月21日(土)     本店蛍茶屋
 
・ご案内封筒をお持ちの方、または受付でご記名の方に、いつでもどこでも食べ
 られる「小型小城羊羹」(3本入り)の無料進呈
・福岡店・多久店では、厳選された原材料の味わいが楽しめる村岡総本舗特製の
 「水ようかん」の御試食と抹茶の無料サービス
・季節の棹物「牛尾」、生菓子「葛まんじゅう」等販売
・普段は味わえない切り立てのやわらかい羊羹が楽しめる「特製切り羊羹」の実
 演販売(午前10時・午後3時)
・本店では蛍の飛び交う本店前を流れます祇園川をイメージした和風ゼリー
 「祇園川」の御試食と抹茶の無料サービス
====================================
★ 各地催し物の御案内

「特製切り羊羹」、「とら焼き宗歓」、「丸ぼうろ」、「極上羊羹 心・愛・和」
をお持ちする予定です。

・5月 3日~5月 9日 高松天満屋
・5月11日~5月16日 伊勢丹相模原店
・5月18日~5月23日 玉川高島屋
・5月18日~5月24日 小田急町田
====================================
★ 「特製切り羊羹」実演販売

外側にシャリ感があり中は柔らかい、生菓子感覚の羊羹である「特製切り羊羹」
の実演販売です。切りたての羊羹は普通の羊羹よりもみずみずしく独特の味わい
です。これは、予約注文の「流し箱羊羹」(3045円)でのみ味わえる感覚ですの
で、ぜひお試しください。

・5月 9日~5月13日 西鉄タミー
・5月10日      熊本阪神
====================================
★とらやき宗歓アンケート3月の当選者

直営店や東京、大阪での催し物でお買い上げいただいたお客様に差し上げている
アンケートはがきの当選結果です。今回も3月31日までにホームページでお買い
上げになられ、アンケートに答えられた方も対象とさせていただきました。
「とらやき宗歓」(945円相当分)を10名様にプレゼントさせていただきます。
おめでとうございます。

束元清子様 (兵庫県) 園田なおよ様(東京都)
野満菜穂子様(熊本県) 吉田厚代様 (佐賀市)
江口妙子様 (佐賀市) 山崎慎子様 (唐津市)
辻朱美様  (長崎市) 大津まさえ様(佐賀市)
神武奈緒子様(福岡市) 佐藤美貴子様(福岡県)
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
★ お願い

おかげさまで「村岡総本舗便り」は登録者数が約2000名となりました。
また、店舗でお渡ししている「ダイジェスト版」のほうも4月は約13000名の方に
お渡しができ、本当にありがたく存じます。一人でも多くの方に和菓子のすばら
しさを知っていただければと思っておりますので、和菓子にご興味がある方には
ぜひ下記のアドレスをお知らせください。

すぐにご登録いただけます。
 http://www.so-honpo.com/page-html/osusume.php3?no=mmag 
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
★福岡空港をお使いの皆様へ

「福岡空港では村岡総本舗の商品は置いてないのですか?」との質問がたま
にございます。福岡空港では第一ターミナル、第二ターミナル2階の岩田屋
で「極上羊羹(1本2100円)・特製羊羹(1本 1050円)・小型小城羊羹
(10本入り1050円)(価格はすべて税込みです)がお買い求めになれます。
種類は少ないのですが、「極上羊羹」は特に贈り物で喜ばれる商品ですので、
お買い忘れの際などにぜひお買い求めください。

販売店は下記を御参照ください
第二ターミナル
(http://www.fuk-ab.co.jp/CC/iwataya_b_2_2_1.html)
第一ターミナル
(http://www.fuk-ab.co.jp/CC/iwataya_b_1_2.html)
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◆村岡総本舗だより◆

編集・構成:村岡総本舗企画室長  村岡由隆
提供・発行:(株)村岡総本舗 http://www.so-honpo.com
本店・羊羹資料館 佐賀県小城市小城町861 
     TEL 0952-72-2131(代)
佐賀総本店     佐賀市高木瀬町東高木
     TEL 0952-31-2131(代)
     0120-35-8057
     FAX 0952-32-1297

※本誌に関する御意見・御感想・などのお問い合わせ先
     info@so-honpo.com
※当メールマガジンに掲載された記事を使用される場合は、メールにて一言お
 申し付けください。
※本誌のご解約は、「メールマガジン不要」と書いてinfo@so-honpo.comまで
 お送り頂くか、ホームページ(http://www.so-honpo.com)にて解約して頂
 きますようお願い致します。