創業明治32年 (1899年) 小城羊羹初祖 村岡総本舗

村岡総本舗だより4月号55号

アイキャッチ画像 メールマガジン

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◆村岡総本舗だより◆
2006年4月号 No.55
毎月一回発行の和菓子の情報誌です。一人でも多くの方に和菓子の持つ季節感
やすばらしさを知っていただければ幸いです。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
こんにちは。村岡総本舗だより編集長の村岡です。

桜の開花が例年よりも早いようですが、皆様の地域ではいかがでしょうか。
なるべく長く咲いていて欲しいと毎年のことですが思います。
弊店は白餡を紅色に染めた菓子が多いのですが、これは本店の所在地小城町が
三百年前からの桜の名所であることにちなみます。お近くにお立ち寄りの際は
ぜひ小城公園にもお立ち寄り下さい。

今回も「村岡総本舗だより」の読者の特典といたしまして、「村岡総本舗だより」
の一枚目をプリントアウトして直売店にもって来ていただいた方に、100円前後の
商品を1個プレゼントします。「村岡総本舗だよりを持ってきました」と販売員
に渡していただきますよう、お願いいたします。

期限は発行日~30日です(感謝祭の日は除く)。ささやかなプレゼントで
すが、ぜひご活用ください。
===================================
目次
・特集「佐賀マイスタージュニア教室」
・「お客様の広場」
・今月の菓子
・最近取り上げていただいたテレビ、雑誌等
・直営店での催し物の御案内
・各地催し物の御案内
・「とらやき宗歓」アンケート3月の当選者発表
===================================
★ 特集「佐賀マイスタージュニア教室」

1月20日に「佐賀マイスタージュニア教室」が開かれ、佐賀マイスターである
弊店の永野光教工場長と松尾主任が指導させていただきました。参加されたのは
平成17年度思斉小学校4年1組・2組の皆さんです。児童の皆さんの感想文や写
真を拝見し、多くの方に知っていただきたいと思いましたので、ここで紹介させ
ていただきます。

「私は生まれてこんなにおいしい羊羹は、初めて食べました。こんなに時間をかけ
て作ってくれた羊羹を食べた時は、味が違っておいしいんだなーとおもいました。
それと、羊羹を作った人って幸せものだなーと思いました。なんなにも、おいしい
羊羹を作っている所からきてもらって、今日はおいしい羊羹ありがとうございます。」
四年一組 三好あいりさん

「マイスターさんへ。僕は、最初は羊羹はたべきれなかったけどマイスターさんの
羊羹を食べたら、とってもおいしかったです。どんなところがおいしかったかとい
うと、とても甘くてちょっとさくっとしていて、そこがとてもおいしかったです。
だから羊羹は、大好きになりました。だからまたその羊羹を食べられたらいいな~
と思います。羊羹の作り方を教えてくれてありがとうございました。」
四年一組 東耕佑さん
「僕は、羊羹作りは、こんなにすごいなーと思いました。特に羊羹作りで一番学ん
だことは、羊羹作りは、人においしく食べてもらおうとする気持ちがよく伝わりま
した。僕の将来の夢は村岡総本舗に就職して、いろいろ味の羊羹を作って、日本中
の人々を喜ばせたいです。」
四年一組 大関健介さん
実際の様子を写真入りで下記のホームページで紹介しています。
よろしければご覧下さい。
http://www.so-honpo.com/page-html/company-page/scenery/scenery4.html
===================================
★「お客様の広場」

今回もホームページ上よりお買い上げいただいたお客様と、店頭でアンケート
に答えていただいたお客様のご意見を掲載いたします。

ありがたいご意見を数多くいただき、本当に感謝いたしております。
ご協力ありがとうございました。

「伝統を大事にされてる事をビデオ等で知りました。1つ1つの菓子に細い気配り
を感じます。」(佐賀市・女性)
「櫻羊羹のなつかしいおいしさに思わず買って帰りました。小城羊羹の食感もかわ
らずにうれしくおもいました。」(筑紫野市・池田様)
===================================
★今月の菓子

●「北浦」(季節の棹物・松の実入り薯蕷羹)
しっとり、ふんわりとした薯蕷(山芋)の食感と松の実が調和した、味わい深い
菓子です。薯蕷羹はかるかんよりもキメが細かいことが特徴です。「北浦」は
中世の肥前の中心地「小城」の地頭職であった千葉氏の館があった場所です。
ちなみに千葉氏はもともとは下総の国の豪族で、千葉県の名前の由来にもなっ
ています。
・定価1260円 (通信販売可) ・賞味期限 10日間
・販売期間 4月
(http://www.so-honpo.com/page-html/osusume.php3?no=2006040101)

●「特製切り羊羹・挽茶」
砂糖のシャリ感と、中のやわらかさがおいしい特製切り羊羹の抹茶味です。
大変好評につき販売期間を延長させていただきました。この機会にぜひ
お試しください。
・定価630円(通信販売可)・賞味期限18日間
・販売期間4月~9月
(ホームページ上では掲載されていませんが、通信販売もできますのでメール等で
お問い合わせください)

●「櫻羊羹」
羊羹のふるさと小城は桜の名所。白小豆を使用した繊細で上品な味わいは、
菓子愛好家の方々からも高く評価されています。
・定価1260円 (通信販売可) ・賞味期限 15日間
・販売期間 通年
(http://www.so-honpo.com/page-html/osusume.php3?no=2006040102)

●「おぎおんさん」
江戸時代には肥前第一の神社であった祇園社をしのび、小城公園の桜をイメージ
して作成しました。かわいらしい形だけでなく、高級な白小豆を使うなど味も本
格的です。
・定価 五個入り 473円 十個入 840円(通信販売可)・賞味期限90日間
・販売期間1月~7月
(http://www.so-honpo.com/page-html/osusume.php3?no=2006040103)

●「小城の朔(ついたち)羊羹」
年に六回のみの製造販売の羊羹です。
四月一日販売分が若干残っていますので、お早めにお電話、FAX、メール
のいずれかでお問い合わせください。
この機会を逃しますと、次は七月一日の販売ですので、三ヶ月はお休みです。
・価格 10500円(通信販売可)・賞味期間は4月は18日間
・販売期間4、7、8、12、1、3月の1日のみ
※ただし、十五箱以上のご注文はご相談下されば、製造致します。
(http://www.so-honpo.com/page-html/osusume.php3?no=2006040104)

●よもぎ餅(季節の朝生)
よもぎの苦みとあんこの甘味が口の中で溶け合う、少し大人の味わいのお菓
子です。よもぎは血液をさらさらにする効果があり、栄養分も豊富です。
・定価105円 (通信販売不可) ・賞味期限 2日間
・販売期間 4月
商品のご注文、お問い合わせは下記の方までお願いいたします。
また、これらの商品がない店舗も一部ございますのでご了承ください。
ホームページ http://www.so-honpo.com
mail info@so-honpo.com
フリーダイアル 0120-35-8057(午前8時~午後8時)
FAX  0952-32-1297
====================================
★ 最近取り上げていただいたテレビ、雑誌等

・羊羹のふるさと小城の、昔ながらの羊羹づくりにスポットがあてられ、村岡総
本舗での特製切り羊羹の製造作業が三月一日(水)NHK総合放送テレビ番組
『お元気ですが日本列島』で五分間、全国へ放送されました。また、前日二月
二十八日午後六時半から五分間、九州・沖縄向けに生放送されました。
・RKBテレビ番組「今日感テレビ」3月14日(火)放送で『とら焼き宗歓』
『櫻羊羹』『おぎおんさん』等が紹介されました。
・日刊スポーツ新聞3月14日付「九州を食べる」欄で特製切り羊羹や羊羹資料
館が掲載されました。
====================================
★直営店での催し物の御案内

4月 1日(土)・2日(日) 有田店感謝祭(午前8時~午後8時)
とら焼き宗歓5個付けキャンペーン同時開催
≪1日・2日 有田店・2日のみ 白石店(午前8時~午後8時)≫
4月 9日(日) とら焼き宗歓5個付けキャンペーン
≪佐賀空港店(午前6時~午後7時20分)≫
≪佐賀総本店(午前8時~午後8時)≫
4月14日(金) 唐津店40周年祭(午前9時~午後7時30分)
4月22日(土) 小城駅前店55周年感謝祭(午前9時~午後8時)

・「とら焼宗歓5個付キャンペーン」では、店内商品1050円以上お買い上げのお客様
に「とら焼き宗歓」5個無料進呈
・有田店では、季節の棹物「北浦」(4月限定商品)、生菓子「さくら餅」等販売
・唐津店・小城駅前店では、ご案内封筒をお持ちの方、または受付でご記名の方に、
いつでもどこでも食べられる「小型小城羊羹」(3本入り)の無料進呈
・唐津店では、小豆の風味豊かな「自家製ぜんざい」の無料サービス
・唐津店・小城駅前店では、季節の棹物「北浦」(4月限定商品)、生菓子「よもぎ餅」
等販売
・小城駅前店では、桜の花びらを形どった羊羹「おぎおんさん」のご試食と抹茶の無料
サービス
・小城駅前店では、普段は味わえない切り立てのやわらかい羊羹が楽しめる「特製切り
羊羹」の実演販売(午前10時・午後3時)
・その他、季節限定商品「蒸しどら焼からんぐ」等、試食をふんだんに用意してお待ち
いたしております。
====================================
★ 各地催し物の御案内

「特製切り羊羹」、「とら焼き宗歓」、「丸ぼうろ」、「極上羊羹 心・愛・和」
をお持ちする予定です。

・4月 5日~4月11日 大宮高島屋 (TEL 048-643-1111)
・4月12日~4月18日 阪急梅田  (TEL 06-6361-1381)
・4月13日~4月18日 日本橋高島屋(TEL 03-3211-4111)
・4月19日~4月24日 銀座松屋  (TEL 03-3567-1211)
・4月19日~4月24日 浦和伊勢丹 (TEL 048-834-1111)
====================================
★とらやき宗歓アンケート3月の当選者

直営店や東京、大阪での催し物でお買い上げいただいたお客様に差し上げている
アンケートはがきの当選結果です。今回も3月31日までにホームページでお買い
上げになられ、アンケートに答えられた方も対象とさせていただきました。
「とらやき宗歓」(945円相当分)を10名様にプレゼントさせていただきます。
おめでとうございます。

加藤 宣子様(佐賀市) 池田 しん子様(筑紫野市)
田中 志奈様(福岡市) 川原 福寛様 (福岡市)
飯田 香織様(横浜市) 江島 朋美様 (福岡市)
田村 朋子様(福岡市) 行武 直純様 (福岡市)
舛木 冨和様(熊本市) 福田 幸子様 (東京都)
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
★ お願い

おかげさまで「村岡総本舗便り」は登録者数が約2000名となりました。
また、店舗でお渡ししている「ダイジェスト版」のほうも3月は約16500名の方に
お渡しができ、本当にありがたく存じます。一人でも多くの方に和菓子のすばら
しさを知っていただければと思っておりますので、和菓子にご興味がある方には
ぜひ下記のアドレスをお知らせください。
すぐにご登録いただけます。
http://www.so-honpo.com/page-html/osusume.php3?no=mmag
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
★福岡空港をお使いの皆様へ

「福岡空港では村岡総本舗の商品は置いてないのですか?」との質問がたま
にございます。福岡空港では第一ターミナル、第二ターミナル2階の岩田屋
で「極上羊羹(1本2100円)・特製羊羹(1本 1050円)・小型小城羊羹
(10本入り1050円)がお買い求めになれます。
種類は少ないのですが、「極上羊羹」は特に贈り物で喜ばれる商品ですので、
お買い忘れの際などにぜひお買い求めください。

販売店は下記を御参照ください
第二ターミナル
(http://www.fuk-ab.co.jp/CC/iwataya_b_2_2_1.html)
第一ターミナル
(http://www.fuk-ab.co.jp/CC/iwataya_b_1_2.html)
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◆村岡総本舗だより◆

編集・構成:村岡総本舗企画室長  村岡由隆
提供・発行:(株)村岡総本舗 http://www.so-honpo.com
本店・羊羹資料館 佐賀県小城町861
TEL 0952-72-2131(代)
佐賀総本店     佐賀市高木瀬町東高木
TEL 0952-31-2131(代)
0120-35-8057
FAX 0952-32-1297

※本誌に関する御意見・御感想・などのお問い合わせ先
info@so-honpo.com
※当メールマガジンに掲載された記事を使用される場合は、メールにて一言お
申し付けください。
※本誌のご解約は、「メールマガジン不要」と書いてinfo@so-honpo.comまで
お送り頂くか、ホームページ(http://www.so-honpo.com)にて解約して頂
きますようお願い致します。