創業明治32年 (1899年) 小城羊羹初祖 村岡総本舗

村岡総本舗だより3月号66号

アイキャッチ画像 メールマガジン

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◆村岡総本舗だより◆
   2007年3月号 No.66
毎月一回発行の和菓子の情報誌です。一人でも多くの方に村岡総本舗の考えを
理解していただければ幸いです。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
こんにちは。
村岡総本舗だより編集長の村岡です。

弥生3月いよいよ春の訪れが感じられるこの頃となりました。
2月17日よりの佐賀城ひなまつりで多くの方々が佐賀市周辺を散策され、春の
風情を楽しんでおられます。
小城の牛尾(うしのお)は梅の名所として知られ、全山が白梅に染まる3月初め
には恒例の梅まつりが開催されます。また小城公園の桜は桜の名所百選にも選定
されていますが、昨年10月には全国歴史公園百選のひとつとなりました。明治
二十年代、約百二十年前に小城公園は佐賀県初の都市公園として登録されました
が、その桜に因る「桜羊羹」は往年の小城の羊羹を代表する象徴的商標として全
国に知られました。春の小城は梅、桜と日本を代表する花々が咲き揃って始まり
ます。

今回も「村岡総本舗だより」の読者の特典といたしまして、「村岡総本舗だより」
の一枚目をプリントアウトして直売店にもって来ていただいた方に、100円前後の
商品を1個プレゼントします。「村岡総本舗だよりを持ってきました」と販売員
に渡していただきますよう、お願いいたします。

 期限は発行日~31日です(感謝祭の日は除く)。ささやかなプレゼントです
が、ぜひご活用ください。
===================================
目次
・特集「桜と村岡総本舗」
・「肥前の菓子 シュガーロード長崎街道を行く」のご案内
・「お客様の広場」
・今月の菓子
・最近取り上げていただいたテレビ、雑誌等
・直営店での催し物の御案内
・各地催し物の御案内
・「とらやき宗歓」アンケート2月の当選者発表
===================================
★ 特集「桜と村岡総本舗」

 弊店には桜にちなんだ和菓子がたくさんございます。それは、本店のある小城町が
三百年も前からの桜の名所であることに由来します。「小城羊羹」の名を二代目社長
の村岡安吉が大々的に使用するまでは、小城の羊羹は「桜羊羹」の名で知られていた
のもそのためです。

※今回は写真による説明が多くございますので、よろしければ下記をクリックして
ご覧下さい。

http://www.so-honpo.com/page-html/company-page/scenery/scenery0703.html
====================================
★「肥前の菓子 シュガーロード長崎街道を行く」のご案内

 弊店社長・村岡安廣の著作「肥前の菓子」が佐賀新聞より発売されております。
長崎街道は菓子の技術が伝わった道として、「シュガーロード」とも呼ばれてい
ます。著者は研究のため、年月をかけて佐賀、日本はもちろん、ポルトガル、ス
ペイン、韓国、中国、タイなど多くの国々を訪れています。ぜひご一読下さい。

 価格1,000円(税込)

佐賀県内の書店、村岡総本舗直売店で販売しております。
メールでのご注文も受け付けております。お名前、ご住所、お電話番号、冊数をご
記入の上、下記までご連絡下さい。
(送料1冊210円、冊数により違ってきます。)

info@so-honpo.com
====================================
★「お客様の広場」

 今回もホームページ上よりお買い上げいただいたお客様と、店頭でアンケート
に答えていただいたお客様のご意見を掲載いたします。     
                  
ありがたいご意見を数多くいただき、本当に感謝いたしております。
ご協力ありがとうございました。

「いつも羊羹はここで買ってます。食後の羊羹はとてもおいしいです。また、
 接客もとてもすばらしいと思います。」(熊本市・女性)

「小さい頃から慣れ親しんだ羊羹で口に含んだらいつも両親を思い出します。
 (特に父が大好物でした)」(唐津市・女性)

「いつもとら焼き宗歓をお土産や友人へのプレゼントとして利用させていただ
 いています。」(福岡市・山根様)

「試食が出来るのが良かったです。(空港内店舗)あんの甘味が自然で優しく
 とても美味しいと思います。」(東京都・女性)
===================================
★今月の菓子

●「岡の花」(季節の棹物)
“桜の名所百選”の小城公園の「桜岡」をイメージして作りました。羊羹作り
  同様に研究を重ね、やわらかな味わいとなっております。
・定価1260円 (通信販売不可) ・賞味期限 7日間 
・販売期間 3月
(http://www.so-honpo.com/page-html/osusume.php3?no=2007030101)

●「櫻羊羹」
 櫻羊羹の名は羊羹のふるさと小城が三百年の昔より桜の名所であったことから
  名付けられました。白小豆のみを使った繊細で上品な味わいは菓子愛好家の方々
  からも支持されています。  
・定価1260円 (通信販売可) ・賞味期限 15日間・販売期間 通年
(http://www.so-honpo.com/page-html/osusume.php3?no=2007030102)

●「おぎおんさん」
  江戸時代の肥前第一の神社であった祇園社(須賀神社)は「おぎおんさん」の
  呼び名で親しまれており、同様に馴染み深い小城公園の桜をイメージし創製した
  羊羹です。ハートの形にも見えるところからホワイトデーにもご利用いいただい
  ております。
  ・定価 五個入 473円 十個入 840円(通信販売可)・賞味期限90日間
  ・販売期間1月~7月 
(http://www.so-honpo.com/page-html/osusume.php3?no=2007030103)

●「菜の花」(上生菓子)
  春の代表的な風物詩の一つである菜の花をきんとんで表現しました。小豆の粒
  あんと白いんげん豆から作られるきんとんのハーモニーをお楽しみ下さい。
・定価210円 (通信販売不可) ・賞味期限 当日限り
・販売期間 3月

 商品のご注文、お問い合わせは下記の方までお願いいたします。
 また、これらの商品がない店舗も一部ございますのでご了承ください。

ホームページ http://www.so-honpo.com
mail info@so-honpo.com
フリーダイアル 0120-35-8057(午前8時~午後8時)
FAX  0952-32-1297
====================================
★ 最近取り上げていただいたテレビ、雑誌等

・佐賀マイスター永野光教工場長を講師に招いての、羊羹づくり体験教室が二月
 七日、白石町の有明南小学校(宮崎祐治校長)であり、佐賀新聞八日付け“市
 町村の活躍”欄に紹介されました。

・ANAサービス情報誌『SORANA』二月号特集『シュガーロード』に“シュ
 ガーロードの真ん中、佐賀で生まれた銘菓”として小城羊羹と村岡総本舗が掲載
 されました。

・第七回佐賀城下ひなまつりが二月十七日(土)に開幕。“お菓子のひなまつり”
 コーナーの恵比須ギャラリーには、古賀良祐佐賀工場製菓課係長製作の工芸菓子
 『菜の花雛』が展示され、出店。丸ぼうろと特製切り羊羹の実演販売も行われま
 す。
====================================
★直営店での催し物の御案内

とら焼宗歓5個付キャンペーン日程
・3月 3日(土)  鳥栖店   (午前8時~午後8時)
    4日(日)   〃    (    〃    )
・3月 4日(日)  福岡店  (午前10時~午後7時)
・3月17日(土)  唐津店  (午前9時~午後7時30分)
          唐津中央店(午前8時~午後8時)
          多久店  (午前8時~午後8時)     
・3月25日(日)  佐賀総本店(午前8時~午後8時)
          佐賀空港店(午前6時~午後7時20分)
・「とら焼宗歓5個付けキャンペーン」では店内商品1050円以上お買い上げの
 お客様に『とら焼宗歓』五個無料進呈
====================================
★ 各地催し物の御案内

「特製切り羊羹」、「とら焼き宗歓」、「丸ぼうろ」、「極上羊羹 心・愛・和」
をお持ちする予定です。

・2月28日~3月 5日 立川高島屋  (TEL 042-525-2111)
・2月28日~3月 6日 阪急梅田   (TEL 06-6361-1381)
・3月 7日~3月12日 名古屋高島屋 (TEL 052-566-8560)
・3月14日~3月20日 横浜高島屋  (TEL 045-311-5111)
・3月15日~3月21日 京王新宿店  (TEL 03-3342-2111)
・3月21日~3月26日 下関大丸   (TEL 0832-32-1111)
・3月23日~3月28日 くまもと阪神 (TEL 096-322-1111)
====================================
★ 「特製切り羊羹」実演販売

外側がシャリシャリしていて中は柔らかい、生菓子感覚の羊羹である「特製切り
羊羹」の実演販売です。切りたての羊羹は普通の羊羹よりもみずみずしく独特の
味わいです。これは、予約注文の「流し箱羊羹」(3045円)でのみ味わえる感覚
ですので、ぜひお試しください。

・3月 7日~3月13日 トキハわさだ店(TEL 097-586-1111)
====================================
★とらやき宗歓アンケート2月の当選者

直営店や東京、大阪での催し物でお買い上げいただいたお客様に差し上げている
アンケートはがきの当選結果です。今回も2月28日までにホームページでお買い
上げになられ、アンケートに答えられた方も対象とさせていただきました。
「とらやき宗歓」(945円相当分)を10名様にプレゼントさせていただきます。
おめでとうございます。

和田博子様 (大牟田市) 織井優佳様 (西宮市)
松岡ヨシ子様(うきは市) 前田美由紀様(東京都)
田代葵様  (多久市)  水谷晃彦様 (中津市)
福島欣子  (熊本市)  福田愛様  (唐津市)
山根暁子様 (福岡市)  浮田千香子様(東京都)
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
★ お願い

おかげさまで「村岡総本舗便り」は登録者数が約2000名となりました。
また、店舗でお渡ししている「ダイジェスト版」のほうも2月は約13150名の方に
お渡しができ、本当にありがたく存じます。一人でも多くの方に和菓子のすばら
しさを知っていただければと思っておりますので、和菓子にご興味がある方には
ぜひ下記のアドレスをお知らせください。

すぐにご登録いただけます。
 http://www.so-honpo.com/page-html/osusume.php3?no=mmag 
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
★福岡空港をお使いの皆様へ

「福岡空港では村岡総本舗の商品は置いてないのですか?」との質問をたま
にいただきます。福岡空港では第一ターミナル、第二ターミナル2階の岩田
屋で「極上羊羹(1本 2100円)・特製羊羹(1本 1050円)・小型小城羊羹
(10本入り1050円)・第二ターミナルのみ宗歓(1個105円 8個入り945円 
12個入り1365円)」、博多大丸エアポートショップで「小型小城羊羹(5個
入り525円 10本入り1050円)・特製羊羹(1本 1050円)」(価格はすべて
税込みです)がお買い求めになれます。種類は少ないのですが、「極上羊羹」
は特に贈り物で喜ばれる商品ですので、お買い忘れの際などにぜひお買い
求めください。

販売店は下記を御参照ください

第二ターミナル
(http://www.fuk-ab.co.jp/CC/iwataya_b_2_2_1.html)

第一ターミナル
(http://www.fuk-ab.co.jp/CC/iwataya_b_1_2.html)

博多大丸エアポートショップ
(http://fukuoka.e-machi.ne.jp/109389/)
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◆村岡総本舗だより◆

編集・構成:村岡総本舗企画室長  村岡由隆
提供・発行:(株)村岡総本舗 http://www.so-honpo.com
本店・羊羹資料館 佐賀県小城町861 
     TEL 0952-72-2131(代)
佐賀総本店     佐賀市高木瀬町東高木
     TEL 0952-31-2131(代)
     0120-35-8057
     FAX 0952-32-1297

※本誌に関する御意見・御感想・などのお問い合わせ先
     info@so-honpo.com
※当メールマガジンに掲載された記事を使用なさる場合は、メールにて一言お
 申し付けください。
※本誌のご解約は、「メールマガジン不要」と書いてinfo@so-honpo.comまで
 お送り頂くか、ホームページ(http://www.so-honpo.com)にて解約して頂
 きますようお願い致します。