創業明治32年 (1899年) 小城羊羹初祖 村岡総本舗

村岡総本舗だより12月号27号

アイキャッチ画像 メールマガジン

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◆村岡総本舗だより◆
                           2003年12月1日 第27号
毎月一回発行の和菓子の情報誌です。一人でも多くの方に和菓子の持つ季節感やすば
らしさ、おいしさを知っていただければ幸いです。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
こんにちは。
「村岡総本舗だより」編集長の村岡です。

 今回は、本の紹介をさせていただこうと思います。
「小豆でぐんぐん健康になる本」(キクロス出版)という、農学博士の加藤淳さん
が書かれた本なのですが、私はうれしくなりました。
 専門書には色々なことが書かれているのですが、実際に仕事に活かすには少
し難しそうなものが多く、ここまで身近な話題としてきちんと書かれたものは今ま
でなかったと思います。
 
 たとえば、ある人に「小豆にはポリフェノールが含まれているというが、あんこに
すると流れ出てしまうので、健康にいいとはいえないのでは?」ということを言わ
れ、反論できなかったのですが、この本には「ポリフェノールは減るが、他の抗酸
化物質が増えるので、がんの予防にも効果がある」ということが書かれておりまし
た。
 流し読みをしただけですが、もっと詳しく読むことで、多くの方に「健康食として
の和菓子」という提案ができるのではないかと思いました。

 多少専門用語が出てくるかとは思いますが、小さい本で読みやすく価格も880円
ですので、興味がある方はぜひ読んでみてください。

 今回も「村岡総本舗だより」の読者の特典といたしまして、「村岡総本舗だより」
の一枚目をプリントアウトして直売店にもって来ていただいた方に、100円前後の
商品を1個プレゼントします。「村岡総本舗だよりを持ってきました」と販売員に
渡していただきますようお願いいたします。
期限は12月1日~31日です(感謝祭の日は除く)。ささやかなプレゼントです
が、ぜひご活用ください。
====================================
目次
・特集「クリスマスの和菓子屋さんは何をしているのですか?」
・今月の菓子
・最近取り上げていただいたテレビ、雑誌等
・「お客様の広場」
・直営店での催し物の御案内
・各地催し物の御案内
・「特製切り羊羹」実演販売
・「とらやき宗歓」アンケート11月の当選者発表
======================================
★ 特集「クリスマスの和菓子屋さんは何をしているのですか?」

上のような質問をたまに受けるのですが、私どもでは「慶賀」という丸いバターカス
テラを販売しております。生クリームなどは塗っていない、パウンドケーキのような
素朴な菓子なのですが、しっとりしていて、食べた方からは大変好評です。
「生クリームがないので物足りない」と思われる方もあるかと思いますが、その分カ
ロリーは少なく、賞味期間が10日間と長いという利点もあります。
また、ご家庭で生クリームなどでデコレーションをされるお客様もいらっしゃるよう
です。
12月6日、7日の「佐賀総本店の感謝祭」では特別にご試食と10個限定の販売をさ
せていただきます。また、真ん中にもみの木の形の焼印を押した「クリスマス特別
用」や「寿」のマークが入ったもののご予約もお受けしております。

● 丸カステラ「慶賀」
 ・ 定価1000円 
 (通信販売不可・多少形が崩れても結構な方はお受けしております。)
 ・ 賞味期間 10日間 ・予約販売のみ
 (クリスマス用は12月20日までにご予約いただき23日~25日にお引渡し)
====================================
★「お客様の広場」
今回もホームページ上よりお買い上げいただいたお客様と、店頭でアンケート
 に答えていただいたお客様のご意見を掲載します.ありがたいご意見が多く、本
 当に感謝しております。ご協力ありがとうございました。

「小城ようかんは父が好きでした。子供の頃回りの砂糖がかたくてでも甘くてうれ
 しい味でした。一番端を妹と取りあったものです。いつもなつかしくいただいて
 おります。」(川西市・村上様)

「なつかしい羊羹に会えて友達と一緒にうれしくなり買いました。買ったあくる日
 が、友達と昼食会なのでみんなでいただきました。このシャリ感がたまらなく好
 きです。みんな大喜びでした。」(大阪府・窪田様)

「初めて食べるあんぱんがこの店のものだったら、あんぱんが嫌いな時期を過ごす
 ことはなかったと思いました。コーヒーもおいしかったです。」
(佐賀駅北口店の女性のお客様)

「昔ながらの羊羹が気に入っています。他の羊羹では決して味わえない砂糖が
固まってのシャリシャリ感がたまりません。いつまでもこの羊羹を作り続けて下
さい。」(ホームページでお買い上げの川上様)

「切り羊羹が好きで、あの“シャリッ”とした歯応えがなんとも言えません。横浜
 の三越にも少し置いてありますが、時々品切だったり…。インターネットでいつ
 でも購入できるのは、うれしいですね。」(横浜市・臼木様)

「いつもは、小城ほたるロードレースに参加した際にお店で購入しておりましたが、
 今年は参加できなかったもので、インターネットで購入させていただきました。
「とらやき」は中のアンがほどよい甘さなので、男の私でも非常においしくいただ
 いけます。妻は外側の食感がヤミツキになると申しておりました。今回は親戚に
 も配って、好評でした。」(ホームページでお買い上げのお客様)
====================================
★今月の菓子

● 極上羊羹「心・愛・和」
「木箱入りで2500円なので、贈答のときに本当に助かります」という声もあり、
味はもちろんのこと、見た目にも贅沢な羊羹です。賞味期間も長くお歳暮にも
最適です。
・価格1本2000円より ・(通信販売可) ・賞味期間 120日間
・販売期間 通年
(http://www.so-honpo.com/page-html/osusume.php3?no=2003120101)

● 「黒豆羊羹」「極上黒豆羊羹」(季節の棹物)
 紅煉りの羊羹に最上質の丹波産黒豆をちりばめ、目にも贅沢な羊羹に仕上げ
ました。暮の御贈答に、新春のご挨拶に、またとない逸品。お正月のお節の重
にも華やかなおいしさを添えます。
 また、「極上黒豆羊羹」は煉り加減、小豆の種類、砂糖の種類が通常の「黒豆
 羊羹」より贅沢なものになっておりますので、こちらのほうもおすすめです。
 「黒豆羊羹」・価格 1200円より (通信販売可) ・賞味期間 120日間
    ・販売期間 11月~1月
(http://www.so-honpo.com/page-html/osusume.php3?no=2003120102)
 「極上黒豆羊羹」・価格2500円より(通信販売可)・賞味期間 90日間 
         ・販売期間 11月~1月
 (http://www.so-honpo.com/page-html/osusume.php3?no=2003120103)

●柚子萬頭
 良質の小麦粉を用い、香ばしく焼き上げさっくりとした上品な味わいの生地と、
 白いんげん豆(大手亡)にゆずを加えた旬の香りが楽しめる菓子です。
     ・価格 90円 (通信販売可)・賞味期間 15日間
     ・販売期間 11月~4月
※ホームページには載っていませんがメール等でご注文を受け付けております。

●「そばまんじゅう」(季節の朝生)
 そばの素朴な味わいに小豆餡が入り淡白さが喜ばれています。そばは血圧を
抑える働きもあります。
・価格 80円 (通信販売不可) ・賞味期限 当日限り
 ・販売期間 12月前後

●「雪花」(上生菓子)
 薯蕷まんじゅう(=山芋生地のまんじゅう)で中は小豆のこし餡を包み、上部
 に雪花の焼印を押して初雪の明るさを表した菓子です。
・価格 180円 (通信販売不可) ・賞味期限 当日限り
・販売期間 12月

●おすすめの詰め合わせ
「お歳暮や新春のご挨拶の際の贈り物として最適なものを」という考えで、
「おすすめの詰め合わせ」を考えさせていただきました。「いただき物が多く、
 賞味期限が短いのは困る。」という方のためにも賞味期間の長いものを選ん
でおります。「黒豆羊羹」、「吟醸酒ゼリー八太郎」、「栗羊羹」とバラエティー
に富んでおり、どなた様にも満足していただけるものと思います。
5200円のほうには「黒豆羊羹」よりも材料がさらによい「極上黒豆羊羹」をご
 用意しております。
「八太郎」は大隈重信侯の幼名で、口当たりのよさと、佐賀が誇る銘酒「天山」
 と「窓の梅」を使用しているということで、だんだんと人気が出ている菓子です。
 この詰め合わせは一月までの限定販売ですので、お買い逃がしのないよう
早めのご購入をお勧めしております。
  ・価格 3000円、5200円 (通信販売可)
  ・賞味期間 「八太郎」「極上黒豆羊羹」90日間、「黒豆羊羹」120日間、
   「栗羊羹」 180日間
 (http://www.so-honpo.com/page-html/osusume.php3?no=2003120104)

●小城の朔羊羹
 年に数回に限り生産する和三盆糖、備中産赤大豆を使った最高品質の本練り羊羹
 です。十二月一日出荷予定のものが若干ございます。ぜひお問い合わせ下さい。
  ・価格 10000円(通信販売可)・賞味期間は12月は20日間
  ・販売期間4、7、8、12、1、3月の1日のみ
  ※ただし、十五箱以上のご注文はご相談下されば、製造致します。
 (http://www.so-honpo.com/page-html/osusume.php3?no=2003120105)

商品のご注文、お問い合わせは下記の方までお願いいたします。
また、これらの商品がない店舗も一部ございますのでご了承ください。
ホームページ http://www.so-honpo.com
mail  info@so-honpo.com
フリーダイアル 0120-35-8057(午前8時~午後8時)
FAX 0952-32-1297
====================================
★ 最近取り上げていただいたテレビ、雑誌等

・ 9月25日 NBCラジオ佐賀の「市町村合併最前線レポート」に村岡社長が出
演放映されました。
・10月28日 朝日新聞佐賀県版の企画記事「さが食ものがたり」に小城羊羹が取
 り上げられ、村岡総本舗の羊羹づくり等紹介されました。
・11月19日 東京新聞に特製切り羊羹が紹介されました。
・11月19日 「幕末・維新さが―改革にまなぶ」をテーマに、作家城山三郎氏の
 基調講演に続いて村岡社長らがパネル討論を展開した佐賀新聞社主催の「地域
 シンポジウムin佐賀」の内容が佐賀新聞に収載紹介されました。
・ 11月21日 NHK佐賀テレビの「ニュース6佐賀」で、天山水系の豊かな水を
 活用した産業として、村岡総本舗の羊羹づくりが紹介されました。
・京都佐賀県人会発行の会報『かちがらす』第三十八号に村岡社長の「羊羹の語
 源と京都」と題する随筆が掲載されました。
====================================
★ 直営店での催し物の御案内

  今年最後の感謝祭です。ぜひお越しください。
● 12月6日・7日 佐賀総本店「冬の大感謝祭」
      
・ ご案内封筒をお持ちの方、またはその場でご記名の方に記念品進呈
・ 千円以上お買い上げの方に金券の進呈
・ 季節の棹物「黒豆羊羹」の販売
・ 抹茶と黒豆羊羹の試食の無料サービス
・ 「流し箱羊羹」のご説明と特別ご試食(十時、三時のみ)・特別販売(いつ
もは予約注文のみの二千九百円の品を五箱ずつご用意させていただきます)
・ 「慶賀」の御試食・特別販売(いつもは予約注文のみの千円の品を十箱ずつ
ご用意させて頂きます。
===================================
★各地催し物の御案内

「特製切り羊羹」、「とら焼き宗歓」、「丸ぼうろ」をお持ちする予定です。
・11月28日~12月1日 福岡ドーム
・12月2日~12月 3日 黒崎井筒屋
====================================
●「特製切り羊羹」実演販売
外側がシャリシャリしていて中は柔らかい、生菓子感覚の羊羹である「特製切り
羊羹」の実演販売です。切りたての羊羹は普通の羊羹よりもみずみずしく独特の
味わいです。これは、予約注文の「流し箱羊羹」(2900円)でのみ味わえる感覚
ですので、ぜひお試しください。

・ 12月1日~12月 6日 西鉄タミー
====================================
★とらやき宗歓アンケート11月の当選者

直営店や東京、大阪での催し物でお買い上げいただいたお客様に差し上げ
ているアンケートはがきの当選結果です。今回も10月31日までにホームペ
ージでお買い上げになられ、アンケートに答えられた方も対象とさせていた
だきました。今回より10名様に「とらやき宗歓」(900円相当分)を10名様に
プレゼントさせていただきます。おめでとうございます。

中原昭江様  (小城郡) 小田雅子様  (山口県)
村上淑子様  (川西市) 窪田保子様  (大阪府)
山本奈津子様 (大阪府) 松尾その子様 (埼玉県)
軽部楊枝子様 (東京都) 川上凱也様  (岐阜県)
白木基博様  (横浜市) 山本秀夫様  (山口県)
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
★お願い

おかげさまで「村岡総本舗便り」は登録者数が1435名になりました。
(9月30日現在)また、店舗でお渡ししている「ダイジェスト版」のほう
も毎月、一万名以上の方にお渡しができ、本当にありがたく存じます。
一人でも多くの方に和菓子のすばらしさを知っていただければと思って
おりますので、和菓子にご興味がある方にはぜひ下記のアドレスをお
知らせください。
すぐに登録になれます。

http://www.so-honpo.com/page-html/osusume.php3?no=mmag
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
★福岡空港をお使いの皆様へ

「福岡空港では村岡総本舗の商品は置いてないのですか?」との質問がたまに
ございます。福岡空港では2階の岩田屋で「極上羊羹(1本2000円)・特製羊
羹(1本 1000円)・小型小城羊羹(10本入り1000円)」がお買い求めになれ
ます。種類は少ないのですが、「極上羊羹」は特に贈り物で喜ばれる商品です
ので、お買い忘れの際などにぜひお買い求めください。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◆村岡総本舗だより◆
編集・構成:村岡総本舗企画室長 村岡由隆
提供・発行:(株)村岡総本舗 http://www.so-honpo.com
本店 佐賀県小城町861 
TEL 0952-72-2131(代)
佐賀総本店 佐賀市高木瀬町東高木
TEL 0952-31-2131(代)
0120-35-8057
FAX 0952-32-1297
※ 本誌に関する御意見・御感想・などのお問い合わせ先
info@so-honpo.com
※ 当メールマガジンに掲載された記事を使用なさる場合は、メールにて一言お
  申し付けください。
※ 本誌のご解約は、「メールマガジン不要」と書いてinfo@so-honpo.comまで
  お送り頂くか、ホームページ(http://www.so-honpo.com)にて解約して頂
  きますようお願い致します。