創業明治32年 (1899年) 小城羊羹初祖 村岡総本舗

村岡総本舗だより2月号41号

アイキャッチ画像 メールマガジン

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◆村岡総本舗だより◆
 2005年2月1日 第41号
毎月一回発行の和菓子の情報誌です。一人でも多くの方に和菓子の持つ季節感
やすばらしさを知っていただければ幸いです。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
こんにちは。
村岡総本舗だより編集長の村岡です。

羊羹、和菓子を扱っていると季節が身近に感じられます。梅を使った菓子、ひな
祭り関係の菓子などを広告などでご紹介していると、気温は寒くても確実に春の
近づきが感じられます。

 弊店の社訓に「銘味和風」という言葉がございます。
「和風」という意味は日本風といういう意味もありますが、「春のやさしい風、
そよ風」という意味もあります。「銘味」という言葉は、「肝に銘ずる」という
ことわざがあるように「忘れられない味」という意味です。

この文章を書いている1月31日の佐賀は雪が降っており、まだまだ寒いですが、
皆様の心を少しでもほっとできる菓子づくりができればと思います。

今回も「村岡総本舗だより」の読者の特典といたしまして、「村岡総本舗だより」
の一枚目をプリントアウトして直売店にもって来ていただいた方に、100円前後の
商品を1個プレゼントします。「村岡総本舗だよりを持ってきました」と販売員
に渡していただきますよう、お願いいたします。

 期限は2月1日~28日です(感謝祭の日は除く)。ささやかなプレゼントです
が、ぜひご活用ください。
===================================
目次
・特集「長崎街道シュガーロード」
・「お客様の広場」
・今月の菓子
・最近取り上げていただいたテレビ、雑誌等
・直営店での催し物の御案内
・各地催し物の御案内
・「とらやき宗歓」アンケート1月の当選者発表
===================================
★ 特集「長崎街道シュガーロード」

江戸時代に長崎街道沿いでは、さまざまな情報が往来し、ポルトガルやを中心とした
南蛮菓子の技術も伝播しました。
博多名物「鶏卵そうめん」や佐賀、大分名物「丸ぼうろ」は最初は「長崎名物」だ
ったものが長崎で途絶え、守り続けた福岡や佐賀、大分の名物になったといわれて
います。
また、長崎のカステラは外国から伝わったことは皆さんのご存知のとおりですが、
本場のポルトガルの職人でも「日本のカステラはおいしい」というほどレベルが上
がっています。

「鶏卵そうめん」は日本と違いケーキの上にのったような状態で今でもポルトガル
で作られており、クリスマス菓子の飾りとしても活用されています。

佐賀の地が「江崎グリコ」「森永製菓」の創業者を生んだのも、羊羹などに見られ
る菓子の文化が花開いたのもこういう下地があったからだと言えると思います。

最近では地元の新聞等にも「長崎街道」を「シュガーロード」として取り上げていた
だくことが多くなり、ありがたいことだと思います。

今回は2月23日に東京の代官山で弊店社長の村岡安廣も参加して「シュガーロー
ドトークショー」が佐賀県の主催で開かれます。

入場料は1000円かかりますが、出来立ての羊羹の味が楽しめる「流し箱羊羹」
の試食や有田焼のティーカップで嬉野紅茶をいただくなどの催しもあるようです。

ご興味のある方はぜひご参加ください。

●テーマ 砂糖の道(シュガーロード)~肥前の菓子文化~
(シュガーライフクラブによる砂糖と健康の話もあります)
・開始15時 終了16時半 ・参加費1000円 
・場所 OLD IMARI代官山 渋谷区猿楽町7-1 www.a-arita.com
・お問い合わせ お申し込み先 
 佐賀県東京情報センター  電話 03-5212-9099
              FAX 03-5215-5231
           メールアドレス nishioka-takashi@pref.saga.lg.jp
ホームページ  www.sagatic.com
===================================
★「お客様の広場」

 今回もホームページ上よりお買い上げいただいたお客様と、店頭でアンケート
に答えていただいたお客様のご意見を掲載いたします。     
                  
ありがたいご意見を数多くいただき、本当に感謝いたしております。
ご協力ありがとうございました。

「昨年、息子が鳥栖で働いているので、様子を身に行ったついでに、福岡のデパ
 ートで小城羊羹ととら焼き宗歓を土産に買って帰った。名物にうまいもの無し
 というが、いずれも家族等に大変評判が良く、もう一度欲しいと思っていたと
 ころ、インターネットで買えることを知り、年末に注文して正月に年賀として
 親類に配った。羊羹もとら焼きも飽きのこないあっさりとした味が気に入って
 いる。」(大阪府・梅澤様)
「先日、知人からの紹介で御社のことを知り早速ネットで注文させていただきま
 した。羊羹・とら焼きのあんは、食べた後に人口甘味料のようないやな甘さが
 舌に残らないのでとても驚きました。甘さもちょうどよく材料や配分にとても
 気を使われているのが伺えました。とても美味しく頂きました。贈り物として
 もまた注文させていただきます。」(東京都・戸鋪様)
「先月、昔ながらの羊羹の詰め合わせを購入させていただきました。両親へのお
 歳暮に送りましたところ、大変喜んでおりました。特に、素朴な味とまわりの
 砂糖の結晶がたまらなくおいしいということでした。賞味期限が短いので心配
 しておりましたが、父にいたっては一日に一本を食べてしまうほどの気に入り
 ようで全く問題ありませんでした。また贈答に使わせていただきたいと思いま
 す。」(長崎県・田中様)
「はじめまして。いつもメールでの情報誌を楽しく読ませて頂いています。甘い
 ものを苦手とする母が『美味しい!』と大絶賛するほどに美味しい羊羹、あり
 がとうございます。甘すぎないので大好評で家族で美味しく味わってます。ど
 ら焼きにも関心があるのでとや焼き宗歓を頂ければ大変うれしいです。これか
 らも美味しい羊羹を作ってくださいね。」(香川県・堀尾様)
「村岡総本舗との出会いは佐賀県の方のお土産。一度食べてその上品な味に納得
 しました。たいへん失礼ながらあの佐賀に名品があるとは感激。爾来自分でも
 味わうが知り合いに贈答品として贈っています。インターネットでの買い物で
 も感じの良い女性からの電話確認などもあり、ほのぼのとした気分になるのは
 私だけでしょうか。今後もよい品を感じのいい応対で!応援します。」
(千葉県・齋藤様)
===================================
★今月の菓子

●「おぎおんさん」
  江戸時代には博多山笠よりも人出が多い祭りが開かれた肥前第一の神社・祇園
  社をしのび、桜の名所百選にも選ばれた小城公園の桜をイメージして作成し
  ました。かわいらしい形だけでなく、高級な白小豆を使うなど味も本格的です。
  ・定価 5個入473円 10個入840円(通信販売可)・賞味期限 90日間
  ・販売期間1月~7月
(http://www.so-honpo.com/page-html/osusume.php3?no=2005020101)

●「蒸し羊羹」(季節の棹物)
 通常の煉り羊羹とは違い、寒天ではなく葛を使用した羊羹です。なめらかな
  舌ざわりで小豆の少し苦みのある豊かな味わいが楽しめます。日もちがしな
  いため、今の時期だけの販売ですのでお早めにお買い求め下さい。
・定価1260円 (通信販売不可) ・賞味期限 7日間
・販売期間 2月
(http://www.so-honpo.com/page-html/osusume.php3?no=2005020102)

●「おびな・めびな」(上生菓子)
手間のかかったおびなとめびなの上生菓子は、お子様にもかわいらしいと
  大変好評です。売り切れの場合も多くございますので、お近くの村岡総本舗
  まで電話でお問い合わせ下さい。ご予約、お取り置きも承っております。
  ・定価210円(通信販売不可) ・賞味期限 当日限り  
・販売期間 2月~3月(要予約)

●「菜畑」 
  中国に由来する伝統的なもち菓子をイメージして作りました。日本最古の稲
  作の遺跡と言われている唐津市菜畑の名に由来し、唐津のお客様やもち好き
  の方に特に人気です。梅,ゆず味、小倉味がございます。
・定価137円 (通信販売可/ホームページ上にはございませんのでメールにて
ご注文承ります)         
・賞味期限 12日間 ・販売期間 通年

 商品のご注文、お問い合わせは下記の方までお願いいたします。
 また、これらの商品がない店舗も一部ございますのでご了承ください。
ホームページ http://www.so-honpo.com
mail info@so-honpo.com
フリーダイアル 0120-35-8057(午前8時~午後8時)
FAX  0952-32-1297
====================================
★ 最近取り上げていただいたテレビ、雑誌等

・大の羊羹好きとしても知られた作家・松本清張氏の業績を顕彰する「松本清張
 生誕祭」が12月19日、北九州市でおこなわれ、特別講師として招かれた村岡安
 廣社長が『清張さんと小城羊羹』と題して講演、山口新聞の“東流西流”欄で
 も掲載紹介されました。
・『シュガーロードの話』(「県民だより」1月号掲載)ということで伊万里の
 小学生3人が、村岡総本舗羊羹資料館を訪れ村岡安廣社長にインタビュー取材、
 その模様が佐賀県内19局のケーブルテレビで放送されました。
・夕刊読売新聞1月13日付と20日付『当ったりいー欄』に、丹波大納言製羊羹一
 本詰木箱が「最上級の小城羊羹」と銘打って紹介掲載され、抽選の結果1名様
 にプレゼントされるとの事で、愛読者の方より応募はがきが寄せられ1月22日
 現在、268通にのぼっています。ご応募のはがきには「やはり本物が一番です」
 「皆でおいしい羊羹食べたい」「新聞で村岡総本舗の羊羹を見てなつかしかっ
 たです」中には「最上級品があることも知りませんでした」という声もありま
 した。
・「小城町の指定文化財展」が1月19日から2月6日まで、小城町立歴史資料館
 (小城町立図書館内ー小城公演前)で開かれ、村岡総本舗羊羹資料館の写真
 パネルも展示されています。
・佐賀県は2月23日、東京でシュガーロードトークショーを開催、その講演会の
 講師として村岡社長が招かれ講演します。
====================================
★直営店での催し物の御案内

●  2月 6日 白石店感謝祭
   2月10日 佐賀駅北口店29周年祭
   2月19日 小城中央店感謝祭
 2月26日 とら焼宗歓5個付キャンペーン、唐津中央店は感謝祭も同時開催
        (唐津中央店・唐津店・多久店) 

・ 白石店・佐賀駅北口店・小城中央店では、ご案内封筒をお持ちの方、または
  受付でご記名の方に、記念品の進呈
・ 季節の棹物「蒸し羊羹」、生菓子「うぐいす餅」販売
・ 切り立ての味が楽しめる「特製切り羊羹」の実演販売
  白石店・佐賀駅北口店・小城中央店(午前10時・午後3時)
  唐津中央店(午前10時)
・ 白石店・佐賀駅北口店・小城中央店では、小豆の風味豊かな「自家製ぜんざい」
  の無料サービス
・「とら焼宗歓5個付キャンペーン」では、店内商品1050円以上お買い上げのお客
  様に「とら焼き宗歓」5個無料進呈
・ 唐津中央店では、普段は試食を行っていない桜の花びらの形をしたかわいらし
  い羊羹「おぎおんさん」の無料ご試食
・ 昨年好評だった「蒸しどら焼からんぐ」などの季節限定の菓子をはじめ、ご
  試食をふんだんに用意し、お待ちいたしております。
====================================
★ 各地催し物の御案内

「特製切り羊羹」、「とら焼き宗歓」、「丸ぼうろ」、「極上羊羹 心・愛・和」
をお持ちする予定です。

・2月 2日~2月 7日 玉川高島屋
・2月 8日~2月14日 黒崎井筒屋
・2月 9日~2月15日 新宿高島屋
・2月 9日~2月15日 横浜高島屋
・2月10日~2月16日 京阪守口店
・2月17日~2月22日 立川高島屋
・2月23日~3月 1日 横浜高島屋
・2月24日~3月 1日 高崎高島屋
====================================
★とらやき宗歓アンケート1月の当選者

直営店や東京、大阪での催し物でお買い上げいただいたお客様に差し上げている
アンケートはがきの当選結果です。今回も12月31日までにホームページでお買い
上げになられ、アンケートに答えられた方も対象とさせていただきました。
「とらやき宗歓」(945円相当分)を10名様にプレゼントさせていただきます。
おめでとうございます。

半田洋子様(福岡市) 長光伸子様 (福岡市)
久保りか様(菊池市) 宮原千春様 (多久市)
横田尚様 (小城郡) 吉永節子様 (久留米市)
梅澤義勝様(大阪府) 戸鋪美千子様(東京都)
田中明美様(長崎県) 堀尾昌子様 (香川県)
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
★ お願い

おかげさまで「村岡総本舗便り」は登録者数が約2000名となりました。
また、店舗でお渡ししている「ダイジェスト版」のほうも1月は約13750名の方に
お渡しができ、本当にありがたく存じます。一人でも多くの方に和菓子のすばら
しさを知っていただければと思っておりますので、和菓子にご興味がある方には
ぜひ下記のアドレスをお知らせください。

すぐにご登録いただけます。
 http://www.so-honpo.com/page-html/osusume.php3?no=mmag 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
★福岡空港をお使いの皆様へ

「福岡空港では村岡総本舗の商品は置いてないのですか?」との質問がたま
にございます。福岡空港では第一ターミナル、第二ターミナル2階の岩田屋
で「極上羊羹(1本2100円)・特製羊羹(1本 1050円)・小型小城羊羹
(10本入り1050円)(価格はすべて税込みです)がお買い求めになれます。
種類は少ないのですが、「極上羊羹」は特に贈り物で喜ばれる商品ですので、
お買い忘れの際などにぜひお買い求めください。

販売店は下記を御参照ください
第二ターミナル
(http://www.fuk-ab.co.jp/CC/iwataya_b_2_2_1.html)
第一ターミナル
(http://www.fuk-ab.co.jp/CC/iwataya_b_1_2.html)
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◆村岡総本舗だより◆

編集・構成:村岡総本舗企画室長  村岡由隆
提供・発行:(株)村岡総本舗 http://www.so-honpo.com
本店・羊羹資料館 佐賀県小城町861 
     TEL 0952-72-2131(代)
佐賀総本店     佐賀市高木瀬町東高木
     TEL 0952-31-2131(代)
     0120-35-8057
     FAX 0952-32-1297

※本誌に関する御意見・御感想・などのお問い合わせ先
     info@so-honpo.com
※当メールマガジンに掲載された記事を使用なさる場合は、メールにて一言お
 申し付けください。
※本誌のご解約は、「メールマガジン不要」と書いてinfo@so-honpo.comまで
 お送り頂くか、ホームページ(http://www.so-honpo.com)にて解約して頂
 きますようお願い致します。