創業明治32年 (1899年) 小城羊羹初祖 村岡総本舗

村岡総本舗だより1月号148号

アイキャッチ画像 メールマガジン

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◆村岡総本舗だより◆
   2014年1月号 No.148
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
平成二十六年甲午(きのえうま)の歳を迎えました。

 まず今年が皆様にとってより良い年となることを祈念申し上げます。

  昨年の話題の中心は平成三十二年東京オリンピック開催の決定でありました。
東京オリンピック開催を機に、日本という国を紹介する気運が高まっており、和
菓子・伝統菓子への関心も強まりそうです。
 
 昨年9月15日NHK総合テレビ「うまいッ!!」は「羊羹」を特集し、村岡総本舗
の特製切り羊羹が「伝統製法のうまいッ!!羊羹」として中心的に紹介されました。

 この番組に続いて、今年4月10日(木)20時から始まる木曜時代劇「銀二貫」にて
「羊羹」の物語が進行します。江戸時代大坂の寒天問屋に働く主人公が幾多の苦難を乗
りこえ煉羊羹製造に成功し、一家を成すストーリーで、計9回の放送予定となっていま
す。

 羊羹は「羹にこりてなますを吹く」のことわざのように元々は中国の羊肉を含む熱い
スープでありました。「羊頭狗肉」のことわざは、羊の肉が犬の肉よりごちそうでうまい
ことを示しています。日本ではこの「羊羹」が「にこごり」となり蒸し羊羹に転化した
との説、「ういろう」に小豆を入れた蒸し羊羹が羊羹の元であるとの説が残されています。
その後江戸時代の十八世紀に寒天を用いた煉羊羹が、京都・長崎・江戸で出現したこと
が記録に示されています。

 寒天は「寒ざらしトコロ天」の略で、中国から来日した禅僧隠元が名付親とされてい
ます。
 寒天により蒸し羊羹が煉羊羹となり、その後ラミネート紙(ガゼット)が開発され現
在の煉羊羹の形となりました。
 ガゼット包装は昭和時代になって普及しましたが、それ以前の伝統製法は今なお「羊
羹のふるさと小城」に残されており、「うまいッ!!」の番組では、この製法が紹介され、
その「おいしさ」が伝えられたのです。

 4月10日よりの「銀二貫」の放送を前に、伝統製法と現代製法の二通りが存在する
小城羊羹を一度味わってみてはいかがでしょうか。

 みずみずしい切り立てがおいしい伝統製法の特製切り羊羹は本煉、小倉、紅煉、茶、
きび砂糖、青えんどうの六種の250グラム製と昨年11月に登場した本煉、紅煉の二種
の150グラム製があり、寒天の力によって格調ある味わいとなった煉羊羹の「うまいッ!」
をお楽しみいただけます。

 250g特製切り羊羹 本煉・小倉・紅煉・茶・きび砂糖 1本 735円
           青えんどう           1本 840円
           賞味期限:製造から20日間
http://www.muraoka-sohonpo.co.jp/product/tokusei_kiriyokan.html

 150g特製切り羊羹 本煉・紅煉           1本 473円
           賞味期限:製造から20日間
    http://www.muraoka-sohonpo.co.jp/product/150tokuseikiriyokan.html
===================================
★「羊羹のおいしさ」講座のご案内
  数種類の羊羹を実際にご試食していただきながら、佐賀が羊羹購入額が多い
理由や、材料などについて学べるセミナーです。

    講    師 :村岡総本舗 副社長 村岡由隆
●佐賀総本店
 開 催 日 時 : 1月19日(日)
 開 始 時 刻 :午前10時
  定    員 :32名
  参 加 費 用 :無 料
  所 要 時 間 :60分
  場    所 :佐賀総本店 佐賀市高木瀬町東高木221-1
              0952-31-2106
 
※なるべく早目のご予約をお願い致します。
       予約電話番号:0952‐31‐2131
====================================
★平成26年度「羊羹のおいしさ講座」日程調査

「羊羹のおいしさ講座に参加したいが平日休みなので、なかなか難しい」とのお声
を頂きました。本年度も平成26年の2月より平成27年1月まで、佐賀で毎月、
福岡で2ヶ月に1回「羊羹のおいしさ講座」を行う予定です。
参加ご希望のお客様は1月10日までに希望日を三日程ご記入の上、下記の電話か
FAXにてお申し込み下さい。

電話 0952-31-2131 (フリーダイヤル 0120-35-8057)
FAX 0952-32-1297

伝達頂きたい事項
・お名前
・ご住所
・お電話番号
・講座受講希望日 第1希望  第2希望  第3希望     

※極力ご希望に沿う形で日程調整をさせて頂きますが、無理な場合はご容赦下さい。
====================================
★直営店での催し物の御案内

●1月 1日(水) 小城本店新春福茶  (午前11時~午後6時)
・抹茶・黒豆羊羹ご試食無料サービス

●1月12日(日) 佐賀空港店感謝祭  (午前6時~午後6時25分)
 ・小豆の風味豊かな「自家製せんざい」の無料サービス
(午前8時20~午後6時25分)

●1月18日(土) 多久店感謝祭    (午前8時~午後8時)
 ・小豆の風味豊かな「自家製せんざい」の無料サービス
 ・特製切り羊羹実演販売(午前10時・午後3時)

●1月24日(金) 佐賀駅北口店感謝祭 (午前8時~午後8時)
 ・小豆の風味豊かな「自家製せんざい」の無料サービス
 ・特製切り羊羹実演販売(午前10時・午後3時)
===================================
★フェイスブックのご案内

月に6回のペースで季節限定の商品や、各地での催し者のご案内を写真付きで
ご紹介しております。
「Googleにて「村岡総本舗 Facebook」で検索、又は下記をクリックの上、
ご覧頂ければ幸いです。
http://ja-jp.facebook.com/muraokasouhonpo
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
★お知らせ 

  店頭配布版の村岡総本舗だよりがPDFでご覧いただけるようになりました。
  写真も入っておりますので、ご興味のある方は是非ご覧ください。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
★福岡空港をご利用の皆様へ

第一ターミナル、第二ターミナル2階の岩田屋で「小城羊羹(2本入1575円・
3本入2310円)・小型小城羊羹(5本入672円・8本入1050円・12本入1575円)」
(税込み価格)がお買い求めになれます。
販売店は下記を御参照ください
   福岡空港第2ターミナル
http://shop.fuk-ab.co.jp/store/shop/details/shop_detail59.html
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◆村岡総本舗だより◆
 
 提供・発行:(株)村岡総本舗 http://www.muraoka-sohonpo.co.jp

   本店・羊羹資料館 佐賀県小城市小城町861
  TEL 0952-72-2131(代)
   佐賀総本店     佐賀市高木瀬町東高木  
  TEL 0952-31-2131(代)
    0120-35-8057
FAX 0952-32-1297

※本誌に関する御意見・御感想・などのお問い合わせ先
      info@muraoka-sohonpo.co.jp