fbpx
創業明治32年 (1899年) 小城羊羹初祖 村岡総本舗

村岡総本舗だより1月号208号

アイキャッチ画像 メールマガジン

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◆村岡総本舗だより(パソコンEメール版)◆
        2019年 1月号 No.208
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
平成31年己亥(つちのとい)の歳の幕あけです。

村岡総本舗は明治32年創業以来、平成31年2月で120周年を迎えます。

めでたい新年に欠かせないおせち料理の主役のひとつに黒豆があります。
黒大豆を甘く煮て供する習わしは、黒、すなわち強く生きることを象徴していると言わ
れます。その思いと健康食である大豆のパワーが連なり、お節料理の定番となっています。

黒大豆の本場丹波地方(京都府、兵庫県北部)では、今では季節の味として枝豆の黒大
豆が知られ、松茸などと同様に地域を代表する名産となっており、ゆでた枝豆のおいしさ
は格別といわれます。

乾燥した黒豆は、ひと頃貴重品とされ、全国各地の正月の煮豆用として高い評価を誇っ
ていました。あるとき村岡総本舗にこの煮豆用黒豆を原料とした黒豆羊羹が送られてきま
した。期待に届かないおいしさであったため、全国にある他の黒豆羊羹を購入しましたが、
羊羹としての完成度は満足できない品が多かったことから、村岡総本舗独自のあじわいを
追求しました。その結果、黒豆と白隠元豆のとり合わせの妙が多くのお客様に好評で、年
末年始の贈答品として喜んでいただいております。数年の内に黒豆と白小豆という最高の
組合わせの極上黒豆羊羹を発売することができ、今ではおせち料理や正月のおもてなしの
定番となりました。

栗羊羹をはじめ、素材と餡の取り合わせの妙は様々に示されており、伝統食の一翼を担
う黒豆羊羹のおいしさは年を増すごとに評価されています。

村岡総本舗の黒豆羊羹は、小城羊羹(大型の本煉・抹茶・小倉の3種)との詰合せ、極
上黒豆羊羹は極上羊羹(心=本煉。愛=小倉。和=紅煉)との詰合せがあり、それぞれに
特徴のあるおいしさをお楽しみいただけます。
  
 黒豆羊羹    https://muraoka-sohonpo.com/?pid=103316876
 極上黒豆羊羹  https://muraoka-sohonpo.com/?pid=103317395
===================================
★年末年始の営業時間のご案内
   12月31日    1月1日     1月2日
本店   8:00~20:00  11:00~18:00  8:00~20:00
小城中央店    〃        〃       〃
佐賀総本店    〃        〃       〃
唐人町店      〃        〃       〃  
多久店      〃        〃       〃  
白石店      〃        〃       〃
有田店      〃        〃       〃
鳥栖店      〃        〃       〃
唐津中央店    〃        〃       〃
佐賀駅店 8:00~18:30 〃       〃
小城駅前店 9:00~18:00 〃 9:00~18:00
唐津店     〃        〃       〃
佐賀空港店 6:00~18:55  6:00~18:55  6:00~18:55 
博多駅マイング店 9:00~20:00 9:00~21:00 9:00~21:00
====================================
★直営店での催し物の御案内
●1月 1日(火) 小城本店新春福茶  (午前11時~午後6時)
 ・小豆の風味豊かな「自家製ぜんざい」の無料サービス
 ・店内商品1,500円以上お買い上げのお客様に「お年玉金券(300円分)」進呈  
 ・創業1720年代の對山窯の有田焼コーヒーカップ(1等)や梧竹カレンダー(2等)、
  マグネット、諸富家具のレグナテック製スマホスタンドやシュガーロード絵ハガキ
  (3等)、菓子(4等)が当たるくじを行います。

●あんこ博覧会
 北海道産小豆使用の「こしあん」、「つぶあん」、北海道産青えんどう豆の「うぐいす
 あん」、北海道産大手亡豆(白いんげん豆)使用の「紅あん」の4種類の自慢の自家
 製あんを食べ比べできる「あんこ博覧会」を開催します。
 ぜひこの機会に自家製あんのおいしさをご堪能ください。

1月12日(土) 有田店あんこ博覧会 (午前8時~午後8時)
1月19日(土) 唐人町店あんこ博覧会(午前8時~午後8時)
1月26日(土) 鳥栖店あんこ博覧会 (午前8時~午後8時)
 ●四種類のあんの食べ比べ(あん試食券一枚で一種試食できます)
 ●創業1720年代の對山窯の有田焼コーヒーカップやマグネットが当たるくじを実施
 ●1300円以上お買い上げのお客様に小型小城羊羹2本詰進呈
====================================
★鳥取、愛知、東京、広島、三重、和歌山、千葉、神奈川に弊店社員が参ります。

伝統製法の羊羹「小城羊羹・特製切り羊羹」をはじめ、「とら焼宗歓」「丸ぼうろ」を
お持ちする予定です。
百貨店での催し物の良い所は、弊店社員とお客様が対話を行いながら商品を選べる所
だと思います。
伝統製法の羊羹をはじめとする村岡総本舗の羊羹・和菓子をご覧頂き、購入頂ければ
幸いです。

・1月 5日~1月14日  天満屋米子    (TEL 0859-35-1111)
・1月 9日~1月15日  名鉄百貨店   (TEL 052-585-1111)
・1月 9日~1月15日  東急青葉台    (TEL 045-985-8109)
・1月10日~1月15日  広島福屋     (TEL 082-246-6111)
・1月16日~1月22日  天満屋福山    (TEL 084-927-2111)
・1月16日~1月22日  近鉄四日市    (TEL 059-353-5151)
・1月16日~1月22日  近鉄和歌山    (TEL 073-433-1122)
・1月16日~1月22日  柏高島屋    (TEL 04-7144-1111)
・1月17日~1月22日  東急吉祥寺    (TEL 0422-21-5111)
・1月23日~1月28日  立川伊勢丹   (TEL 042-525-1111)
・1月24日~1月30日  玉川高島屋    (TEL 03-3709-3111)
・1月23日~1月31日  京急百貨店   (TEL 045-848-1111)
・1月30日~2月 4日  府中伊勢丹   (TEL 042-334-1111)
===================================
★フェイスブックのご案内
季節限定の商品や、各地催し物のご案内を写真付きでご紹介しております。
「Google」にて「村岡総本舗 Facebook」で検索、又は下記をクリックの上、
ご覧頂ければ幸いです。
菓子情報のご紹介: https://www.facebook.com/muraokasouhonpo
福岡店の情報と村岡総本舗の歴史のご紹介:
https://www.facebook.com/村岡総本舗福岡店-240560095970657/timeline/
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
★お知らせ 
  店頭配布版の「村岡総本舗だより」がPDFでご覧いただけるようになりました。
  写真も入っておりますので、ご興味のある方は是非ご覧ください。
   http://www.muraoka-sohonpo.co.jp/dayori.html
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
★福岡空港をご利用の皆様へ
第一ターミナル、第二ターミナル2階の岩田屋で「小城羊羹(2本入1620円・
3本入2376円)・小型小城羊羹(5本入694円・8本入1084円・12本入1647円)」
(税込み価格)がお買い求めになれます。
販売店は下記を御参照ください
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
★全国各地のお求め先はこちら
  店舗案内 http://www.muraoka-sohonpo.co.jp/shop/index.html
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◆村岡総本舗だより◆
提供・発行:(株)村岡総本舗 http://www.muraoka-sohonpo.co.jp
   本店・羊羹資料館 佐賀県小城市小城町861
  TEL 0952-72-2131(代)
   佐賀総本店     佐賀市高木瀬町東高木  
  TEL 0952-31-2131(代)
    0120-35-8057
  FAX 0952-32-1297
※本誌に関する御意見・御感想・お問い合わせなど
         info@muraoka-sohonpo.co.jp