創業明治32年 (1899年) 小城羊羹初祖 村岡総本舗

村岡総本舗だより4月号31号

アイキャッチ画像 メールマガジン

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◆村岡総本舗だより◆
 2004年4月1日 第31号
毎月一回発行の和菓子の情報誌です。一人でも多くの方に和菓子の持つ季節感
やすばらしさを知っていただければ幸いです。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
こんにちは。
「村岡総本舗だより」編集長の村岡です。

 今年の4月で小城の本店横にございます「村岡総本舗羊羹資料館」が20周年を
迎えました。これを記念しまして、サガテレビで4月9日(金)の午後3時10分よ
りに特別記念番組を放送いたします。約13分ほどの番組で、以前からホームペ
ージや羊羹資料館で放送しているものを若干リニューアルしたものです。
 
 佐賀県内や久留米など筑後方面にお住まいの方はぜひご覧ください。

 今回より内税方式になったということで、「村岡総本舗だより」の価格表示も
消費税込みの価格に変わりました。値上げしたわけではございませんのであらか
じめご了承ください。また、ホームページでは4月1日以降もしばらくの間は外税
表記になっていますので、あらかじめご了承ください。

 特集では「村岡総本舗を紹介したおもしろい動画について」です。詳しくは
下記の特集をぜひお読みください。

 もう一つお知らせですが、今年より「特製切り羊羹・挽茶(ひきちゃ)」の販
売が4月から9月までに伸びました。従来は4月のみでしたが、お客様からの御
要望が多かったためです。詳しくは、「今月の菓子」をお読みください。
 
 今回も「村岡総本舗だより」の読者の特典といたしまして、「村岡総本舗だよ
り」の一枚目をプリントアウトして直売店にもって来ていただいた方に、100円前
後の商品を1個プレゼントします。「村岡総本舗だよりを持ってきました」と販売
員に渡していただきますよう、お願いいたします。

 期限は4月1日~30日です(感謝祭の日は除く)。ささやかなプレゼントで
すが、ぜひご活用ください。
===================================
目次
・特集①「村岡総本舗を紹介したおもしろい動画について」
・特集②「季節限定の商品で四月で終わってしまうもの」
・「お客様の広場」
・今月の菓子
・最近取り上げていただいたテレビ、雑誌等
・直営店での催し物の御案内
・各地催し物の御案内
・「とらやき宗歓」アンケート3月の当選者発表
===================================
★ 特集①「村岡総本舗を紹介したおもしろい動画について」

「SAGA工業製品見本市‘04」というホームページがございます。これは、
その名のとおり、佐賀県の工業製品を佐賀県中小企業団体中央会がホームページ
上で紹介しているページです。
その中に、私ども村岡総本舗の紹介もございます。
 
「動画で4つ掲載が可能です。」という説明を受けまして、「どうすればお客様
に村岡総本舗をもっと知っていただけるだろうか」と思い、私のほうで、文章を
考えさせていただきました。

また、「だれが説明をしたらお客様は喜ばれるだろう」ということを考え、羊羹
作り一筋49年の小城工場の永野工場長、資材課の大塚係長、小城中央店の蒲原
店長、小城本店の江頭店長にお願いをしました。

 社内でも全員が見たわけではないのですが、見た社員からは「私どもの雰囲気
が伝わってくるような素朴でおもしろい仕上がりになっている」という意見が出
ています。また、一つ一つが二分程度ですので、気軽に見ることが出来ます。

下記のリンク先で「MediaPlayer9で再生」か「Quick Timeで再生」の部分を押
していただければご覧いただけますので、ぜひ一度ご覧ください。
(再生にはMediaPlayer9かQuick Timeが必要です。)
(http://www.aile.or.jp/mihon04/lifestyle/muraoka/index.html)
====================================
★特集②「季節限定の商品で四月で終わってしまうもの」

これらの商品はホームページ上では掲載されていませんが、直営店で販売してい
る商品です。通信販売も可能ですのでメール等でお問い合わせください。

● 蒸しどら焼き「からんぐ」(黒糖風味・卵風味)
普通の焼いたどら焼きよりもやわらかい珍しいどら焼きです。卵のみの白い生地
と黒糖の入った黒い生地がございます。名前の「からんぐ」はマレー語で「岩礁
の島々」という意味で、佐賀県の唐津市の語源になった言葉です。
 一月には「ずっと販売が始まるのを待っていました」というご意見を頂くほど
ご存知の方には人気の商品です。
・定価 105円 (通信販売可) ・賞味期限 10日間
・販売期間 1月~4月

●「柚子万頭」(ゆずまんと)
外側がサクサクしたクッキー生地で、中がほんのりとゆずの香りのする餡の万頭
(まんとう)です。賞味期間も長く、佐賀総本店では売り切れも出るぐらいの人
気が出てきています。
・定価95円 (通信販売可) ・賞味期限 15日間
・販売期間 11月~4月

● 餅入り最中「海外飛香」
 普通の最中も好評ですが、もちが好きな方にはこちらもおすすめです。
小城藩の初代藩主鍋島直茂公が今の小城公園やその周辺に多数の桜の木を植樹
したことを上皇であった後西院(後西天皇)が「奇特で大変心温まること」で
あると、自らそしてその侍従たちが称賛の和歌を贈りました。
この一連の歌を「海外飛香」と題して1箱にまとめ、藩代々の宝物とされてき
ました。
小城出身の明治の書家「中林梧竹」の名筆としても残されています。
・定価 158円 (通信販売可) ・賞味期限 10日間
・販売期間 3月~4月

※ 商品のご注文、お問い合わせは下記の方までお願いいたします。
※ 店舗に行かれるお客様は、これらの商品が売り切れ等でない場合もございます
  ので事前に電話をいただければ幸いです。
※ 「いろいろな商品をお入れした詰め合わせ」もお受けできますので、下記のほ
うまでご相談ください。
mail info@so-honpo.com
フリーダイアル 0120-35-8057(午前8時~午後8時)
FAX 0952-32-1297
===================================
★「お客様の広場」

 今回もホームページ上よりお買い上げいただいたお客様と、店頭でアンケート
に答えていただいたお客様のご意見を掲載いたします。              
                                  
ありがたいご意見が多く、本当に感謝しております。
ご協力ありがとうございました。

「初めはおいしい羊羹を食べたいと思い羊羹を購入するつもりでインターネット
を見たら、インターネットで売上人気ナンバーワンの“とら焼き”に目がとま
り買ってみました。洋菓子のような皮に羊羹みたいなあんこが今まで食べたこ
とのないお菓子で、主人も子供も喜んで食べていました。お隣のご主人も大ファ
ンになったようです。甘いのが苦手な男性も一つ食べて、またもう一つと食べた
くなるようです。お試しで買ってすぐにまた5箱頼んで親や友達に渡したら、皆、
おいしくてペロっとたべたわ~と大絶賛でした。同じく、丸ボーロも子供が好き
なので購入しましたが、「今まで食べた丸ボーロで一番おいしいわ」とこれまた
大絶賛でした。羊羹も外はシャリシャリして中はほどよい甘さで今まで食べてい
た羊羹は何だったのかと思いました。今までは一口食べたら濃いお茶がいる~っ
て感じでしたが、もう一口食べたいと思った羊羹は初めてでした。今度はどのあ
んの羊羹を食べようか悩んでいます。(一部省略させていただきました)」
(大阪府・女性)
「いつも小城羊羹を送って貰いますが、今年はとらやき宗歓をはじめて買ってみま
した。中のアンがちょうどよい甘さで、食べた感じが和菓子なのにケーキみたいな
かんじで、たんへんおいしく頂きました。ありがとうございます。」
(三重県・本田様)
===================================
★今月の菓子

 ●「北浦」(季節の棹物・松の実入り薯蕷羹)
  しっとり、ふんわりとした薯蕷(山芋)の食感と松の実が調和した、味わい深い
  菓子です。薯蕷羹はかるかんよりもキメが細かいことが特徴です。「北浦」は
中世の肥前の中心地「小城」の地頭職であった千葉氏の館があった場所です。ち
なみに千葉氏はもともとは下総の国の豪族で、千葉県の名前の由来にもなってい
ます。
・定価1260円 (通信販売可) ・賞味期限 10日間
・販売期間 4月
(http://www.so-honpo.com/page-html/osusume.php3?no=2004040101)

  ●「特製切り羊羹・挽茶」
砂糖のシャリ感と、中のやわらかさがおいしい特製切り羊羹の抹茶味です。
大変好評につき販売期間を延長させていただきました。この機会にぜひ
  お試しください。
・定価630円(通信販売可)・賞味期限18日間
・販売期間4月~9月
 (ホームページ上では掲載されていませんが、通信販売もできますのでメール等で
 お問い合わせください)
 
 ●「櫻羊羹」
  「さくら」をタイトルにした歌がヒットしたおかげか、今年は大変売れています。
  高級な白小豆を百パーセント使い、しかも昔ながらの外側がシャリ感があり、
  中はやわらかい羊羹が評価されていることはありがたいことだと思っております。
・定価1050円 (通信販売可) ・賞味期限 15日間
・販売期間 通年
(http://www.so-honpo.com/page-html/osusume.php3?no=2004040102)

  ●「おぎおんさん」
  桜の花びらの形をしたかわいらしい羊羹です。こちらも歌のおかげか売れています。
  かわいらしいだけでなく、国産の白小豆と大手亡豆を使った本格的な羊羹です。
  ・定価 五個入り 473円 十個入 840円(通信販売可)・賞味期限90日間
  ・販売期間1月~7月 
(http://www.so-honpo.com/page-html/osusume.php3?no=2004040103)

  ●「小城の朔(ついたち)羊羹」
  年に六回のみの製造販売の羊羹です。
  四月一日販売分が若干残っていますので、お早めにお電話、FAX、メール
  のいずれかでお問い合わせください。
  この機会を逃しますと、次は七月一日の販売ですので、三ヶ月はお休みです。
  ・価格 10500円(通信販売可)・賞味期間は3月は20日間
  ・販売期間4、7、8、12、1、3月の1日のみ
  ※ただし、十五箱以上のご注文はご相談下されば、製造致します。
(http://www.so-honpo.com/page-html/osusume.php3?no=2004040104)

  ●よもぎ餅(季節の朝生)
  よもぎの苦みとあんこの甘味が口の中で溶け合う、少し大人の味わいのお菓
子です。よもぎは血液をさらさらにする効果があり、栄養分も豊富です。
・定価105円 (通信販売不可) ・賞味期限 2日間
・販売期間 4月

 ●柳桜 (上生菓子)
  その名のとおり、柳桜を二色のきんとんであらわしました。私個人の意見で
すが、村岡総本舗の上生菓子では、きんとんと薯蕷まんじゅうが好きなので、
迷われたときはおすすめです。
・定価189円 (通信販売不可) ・賞味期限 当日限り
・販売期間 4月

商品のご注文、お問い合わせは下記の方までお願いいたします。
また、これらの商品がない店舗も一部ございますのでご了承ください。
ホームページ http://www.so-honpo.com
mail    info@so-honpo.com
フリーダイアル 0120-35-8057(午前8時~午後8時)
FAX 0952-32-1297
====================================
★ 最近取り上げていただいたテレビ、雑誌等

・JAF発行の月刊情報誌『JAFMate』三月号「九州ドライブ情報」コー
 ナーに“早春の佐賀路”おすすめコースのひとつとして村岡総本舗の羊羹資料
 館が紹介されています。
・朝日新聞『探訪 名作の味』欄に、下村湖人の小説『次郎物語』に登場する丸
 ぼうろがとりあげられ、丸ぼうろについての村岡社長の解説などが掲載されま
 した。
・九州ウォーカー(角川書店発行)増刊号『九州大人のウォーカー』春号の特集
「春の和菓子物語」の中に、村岡総本舗の小城羊羹が、掲載されました。
・シュガーライフクラブの会報誌『SLC通信』第5号(3月発行)特集「SLC
 メンバーおすすめ情報」に“佐賀、砂糖が残した歴史と文化”と題して、小城
 羊羹づくりや羊羹資料館などが大きく写真つきで紹介されました。
・福岡の情報誌『HUKUOKA NOW』3月号“シュガーロードをたどる、
 あまーい銘菓百科”コーナーに、小城羊羹として村岡総本舗の特製切り羊羹
 が掲載されました。
====================================
★直営店での催し物の御案内

● 4月 2日    唐津店38周年祭
4月10日・11日 有田店感謝祭
4月17日    小城駅前店53周年祭 

・ ご案内封筒をお持ちの方、またはその場でご記名の方に、いつでもどこでも
  食べられる「小型小城羊羹」(三本入り)の無料進呈
・ 季節の棹物「北浦」、生菓子「よもぎ餅」等販売
・ 昨年好評だった「蒸しどら焼 からんぐ」などの季節限定の菓子をはじめ、ご
試食をふんだんに用意し、お待ちいたしております。
・ 唐津店では、小豆の風味豊かな「自家製ぜんざい」の無料サービス
・ 有田店・小城駅前店では、普段は味わえない切り立てのやわらかい羊羹が楽し
  める特製切り羊羹実演販売 
  有田店 (午前十時) 小城駅前店(午前十時・午後三時)
・ 小城駅前店では、桜の花びらに見立てた羊羹「おぎおんさん」のご試食と抹茶
  の無料サービス
・ 有田店では、店内商品千円以上お買い上げのお客様に「とら焼き宗歓」五個無
  料進呈 
=====================================
★ 各地催し物の御案内

「特製切り羊羹」、「とら焼き宗歓」、「丸ぼうろ」、「極上羊羹 心・愛・和」
等をお持ちする予定です。

・4月 7日~4月12日 高島屋高崎店
・4月14日~4月19日 高島屋日本橋店
・4月21日~4月27日 高島屋大宮店
・4月21日~4月27日 阪急百貨店梅田店
・4月28日~5月 4日 小田急百貨店町田店
・4月29日~5月 5日 高島屋日本橋店
・4月29日~5月 5日 京阪百貨店守店
=====================================
★とらやき宗歓アンケート3月の当選者

直営店や東京、大阪での催し物でお買い上げいただいたお客様に差し上げている
アンケートはがきの当選結果です。今回も2月29日までにホームページでお買い
上げになられ、アンケートに答えられた方も対象とさせていただきました。
今回より10名様に「とらやき宗歓」(900円相当分)を10名様にプレゼント
させていただきます。おめでとうございます。

本田正行様 (三重県)  中西治美様 (大阪府)
河野照美様 (千葉県)  野々山淳子様(横浜市)
島田英男様 (佐世保市) 山口俊臣様 (武雄市)
友成みか子様(佐賀市)  村上明美様 (守口市)
芹澤静子様 (横浜市)  斉藤由加様 (横浜市) 
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
★ お願い

おかげさまで「村岡総本舗便り」は登録者数が約1700名となりました。(二月末
時点)また、店舗でお渡ししている「ダイジェスト版」のほうも2月は約14000名
の方にお渡しができ、本当にありがたく存じます。一人でも多くの方に和菓子の
すばらしさを知っていただければと思っておりますので、和菓子にご興味がある
方にはぜひ下記のアドレスをお知らせください。

すぐにご登録いただけます。
 http://www.so-honpo.com/page-html/osusume.php3?no=mmag 
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
★福岡空港をお使いの皆様へ

「福岡空港では村岡総本舗の商品は置いてないのですか?」との質問がたまに
ございます。福岡空港では2階の岩田屋で「極上羊羹(1本2100円)・特製羊
羹(1本 1050円)・小型小城羊羹(10本入り1050円)(価格はすべて税込みです)
がお買い求めになれます。種類は少ないのですが、「極上羊羹」は特に贈り物で喜ば
れる商品ですので、お買い忘れの際などにぜひお買い求めください。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◆村岡総本舗だより◆
編集・構成:村岡総本舗企画室長  村岡由隆
提供・発行:(株)村岡総本舗 http://www.so-honpo.com
本店・羊羹資料館 佐賀県小城町861 
     TEL 0952-72-2131(代)
佐賀総本店     佐賀市高木瀬町東高木
     TEL 0952-31-2131(代)
      0120-35-8057
     FAX 0952-32-1297

※本誌に関する御意見・御感想・などのお問い合わせ先
          info@so-honpo.com
※当メールマガジンに掲載された記事を使用なさる場合は、メールにて一言お
  申し付けください。
※本誌のご解約は、「メールマガジン不要」と書いてinfo@so-honpo.comまでお
送り頂くか、ホームページ(http://www.so-honpo.com)にて解約して頂きま
すようお願い致します。