創業明治32年 (1899年) 小城羊羹初祖 村岡総本舗

村岡総本舗だより1月号40号

アイキャッチ画像 メールマガジン

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◆村岡総本舗だより◆
 2005年1月1日 第40号
毎月一回発行の和菓子の情報誌です。一人でも多くの方に和菓子の持つ季節感
やすばらしさを知っていただければ幸いです。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
あけましておめでとうございます。
村岡総本舗だより編集長の村岡です。

昨年は読者の方からお電話をいただき、弊店の「とら焼き宗歓」を大変気に入っ
ていただきありがたく存じます。
また、「おいしいものを食べることが一番の楽しみです」というお言葉もいただ
きました。
ほかの方からも、同じようなことをお聞きし、また、私自身もおいしいものを食
べることが大好きですので、非常に心に残りました。

2005年も商品の改良改善に努め、さらにおいしいものをご提供できればと思って
おります。

村岡総本舗・小城本店では「新春福茶」と題しまして、元日の昼の12時より夕方
の5時までお抹茶とお正月にふさわしい縁起の良い羊羹である「黒豆羊羹」を無
料でサービスさせていただきます。

寅さん映画(平成2年正月放映)のラストシーンにも使われた本店前の須賀神社に
参拝されたあとにでもお立ち寄りくだされば幸いです。

また、ほとんどの店舗で元旦は昼の12時より夕方の5時まで、2日は平常どおり営
業しておりますので、こちらもよろしくお願い申し上げます。

今回も「村岡総本舗だより」の読者の特典といたしまして、「村岡総本舗だより」
の一枚目をプリントアウトして直売店にもって来ていただいた方に、100円前後の
商品を1個プレゼントします。「村岡総本舗だよりを持ってきました」と販売員
に渡していただきますよう、お願いいたします。

 期限は1月1日~31日です(感謝祭の日は除く)。ささやかなプレゼントです
が、ぜひご活用ください。

 本年も何卒よろしくお願い申し上げます。
===================================
目次
・特集「羊羹を切る際の厚さについて」
・「お客様の広場」
・今月の菓子
・最近取り上げていただいたテレビ、雑誌等
・直営店での催し物の御案内
・各地催し物の御案内
・「とらやき宗歓」アンケート12月の当選者発表
===================================
★ 特集「羊羹を切る際の厚さについて」

羊羹を切る際の厚さについて、お客様とお話しする機会は多いようです。
「もったいないので薄く切って食べます」「厚く切ったものでないと食べた気
がしません」など、ご意見はさまざまです。

お好きなように切っていただくのももちろん結構ですが、村岡総本舗では、
「サイコロ状に切る」か「少なくとも1.5センチ以上の厚さ」
で切ることをおすすめしております。

これは、①歯ごたえや舌触りを考えると、それぐらいの厚みがどうしても必要
なこと、と②甘さもそれぐらいでちょうどいいように作られていること、が主
な理由だと思います。

最近は小さい形の羊羹が切らずに済むということで大変人気ですが、
「自分の好みの大きさに切って食べる楽しさ」や
「みんなで同じものを切り分けて食べる楽しさ」
「種類がいろいろ選べる」という大きい羊羹の良い点もお伝えできればと思い
ます。

おすすめの羊羹

●「黒豆羊羹」「極上黒豆羊羹」(季節の棹物)
 紅煉りの羊羹に最上質の丹波産黒豆をちりばめ、目にも贅沢な羊羹に仕上げ
 ました。お正月のお節の重箱にも華やかなおいしさを添えます。
 一月も後半になりますと、売り切れの可能性もございますのでお早めにお求
 めください。 
 「黒豆羊羹」 ・価格 1260円より (通信販売可) ・賞味期間 120日間
     ・販売期間 10月~1月
(http://www.so-honpo.com/page-html/osusume.php3?no=2005010101)
 「極上黒豆羊羹」・価格 2625円より(通信販売可) ・賞味期間 90日間 
         ・販売期間 10月~1月
(http://www.so-honpo.com/page-html/osusume.php3?no=2005010101)
※こちらは煉り加減、小豆の種類、砂糖の種類が通常の「黒豆羊羹」より
  贅沢なものになっております

●丹波大納言製羊羹 丹波白小豆製羊羹
一本1050グラムと大きいこの羊羹は、普段は大きすぎると戸惑われることも
ありますが、正月などの多くの方が集まるときに使われたり、贈り物にされ
ると一番よろしいかと思います。
あっさりとして、上品で、口どけの良い食感が味の特徴ですが、皆さんで味
の鑑賞をしていただき、話題の一つにしていただければ幸いです。
昨年春に皇太子殿下にお買い上げいただいたということもあり、年末は大変
多くの方にお買い上げいただきました。
 ・価格 4515円より (通信販売可) ・賞味期間 60日間
・販売期間 通年
(http://www.so-honpo.com/page-html/osusume.php3?no=2005010104)
===================================
★「お客様の広場」

 今回もホームページ上よりお買い上げいただいたお客様と、店頭でアンケート
に答えていただいたお客様のご意見を掲載いたします。     
                  
ありがたいご意見を数多くいただき、本当に感謝いたしております。
ご協力ありがとうございました。

「母と私の2人家族1日に半分ずつ食べました。『あーこれや!これや!この味や』
 と77才の母が喜ぶ、昔の人も今の人もつぶあずきの羊羹が大好きです。トキハ
 わさだ店で今回で2度村岡総本舗さんに出会えましたネ。」(大分市・河野様)
「茶道をお教えしています。各地の美味しいお菓子、季節のお菓子を心掛け用意
 致します。今回は『櫻羊羹』を購入させて戴きました。皆さんの笑顔が待ちど
 おしいです。」(茨城県・森本様)
「大阪の阪急百貨店に来ていたので羊羹の試食を頂き、あまりのおいしさにビッ
 クリしました。店人気一番の『とら焼き』と合わせて買い、どちらもすぐ食べ
 てしましました。又、大阪での出店、心待ちにしています。(兵庫県・男性)
「食事の後はお茶を飲みながら和菓子をいただくのが、我が家の習慣。夏は水羊
 羹、それ以外はほとんど常時羊羹が食器棚に。今では、村岡総本舗の小城羊羹
 が日本一だと我が家では思っている。」(さいたま市・伊藤様)
「佐賀に来た時はいつも寄らせてもらってます。ここのドラやきが大好きな友達
 に買って行きます。外国にいる娘にも送ってやったり、今度持って行ってやり
 ます。」(福岡市・女性)
「以前から気になっていて今日初めて入りました。お見舞いのお土産を探してい
 たところいろいろとアドバイス頂き助かりました。思いもかけず、お茶のサー
 ビスも頂き、嬉しく思います。いろいろとありがとうございました。」
(福岡市・女性)
「沢山種類があって土産物に重宝してます。」(佐賀市・男性)
「宗歓は、母が好きなお菓子です。誕生日に送りたいと思って来ました。」
(佐賀市・女性)
===================================
★今月の菓子

● 「市の川」(季節の棹物)
お問い合わせが多い商品です。お正月らしく餅を大納言小豆で包んでおり、
 羊羹とは一味違ったやわらかい食感も好評です。天山の北側に位置する「市の
 川」は小城を京都にたとえるなら丹波にあたるところで、小豆、いんげん豆の
 産地です。
  ・定価1260円 (通信販売不可) ・賞味期限 7日間
・販売期間 1月

●「とら焼き宗歓」
  国産の白いんげん豆のやさしい味わいの紅餡と、外側の皮のしっとり感が好
 評の当店の羊羹以外での一番人気商品です。。
 白いんげん豆も国産のものと外国産のものでは風味が違います。白いんげん豆
 の本来の味をぜひお試しください。
・定価105円 (通信販売可) ・賞味期限 12日間
・販売期間 通年
(http://www.so-honpo.com/page-html/osusume.php3?no=2005010102)

●「ぜんざい缶」
大納言小豆で丁寧に炊き上げた小倉あん。正月の餅とあわせてぜんざい、そ
の他色々のご利用をいただけます。
・定価210円(通信販売可) ・賞味期限 90日間
・販売期間 12月、1月
 ※ホームページには掲載されておりませんがメール等でご注文を受け付けて
  おります。

●「青えんどう塩豆大福」(季節の朝生)
求肥状に煉り上げた餅生地に青えんどう塩豆を煉り込み、中には小倉あんを
包み込んでソフトに仕上げました。
・定価105円 (通信販売不可) ・賞味期限 当日限り
・販売期間 1月

●「えくぼ」(初笑い)(上生菓子)
薯蕷まんじゅうで中あんは小豆のこしあんを包み、中央に紅を付け、笑った
時のえくぼを表しました。正月には「初笑い」と菓名をつけることもありま
す。
・定価210円 (通信販売不可) ・賞味期限 当日限り
・販売期間 1月

●おぎおんさん
  桜の花びらの形をしたかわいらしい羊羹です。まだまだ御存知でないお客様
 が多く、「ゼリーですか?」と聞かれることもあるのですが、大変貴重な国産
 の白小豆や大手亡豆を使った本格的な羊羹ですので、ぜひ一度お試しください。
  ・定価 5個入り 473円 10個入り 840円(通信販売可) ・賞味期限 90日間
・販売期間 1月~7月
 (http://www.so-honpo.com/page-html/osusume.php3?no=2005010103)

 商品のご注文、お問い合わせは下記の方までお願いいたします。
 また、これらの商品がない店舗も一部ございますのでご了承ください。
ホームページ http://www.so-honpo.com
mail info@so-honpo.com
フリーダイアル 0120-35-8057(午前8時~午後8時)
FAX  0952-32-1297
====================================
★ 最近取り上げていただいたテレビ、雑誌等

・サガテレビの夕方の番組『かちかちワイド』の取材が9月2日、村岡総本舗羊羹
 資料館でおこなわれました。放映は新年1月5日(水)午後5時からの同番組での
 予定です。
・村岡総本舗唐津店などで10月上旬にロケーションがおこなわれた藤田まことさん
 主演の人気刑事ドラマ『はぐれ刑事純情派』新春スペシャル番組が元旦の夜9時
 から2時間余りにわたって、テレビ朝日系列で放映されます。
・『佐賀日本の夜明け礎(いしずえ)を築いた先進工業藩』と題された村岡総本舗
 平成17年カレンダーが11月26日付佐賀新聞で紹介されました。
・日本経済新聞社夕刊12月18日付タウンビート面に『葉隠の里は菓子王国』とのタ
 イトルで佐賀の豊かな菓子文化が紹介されました。“佐賀シュガーロード”との
 小見出しがあり、長崎街道を中心に“甘味文化の花”が開いた佐賀の「今に伝わ
 る菓子づくり現場」をレポートした記事で、村岡総本舗の羊羹づくりについても
 紹介されました。
・イギリスやフランスなど外国の人たちと40年間にわたってクリスマスカードを交
 換しているとして、村岡安廣社長が、クリスマスイブの12月24日、NBCラジオ
 番組『満腹ワイドラジDONぶり』に生出演しました。
・KBCラジオ番組『博多駅ぷらっとインフォメーション』で12月25日、博多店の
 須崎奈々副店長が特製切り羊羹やとら焼き宗歓を紹介、季節限定のおすすめ商品
 として黒豆羊羹をPRしました。
・12月27日23時24分から2分間ほどSTSサガテレビにて「まだ、見たことのない
 風景」にて、「羅漢が集う清流の里」として、小城町や村岡総本舗羊羹資料館が
 紹介されます。
・12月5日にTBSテレビの「噂の!東京マガジン」で「佐賀は羊羹日本一」という
 ことで、東京、長崎をはじめ全国14局で放送されました。一世帯あたりの羊羹消
 費額が全国一位ということで、弊店の社長が出演したほか、一箱二万円の羊羹
 「小城櫻」の紹介、はなわさんのインタビューなどが紹介されました。
====================================
★直営店での催し物の御案内

● 1月1日  小城本店新春福茶(正午から午後5時まで)
  1月1日~3日 新春初売り(各直営店にて)
  1月16日  佐賀空港店感謝祭(午前8時20分から午後7時20分まで)
  1月22日  多久店感謝祭(午前8時から午後8時まで)
 
・新春初売りでは、1050円以上ご購入のお客様にお年玉金券を進呈させていただ
 きます。
 1日はほとんどの直売店で正午から午後5時まで、2日は通常通り午前8時から
 午後8時までです。営業時間の異なる店舗もございますので、ご確認の上ご来店
 下さい。
・ 本店・多久店では、ご案内封筒をお持ちの方、または受付でご記名の方に、記念品
の進呈
・ 本店では、新春福茶(抹茶・黒豆羊羹ご試食無料サービス)
・ 本店では、菱花びら餅販売(限定500個)
・ 店内商品1050円以上お買い上げのお客様にお年玉金券(300円分)の進呈
・ 佐賀空港店・多久店では、季節の棹物「市の川」、生菓子「青えんどう豆大福」販売
・ 佐賀空港店では、桜の花びらの形をした羊羹「おぎおんさん」のご試食と抹茶の無料
サービス
・ 佐賀空港店・多久店では、「特製切り羊羹」の実演販売(午前9時)
・ 多久店では、小豆の風味豊かな「自家製ぜんざい」の無料サービス
====================================
★ 各地催し物の御案内

「特製切り羊羹」、「とら焼き宗歓」、「丸ぼうろ」、「極上羊羹 心・愛・和」
をお持ちする予定です。

・1月19日~1月24日 柏高島屋
・1月20日~1月25日 京急百貨店
・1月27日~2月 2日 東急吉祥寺
====================================
★とらやき宗歓アンケート12月の当選者

直営店や東京、大阪での催し物でお買い上げいただいたお客様に差し上げている
アンケートはがきの当選結果です。今回も11月30日までにホームページでお買い
上げになられ、アンケートに答えられた方も対象とさせていただきました。
「とらやき宗歓」(945円相当分)を10名様にプレゼントさせていただきます。
おめでとうございます。

河野雪江様 (大分市) 森本菊代様 (茨城県)
田中香苗様 (兵庫県) 伊藤香代子様(さいたま市)
田染慶子様 (福岡市) 多賀谷厚子様(福岡市)
千田啓介様 (佐賀市) 羽根真由美様(佐賀市)
小宮理恵子様(西松浦郡)山崎佳子様 (佐賀市)
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
★ お願い

おかげさまで「村岡総本舗便り」は登録者数が約1700名となりました。(2月末
時点)また、店舗でお渡ししている「ダイジェスト版」のほうも6月は約14000名
の方にお渡しができ、本当にありがたく存じます。一人でも多くの方に和菓子の
すばらしさを知っていただければと思っておりますので、和菓子にご興味がある
方にはぜひ下記のアドレスをお知らせください。

すぐにご登録いただけます。
 http://www.so-honpo.com/page-html/osusume.php3?no=mmag 
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
★福岡空港をお使いの皆様へ

「福岡空港では村岡総本舗の商品は置いてないのですか?」との質問がたま
にございます。福岡空港では第一ターミナル、第二ターミナル2階の岩田屋
で「極上羊羹(1本2100円)・特製羊羹(1本 1050円)・小型小城羊羹
(10本入り1050円)(価格はすべて税込みです)がお買い求めになれます。
種類は少ないのですが、「極上羊羹」は特に贈り物で喜ばれる商品ですので、
お買い忘れの際などにぜひお買い求めください。

販売店は下記を御参照ください
第二ターミナル
(http://www.fuk-ab.co.jp/CC/iwataya_b_2_2_1.html)
第一ターミナル
(http://www.fuk-ab.co.jp/CC/iwataya_b_1_2.html)
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◆村岡総本舗だより◆

編集・構成:村岡総本舗企画室長  村岡由隆
提供・発行:(株)村岡総本舗 http://www.so-honpo.com
本店・羊羹資料館 佐賀県小城町861 
     TEL 0952-72-2131(代)
佐賀総本店     佐賀市高木瀬町東高木
     TEL 0952-31-2131(代)
     0120-35-8057
     FAX 0952-32-1297

※本誌に関する御意見・御感想・などのお問い合わせ先
     info@so-honpo.com
※当メールマガジンに掲載された記事を使用なさる場合は、メールにて一言お
 申し付けください。
※本誌のご解約は、「メールマガジン不要」と書いてinfo@so-honpo.comまで
 お送り頂くか、ホームページ(http://www.so-honpo.com)にて解約して頂
 きますようお願い致します。