創業明治32年 (1899年) 小城羊羹初祖 村岡総本舗

村岡総本舗だより5月号152号

アイキャッチ画像 メールマガジン

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◆村岡総本舗だより(パソコンEメール版)◆
   2014年5月号 No.152
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 皐月5月黄金週間のさ中、唐津市では「やきもん祭り」が開催され、併せて村岡
 総本舗村岡安廣社長により「唐津を中心とした伝統菓子」の唐津商工会議所80周年
記念講演が行なわれます。

 前回予告の通りNHK総合テレビ木曜時代劇「銀二貫」が4月10日午后8時に
スタートし全9回放送されます。想定以上に寒天がクローズアップされ意外と知ら
れていない健康食としての寒天の存在感が大きく高まりそうな気配が感じられます。

 主人公の父親が仇討ちで命を落す場面で、津川雅彦さん扮する寒天問屋井川屋主
人「和助」が食していたのが蒸し羊羹で、原作通りの描写となっていました。原作
者は蒸し羊羹から煉羊羹への転換時期のこの時代に、最後に煉羊羹を登場させるた
め、このシーンを作りあげたものと拝察されます。思い浮ぶのは明治40年発表さ
れた夏目漱石の小説「草枕」で、ここでも青色の煉羊羹と硯の色のような蒸し羊羹
が登場しました。羊羹好きの漱石先生は、ロンドン帰り直後であったためか、英国
のジェリーと羊羹を比較し、羊羹の品格ある姿を絶賛しています。

 第1話で示されたごとく、海草であるテングサを煮て作られる寒天は、海苔と同
様に最も理想的な食品のひとつであるとされています。さらに小豆、隠元豆等の栄
養バランスの優れた食品を加えたものが羊羹であり、豆類はアクが強く苦味がある
ことから砂糖を加え「おいしさ」を創出したといわれます。これらの先人の智恵の
結晶が煉羊羹であり、二百数十年といわれる歴史の中で、さまざまに育くまれ現在
の姿となりました。

 二百数十年前の伝統製法を残すのが、佐賀県小城市の小城羊羹であり、中でも
「切り羊羹」は伝統製法そのままに羊羹舟に流し、一昼夜のちに切り分け枠の形と
する、棹物の典型である羊羹づくりが今もなお行なわれています。NHK教育テレ
ビ平成23年5月放送の「直伝和の極意-彩りの和菓子春紀行」では、伝統の切り
羊羹、櫻羊羹が、そしてNHK総合テレビ平成25年9月15日放送「うまいッ!」
では本煉羊羹が紹介され、この数年の伝統文化への興味が集まる中で、大きな注目
を浴びています。
===================================
★「羊羹のおいしさ」講座のご案内
  数種類の羊羹を実際にご試食していただきながら、材料や製法による味の違いや
歴史について学べるセミナーです。
    講    師 :村岡総本舗 副社長 村岡由隆
●佐賀総本店
 開 催 日 時 :5月18日(日) 6月8日(日)親子限定講座
 7月 6日(日)
 ※親子限定講座は小さいお子様が参加されますので、
  予じめご了承下さい。
 開 始 時 刻 :午前10時
  定    員 :32名
  参 加 費 用 :無 料(ただし、要予約)
  所 要 時 間 :60分
  場    所 :佐賀総本店 佐賀市高木瀬町東高木221-1
              0952-31-2106
●福岡店
     開 催 日 時 :6月22日(日)
     開 始 時 刻 :午前10時 
     定    員 :21名
     参 加 費 用 :無料(ただし、要予約)
     場    所 :福岡店 福岡市中央区浄水通り4-18
              092-526-0757
      (日程が変更になる場合がございます。) 

※なるべく早目のご予約をお願い致します。
       予約電話番号:0952‐31‐2131
====================================
★直営店での催し物の御案内

●5月10日(土) 福岡店感謝祭  (午前10時~午後7時)
●5月17日(土) 多久店感謝祭  (午前 8時~午後8時)
●5月24日(土) 唐人町店感謝祭 (午前 8時~午後8時)
●5月31日(土) 小城本店蛍茶屋 (午前 8時~午後8時)
  弊店一番人気の「特製切り羊羹」の御試食・抹茶の無料サービス
  初めての方のための簡単な抹茶の立て方と飲み方の無料講座(午前11時・午後2時)
  特製切り羊羹実演販売(午前10時・午後3時)
====================================
★ 各地催し物の御案内
「特製切り羊羹」、「とら焼き宗歓」、「丸ぼうろ」、「極上羊羹 心・愛・和」
をお持ちする予定です。
 ・5月 1日~5月 7日 京阪守口  (TEL 06-6994-1313)
 ・5月 1日~5月 7日 立川高島屋 (TEL 042-525-2111)
 ・5月 7日~5月12日 柏高島屋  (TEL 04-7144-1111)
 ・5月 8日~5月12日 京都伊勢丹 (TEL 075-352-1111)
 ・5月14日~5月22日 京都高島屋 (TEL 075-221-8811)
 ・5月21日~5月26日 柏高島屋  (TEL 04-7144-1111)
 ・5月28日~6月 2日 日本橋高島屋(TEL 03-3211-4111)
===================================
★フェイスブックのご案内

5日に1回のペースで季節限定の商品や、各地での催し者のご案内を写真付きで
ご紹介しております。
「Googleにて「村岡総本舗 Facebook」で検索、又は下記をクリックの上、
ご覧頂ければ幸いです。
http://ja-jp.facebook.com/muraokasouhonpo
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
★お知らせ 

  店頭配布版の村岡総本舗だよりがPDFでご覧いただけるようになりました。
  写真も入っておりますので、ご興味のある方は是非ご覧ください。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
★福岡空港をご利用の皆様へ

第一ターミナル、第二ターミナル2階の岩田屋で「小城羊羹(2本入1620円・
3本入2376円)・小型小城羊羹(5本入694円・8本入1084円・12本入1647円)」
(税込み価格)がお買い求めになれます。
販売店は下記を御参照ください
   福岡空港第2ターミナル
http://shop.fuk-ab.co.jp/store/shop/details/shop_detail59.html
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◆村岡総本舗だより◆
 
 提供・発行:(株)村岡総本舗 http://www.muraoka-sohonpo.co.jp

   本店・羊羹資料館 佐賀県小城市小城町861
  TEL 0952-72-2131(代)
   佐賀総本店     佐賀市高木瀬町東高木  
  TEL 0952-31-2131(代)
    0120-35-8057
FAX 0952-32-1297

※本誌に関する御意見・御感想・などのお問い合わせ先
      info@muraoka-sohonpo.co.jp