創業明治32年 (1899年) 小城羊羹初祖 村岡総本舗

村岡総本舗だより7月号22号

アイキャッチ画像 メールマガジン

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◆村岡総本舗だより◆
      2003年7月1日 第22号
毎月一回発行の和菓子の情報誌です。一人でも多くの方に和菓子の持つ季節感やすば
らしさを知っていただければ幸いです。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
こんにちは。
「村岡総本舗だより」編集長の村岡です。
だんだんと
暑さが厳しくなってまいりましたが、いかがお過ごしでしょうか?

今回は発行が遅れ申し訳ございませんでした。
一日の日付で発行していますが、前後二,三日程ずれることがありますので、ご了承
ください。
心配していただいた読者の方には厚く御礼申し上げます。

 最近の村岡総本舗は季節限定の商品が多く、どれから紹介しようか迷ってしまうほ
どですが、今の時期ですと冷しておいしい琥珀羹「祇園川」をぜひ食べていただきた
いと思っています。
 寒天で果物などを包んだ和風のゼリーなのですが、5月から8月までの商品で、9種
類ございます。全種類食べていただく前に期間が終わってしまうというお話も承って
おりますので、ぜひお早目にお試しください。
 今回の特集もこの「祇園川」についての記事です。

 6月もおかげさまでいろいろなメディアで取り上げていただきました。
「最近の掲載記事・テレビでの取材」というコーナーを設けましたので、よろしけれ
ばご覧ください。
======================================
目次
・特集「祇園川」
・今月のお菓子
・最近の掲載記事・テレビでの取材
・「お客様の広場」
・直営店での催し物の御案内
・各地催し物の御案内
・「特製切り羊羹」実演販売
・「とらやき宗歓アンケート6月の当選者発表
======================================
★特集「祇園川をおすすめする理由」
 
 今年は特に「祇園川」をもっと多くの方におすすめするべきだったのではないかと
反省しています。「羊羹だけでなくほかの菓子もおいしいものが村岡総本舗にはあ
る」とわかっていたつもりだったのですが、「祇園川」に関しては「どこにでもある
ゼリーで独自性が無い」と思っていたところがあります。アンケートハガキを読んで
も昨年はほとんど祇園川について書かれているものはありませんでした。
 
しかし、社員の中から「『祇園川』はほかのゼリーと比べてもおいしい」という声を
聞き、改めて食べてみると確かにおいしく、「自宅用だと一個200円とか250円ではコ
ンビニの100円のものに比べて割高に感じてしまうのでは?」と最初は思っていたの
ですが、その考えもなくなりました。

それで今年は試食をする機会を増やしたのですが、おかげさまで好評で、次のよう
にアンケートに書いていただいた方もいらっしゃいました。

「(佐賀駅北口店・喫茶の)ぜんざいは甘味上品で大変おいしくいただきました。葡
萄ゼリー(祇園川・巨峰)は風味を生かした大人の味でした。ご馳走様でした。」
(久留米市・古賀様)

「祇園川は夏の涼しい上品なデザート。おいしくいただききました。」(横須賀市・
石渡様)

「今回はくるとすぐお茶と和風ゼリーを出していただきました。季節感があってうれ
しかったです。」(佐賀郡・女性)

店頭で聞いた感想の様子では、新発売の「桃羹」が人気があり、「甘夏」、「梅」、
「巨峰」、「枇杷」が同じぐらい人気があるようです。また見た目で、金魚の形をし
た羊羹が泳いでいる「金魚羹」や蛍が光っている様子を表した「栗黒豆」をみて喜ば
れる方も多いようでした。
新発売の「タピオカ羹」は好き嫌いがはっきり分かれるのですが、好きな方は何個
もまとめて買われているようです。あとは「本煉水羊羹」で、これで9種類です。

 普通の商品は試食が出しやすいのですが、「祇園川」は冷やさないとおいしさが
半減するためなかなか出しにくく、多くの方に知っていただく機会を逃していたよう
です。

今年で発売から15年目を迎えますが、もっと多くの方に「祇園川」のおいしさを
知っていただきたいと思います。

●「祇園川」
・ 定価 一個200円~250円 詰め合わせは1100円から5250円まで
(通信販売可)
・ 賞味期限150日間 ・販売期間 6月~8月
(http://www.so-honpo.com/page-html/osusume.php3?no=20020701074)
=================================
★今月のお菓子

●「朝霧」(あさぎり)(季節の棹物)
 普通の水ようかんとは一味違う葛製の水ようかんです.独特のやわらかさと、とろ
け具合をご堪能ください.普通の水ようかんと食べ比べていただくのもよいかと思い
ます。
※ 賞味期限が短いですので、通信販売は行わず、今回は紹介のみとさせていただ
  きます。
  ・定価1200円 (通信販売可)
・賞味期限 5日間
・販売期間 7月
(http://www.so-honpo.com/page-html/osusume.php3?no=20020701072)

●「茶神物語・夏」
 夏の暑い中で飲む熱いお茶や冷たい麦茶に合う、ひんやりとしておいしい「水よう
かん」と「琥珀羹祇園川」を楽しめるバランスの良い詰め合わせをご用意致しまし
た。
「茶神物語」(脊振の翁物語)とは「雨月物語」で知られる上田秋成が著わした佐賀
県脊振山を舞台とした幻想的なお話です.
3100円では従来品より水ようかんを1個増量した15個詰、5100円では2個増量した
26個詰のサービスを行っています。そのかわり水ようかんを全部小倉にするなどの
詰め替えのサービスはお受けできませんのであらかじめご了承下さい。
・定価 3100円、5100円(箱代200円)(通信販売可)
・賞味期限「祇園川」は150日間、水ようかんは90日間
・販売期間 6月~8月
 (http://www.so-honpo.com/page-html/osusume.php3?no=20020701073) 
※ 水ようかんのみの販売はこちらからどうぞ
(http://www.so-honpo.com/page-html/osusume.php3?no=20020701075)

●「水まんじゅう」(季節の朝生)
 ひんやりとしてとろっととろけるこの時期にぴったりのお菓子です.
冷やしてお召し上がりください.
・定価300円 (通信販売不可)
・賞味期限 2日間
・販売期間 5~8月

●「朝の露」(上生菓子)
 紅色にぼかした練切で白餡を包み朝顔の形にして露に見立てた寒天をつけ夏の
朝のすがすがしさを表現しました。
・定価180円 (通信販売不可)
・賞味期限 当日限り
・販売期間 7月

商品のご注文、お問い合わせは下記の方までお願いいたします。
また、これらの商品がない店舗も一部ございますのでご了承ください。
ホームページ http://www.so-honpo.com
mail    info@so-honpo.com
フリーダイアル 0120-35-8057(午前8時~午後8時)
FAX     0952-32-1297
=====================================
★ 最近の掲載記事・テレビの取材
5月28日 西日本スポーツ 佐賀駅北口店の酒種あんぱんが紹介されました
 6月1日  佐賀デザイン協議会発行の情報誌「NEXT」にて「美女紹介」のコー
       ナーで佐賀空港店の中尾副店長と福島販売員が紹介されました

●三越和菓子祭り関連
6月 7日 KBC「気ままに、LB」週末お出かけ情報
6月10日 FBS「朝どき九州」
6月12日 NHK福岡
※ 福本直広営業推進課主任が特製切り羊羹を実演販売する場面などが放送されま
した。
====================================
★「お客様の広場」

 今回もホームページ上よりお買い上げいただいたお客様と、店頭でアンケートに
答えていただいたお客様のご意見を掲載します.ご協力ありがとうございました。

「小城羊羹は甘すぎる時代遅れのお菓子と思っていましたが、村岡総本舗のものを
たべてから、大好きになりました。鍋島更紗風の包みのデザインも素敵です。」(千
葉市・女性)

「小城の資料館をたずねて以来ファンになりました。いつもお茶とお菓子のサービス
ありがとうございます。」(福岡市・女性)

「佐賀県はシュガーロードで菓子の美味しいものがたくさんあるとは知らなかったで
す。」(福岡市・須藤様)
======================================
★ 直営店での催し物の御案内

   7月 5・6日 有田店6周年祭
      12日 白石店感謝祭
    19・20日 小城中央店36周年祭
    25・26日 佐賀総本店夏の感謝祭 
      
・ ご案内の封筒または、ご招待券をお持ち頂いた方と、その場でお名前等を記入い
 ただいた方に記念品贈呈
・ 自家製あんを使った「氷あずき」の無料サービス
・ 普段お出ししていない琥珀羹「祇園川」の特別無料ご試食
・ 季節の棹物「朝霧」販売、生菓子「水まんじゅう」等販売
・ 1000円以上お買上げのお客様へ金券の進呈 
====================================
★「特製切り羊羹」実演販売

外側がシャリシャリしていて中は柔らかい、生菓子感覚の羊羹である「特製切り
羊羹」の実演販売です。切りたての羊羹は普通の羊羹よりもみずみずしく独特の
味わいです。これは、予約注文の「流し箱羊羹」(2900円)でのみ味わえる感覚
ですので、ぜひお試しください。

・ 7月 3日~7月 9 日 佐世保玉屋 (佐世保市)
・ 7月 7日~7月12日 久留米タミー(久留米市)
・ 7月11日~7月13日 熊本阪神  (熊本市)
===================================
★ とらやき宗歓アンケート6月の当選者

直営店や東京、大阪での催し物でお買い上げいただいたお客様に差し上げて
いるアンケートはがきの当選結果です。今回も5月31日までにホームページで
お買い上げになられ、アンケートに答えられた方も対象とさせていただきました。
10名様に「とらやき宗歓」(500円相当分)をプレゼントをするとはがきには書
いているのですが、5名多い15名の方に6個入り700円相当分を送らせていた
だきます。
おめでとうございます。
古賀百香様 (久留米市) 小野美智子様(神奈川県)
磯田尚子様 (千葉市)   石渡三夫様 (横須賀市)
吉村愛美様 (横浜市)   須藤雅江様 (福岡市)
満原美和子様(福岡市)  小川千津子様(佐賀市)
古川沙織様 (佐賀市)   石川恵美様 (小城郡)
野田絵莉子様(佐賀市)  野中未紀様 (佐賀市)
佐尾和子様 (佐賀市)  小田千代様 (愛知県)
石井真弓様 (東京都)
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
★お願い

おかげさまで「村岡総本舗便り」は登録者数が1131名になりました。(5月
27日現在)また、店舗でお渡ししている「ダイジェスト版」のほうも5月は一
万名以上の方にお渡しができ、本当にありがたく存じます。一人でも多くの
方に和菓子のすばらしさを知っていただければと思っておりますので、和菓
子にご興味がある方にはぜひ下記のアドレスをお知らせください。すぐに登
録になれます。
http://www.so-honpo.com/page-html/osusume.php3?no=mmag
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
★福岡空港をお使いの皆様へ

「福岡空港では村岡総本舗の商品は置いてないのですか?」との質問がたまに
ございます。福岡空港では2階の岩田屋で「極上羊羹(1本2000円)・特製羊羹(1
本1000円)・小型小城羊羹(10本入り1000円)」がお買い求めになれます。種類は
 少ないのですが、「極上羊羹」は特に贈り物で喜ばれる商品ですので、お買い忘
れの際などにぜひお買い求めください。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◆村岡総本舗だより◆
編集・構成:村岡総本舗企画室長 村岡由隆
提供・発行:(株)村岡総本舗 http://www.so-honpo.com
本店・羊羹資料館 佐賀県小城町861 
        TEL 0952-72-2131(代)
佐賀総本店      佐賀市高木瀬町東高木
        TEL 0952-31-2131(代)
        0120-35-8057
        FAX 0952-32-1297
※本誌に関する御意見・御感想・などのお問い合わせ先
        info@so-honpo.com
※ 当メールマガジンに掲載された記事を使用なさる場合は、メールにて一言お
  申し付けください。
※ 本誌のご解約は、「メールマガジン不要」と書いてinfo@so-honpo.comまでお
 送り頂くか、ホームページ(http://www.so-honpo.com)にて解約して頂きま
 すようお願い致します。