創業明治32年 (1899年) 小城羊羹初祖 村岡総本舗

村岡総本舗だより5月号32号

アイキャッチ画像 メールマガジン

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◆村岡総本舗だより◆
2004年5月1日 第32号
毎月一回発行の和菓子の情報誌です。一人でも多くの方に和菓子の持つ季節感
やすばらしさを知っていただければ幸いです。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
こんにちは。
「村岡総本舗だより」編集長の村岡です。

四月は皇太子殿下が佐賀を訪問され、私どもの「小城の朔(ついたち)羊羹」
を召し上がられました。それだけでも十分にうれしいのですが、「丹波大納言
製羊羹」をお買い上げいただき、ぜひ皆様にも知っていただきたいと思い、掲
載させていただきました。

五月は端午の節句ということもあり、村岡総本舗でも柏餅やかぶとや鯉をかた
どった上生菓子を毎年販売しております。今年は、かわいらしい武者姿の子供
が少し立体的に飛び出す箱がご用意できました。
ご覧頂いた方にはなかなか好評のようです。

五月一日付けの佐賀新聞や、店頭で御案内しておりますので、男のお子様がい
らっしゃる御家族や御親戚はぜひ一度ご覧ください。

ゴールデンウィークは佐賀県では有田陶器市がおこなわれます。
陶器市にお越しの際は大変込み合いますので、疲れたときにはぜひ村岡総本舗
の有田店へお立ち寄りください。ほうじ茶と試食をご用意しております。
 また、私どもの店舗で使用している茶碗を販売している岩尾磁器の前でも、
種類は少ないのですが、陶器市期間中のみ特別に販売していますので、有田店
とともにご活用ください。

 村岡総本舗有田店 佐賀県有田町中部乙大野原2567
 (大野バス停前・高速「波佐見・有田」降りて有田に向かい左手に見えます)
          電話 (0955)43-3105

 今回も「村岡総本舗だより」の読者の特典といたしまして、「村岡総本舗だ
より」の一枚目をプリントアウトして直売店にもって来ていただいた方に、105
円前後の商品を1個プレゼントします。「村岡総本舗だよりを持ってきました」
と販売員に渡していただきますよう、お願いいたします。

 期限は4月29日~5月31日です(感謝祭の日は除く)。ささやかなプレゼントで
すが、ぜひご活用ください。

●丹波大納言製羊羹
(http://www.so-honpo.com/page-html/osusume.php3?no=2004050101)

●柏餅
・定価 126円 (通信販売不可) ・賞味期限 当日限り
 ・販売期間 5月

● 端午の節句菓子
 ・定価 6個入り1400円 12個入り2600円 (通信販売不可) ・賞味期限 当日限り
・販売期間 5月
===================================
目次
・特集「小城本店と羊羹資料館」
・「お客様の広場」
・今月の菓子
・最近取り上げていただいたテレビ、雑誌等
・直営店での催し物の御案内
・各地催し物の御案内
・「とらやき宗歓」アンケート4月の当選者発表
==================================
★ 特集「小城本店と羊羹資料館」

「小城本店と羊羹資料館が写った写真はいいですね」とお褒めの言葉を一年ほど
前にある方から頂きました。私自身は本店に住んでいていつも見ていますので、
あまり考えたことは無かったのですが、確かにおもしろいつくりであり、もっと
みなさんに知っていただければと思っておりました。

 4月の下旬より直売店やデパートの催し物で飾ったところ、「これが本店なの
ですか?」「どこにあるのですか?」「羊羹資料館に一度言ってみたいですね」
などのご意見をいただき、本当に良かったと思います。

 その中で、「羊羹資料館の上のほうについている「ウ」を丸く囲んだマークは
どういう意味があるのですか?」という質問がありました。
 これは、村岡家が300年ほど前に佐賀市からいまの場所に移った際の祖先が
「村岡宇右衛門」であったことが由来のようです。
 羊羹製造を始めてからは今年で106年目になりますが、初期のころはこの
「まるウ」のマークが使われており、資料館二階のレッテルのコーナーにも
「まるウ」のついたものが展示してあります。

 今年は資料館が開館して20周年を迎えました。
 入館無料で抹茶と特製切り羊羹の御試食の無料サービスも開館以来続いており
 ます。
 ぜひ一度お越しください。
 係りのものがいない場合もございますので、その際は売店のほうに「資料館見
学です」とおっしゃってください。
 
 駐車場は村岡総本舗駐車場と須賀神社駐車場が御使用いただけます。

 参考ページ
 (http://www.so-honpo.com/page-html/infometion-page/musiam.html) 
===================================
★「お客様の広場」

 今回もホームページ上よりお買い上げいただいたお客様と、店頭でアンケート
に答えていただいたお客様のご意見を掲載いたします。     
                  
ありがたいご意見が多く、本当に感謝しております。
ご協力ありがとうございました。

「3月6日のキャンペーンで宗歓のどら焼を試食し、あまりの美味さに実家の親に
 ホワイトデーに贈ることにしました。」(佐賀市・女性) 
「村岡総本舗の酒種あんぱんがどうしても食べたく、北九州から買いに来ました。
 値段も安く、本当に美味しかったです。」(北九州市・武田様)
「昨日、『宗歓』をいただいて、大変美味しかったのでお土産に決めました。こ
 れからも美味しいものを作って下さい。」(京都府・女性)
「羊羹の40g入りは、山歩き時の必携。日帰りでハードな行程の時は、4~5本、
 テントを背にする時は、その日数分リュックの中に小箱があります。かさばら
 ず開封しやすく、食べやすく、中袋を外箱に入れて、ポケットに。歩きなが
 らでも食べられますからね。」(佐賀市・男性)
「先日、雑誌で『おぎおんさん』が載っていて、見た目のかわいさから注文しま
 した。一口サイズなので会社の人達に配ることもできました。みなさんおいし
 いと喜んでくれました。できれば母の日用で20個入り(1箱)があるといいな
 と思います。」(愛知県・沖田様)

●とら焼き宗歓
(http://www.so-honpo.com/page-html/osusume.php3?no=2004050104)

●おぎおんさん
(http://www.so-honpo.com/page-html/osusume.php3?no=2004050105)

●小型小城羊羹
(http://www.so-honpo.com/page-html/osusume.php3?no=2004050106)

※「あんぱん」は佐賀駅北口店のみの販売となっております。
===================================
★今月の菓子

●「牛尾」(うしのお)(季節の棹物)
 あわゆきの淡白な味わいと梅のさわやかな香り、ほんのりとした味わいを同時
にたのしめる棹物です。牛尾は小城町にある梅の名所で、また、牛尾神社は源頼
朝、義経、弁慶より寄進を受けたこともある由緒ある神社です。
・定価 1260円 (通信販売可) ・賞味期限 10日間
・販売期間 5月
(http://www.so-honpo.com/page-html/osusume.php3?no=2004050102)

●金襴手(きんらんで)
 ふっくらとしたブッセ生地に、小倉、マーマレード、チーズクリームを上品に
はさみました。
金襴手とは金をあしらった磁器のことで、洋の東西を問わず愛好されています。
今月は有田陶器市があるということでご紹介しています。
また、一番人気の「とら焼き宗歓」「パイまんじゅう気球船」との詰め合わせ
(1974円)もおすすめです。
・定価 84円(通信販売可)・賞味期限 10日間
・販売期間 通年(チーズクリームのみ6,7,8月は製造中止)
(ホームページ上では掲載されていませんが、通信販売もできますのでお問い
合わせください)

●「祇園川」
 昨年も好評だったみずみずしい果物を寒天で包んだ、冷やしておいしい和風
ゼリーです。ぜひ一度お試しください。
・定価 210円(金魚羹、桃羹は263円)(通信販売可) ・賞味期限 150日間
・販売期間 4月~8月 
※「金魚羹」と「桃羹」「タピオカ羹」はホームページ上には載っていませんが、
メールにて受け付けます。
(http://www.so-honpo.com/page-html/osusume.php3?no=2004050103)

●「鳳梨萬頭(おんらいまんと)」
 5月から10月の季節限定の商品であるクッキー生地にパイナップルのジャムが入
ったさわやかな夏にふさわしい菓子です。「鳳梨」とは中国語でパイナップルの
ことで、「幸せ」な意味があるようです。
・定価 84円(通信販売可)・賞味期間 25日間
(ホームページ上では掲載されていませんが、通信販売もできますのでお問い
合わせください)
 
●岩根つつじ (上生菓子)
 本店前の須賀神社では、階段の両端のつつじが5月上旬には満開になりそうです。
 きんとんで表したつつじとともにぜひお楽しみ下さい。
・定価 189円(通信販売不可)・賞味期限 当日限り
・販売期間 5月

商品のご注文、お問い合わせは下記の方までお願いいたします。
また、これらの商品がない店舗も一部ございますのでご了承ください。
ホームページ http://www.so-honpo.com
mail    info@so-honpo.com
フリーダイアル 0120-35-8057(午前8時~午後8時)
FAX 0952-32-1297
====================================
★ 最近取り上げていただいたテレビ、雑誌等

・別名“砂糖の道”と呼ばれる長崎街道の機能を発想に生かし、街の魅力をアピー
 ルしようと「シュガーロード・フェスタin佐賀」がこのほど、活気ある中心市
 街地づくり研究会の主催で佐賀市で開かれ、そのシンポジウムの概要が4月11日
 付佐賀新聞に掲載されました。村岡安廣社長がパネリストとして参加し、「『菓
 子の道』キーワード」の見出しが掲げられています。

・吉野ヶ里歴史公園で4月24日に開催される『第15回全国みどりの愛護のつどい』に
 ご臨席のため、皇太子殿下が23日に来佐され、佐賀の銘菓として、村岡総本舗の
 『小城の朔羊羹』などをお召し上がりになりました。

・村岡安廣社長へのインタビュー、意見、監修による『肥前の菓子―ふるさとを考
 える』企画記事が4月19日付の佐賀新聞に連載開始されました。毎月第2月曜日掲
 載で、「紙面に大きくカラーで伝統菓子が紹介されることは画期的であり、菓子
 業界にとってもようやくその存在が認められた輝かしいでき事である」と村岡社
 長も評価しています。
====================================
★直営店での催し物の御案内

● 5月 8日    福岡店15周年祭
5月15日    多久店感謝祭
  5月15日~30日 水ようかんご試食キャンペーン
5月22日    小城本店蛍茶屋 

・ ご案内封筒をお持ちの方、またはその場でご記名の方に、いつでもどこでも
  食べられる「小型小城羊羹」(三本入り)の無料進呈
・ 福岡店では、店内商品1050円(税込)以上お買い上げのお客様に「とら焼き
  宗歓」五個無料進呈 
・ 福岡店では、桜の花びらの形をしたかわいらしい羊羹「おぎおんさん」の御
  試食とほうじ茶の無料サービス
・ 多久店では、桜の花びらの形をしたかわいらしい羊羹「おぎおんさん」の御
試食と抹茶の無料サービス
・ 本店では、寒天を使った和風ゼリー「祇園川」の御試食と抹茶の無料サービス
・ 季節の棹物「牛尾」、生菓子「葛まんじゅう」等販売
・ 普段は味わえない切り立てのやわらかい羊羹が楽しめる特製切り羊羹実演販売 
  福岡店 (午前十時) 多久店・本店(午前十時・午後三時) 
・ 「水ようかんご試食キャンペーン」では通常行っていない水ようかんのご試食
  を各直営店で行っています。ぜひお越し下さい。  
=====================================
★ 各地催し物の御案内

「特製切り羊羹」、「とら焼き宗歓」、「丸ぼうろ」、「極上羊羹 心・愛・和」
等をお持ちする予定です。

・5月 8日~5月17日 高松天満屋
・5月19日~5月24日 港南台高島屋
=====================================
★ 「特製切り羊羹」実演販売

外側がシャリシャリしていて中は柔らかい、生菓子感覚の羊羹である「特製切り
羊羹」の実演販売です。切りたての羊羹は普通の羊羹よりもみずみずしく独特の
味わいです。これは、予約注文の「流し箱羊羹」(2900円)でのみ味わえる感覚
ですので、ぜひお試しください。

・4月27日~5月 3日 長崎浜屋
・5月 6日~5月11日 トキハわさだ店
・5月 6日~5月12日 西鉄タミー
・5月 7日~5月 9日 久留米井筒屋
・5月 7日~5月 9日 黒崎井筒屋
・5月18日~5月25日 熊本阪神
=====================================
★とらやき宗歓アンケート4月の当選者

直営店や東京、大阪での催し物でお買い上げいただいたお客様に差し上げているア
ンケートはがきの当選結果です。今回も3月31日までにホームページでお買い上げ
になられ、アンケートに答えられた方も対象とさせていただきました。
「とらやき宗歓」(945円相当分)を10名様にプレゼントさせていただきます。
おめでとうございます。

佐藤順子様 (多久市) 藤井恵美様 (広島県)
名川眞六郎様(東京都) 大島としえ様(藤津郡)
中村美砂様 (太宰府市)前田智珠様 (佐賀市)
武田明伸様 (北九州市)田畑久子様 (京都府)
東津弘人様 (佐賀市) 沖田恵美子様(愛知県)
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
★ お願い

おかげさまで「村岡総本舗便り」は登録者数が約1700名となりました。(2月末
時点)また、店舗でお渡ししている「ダイジェスト版」のほうも2月は約14000名
の方にお渡しができ、本当にありがたく存じます。一人でも多くの方に和菓子の
すばらしさを知っていただければと思っておりますので、和菓子にご興味がある
方にはぜひ下記のアドレスをお知らせください。

すぐにご登録いただけます。
 http://www.so-honpo.com/page-html/osusume.php3?no=mmag 

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
★福岡空港をお使いの皆様へ

「福岡空港では村岡総本舗の商品は置いてないのですか?」との質問がたまに
ございます。福岡空港では第一ターミナル、第二ターミナル2階の岩田屋で
「極上羊羹(1本2100円)・特製羊羹(1本 1050円)・小型小城羊羹
(10本入り1050円)(価格はすべて税込みです)がお買い求めになれます。
種類は少ないのですが、「極上羊羹」は特に贈り物で喜ばれる商品ですので、
お買い忘れの際などにぜひお買い求めください。

販売店は下記を御参照ください
第二ターミナル
(http://www.fuk-ab.co.jp/CC/iwataya_b_2_2_1.html)
第一ターミナル
(http://www.fuk-ab.co.jp/CC/iwataya_b_1_2.html)
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◆村岡総本舗だより◆
編集・構成:村岡総本舗企画室長  村岡由隆
提供・発行:(株)村岡総本舗 http://www.so-honpo.com
本店・羊羹資料館 佐賀県小城町861 
     TEL 0952-72―2131(代)
佐賀総本店     佐賀市高木瀬町東高木
     TEL 0952-31-2131(代)
     0120-35-8057
     FAX 0952-32-1297

※本誌に関する御意見・御感想・などのお問い合わせ先
     info@so-honpo.com
※当メールマガジンに掲載された記事を使用なさる場合は、メールにて一言お
 申し付けください。
※本誌のご解約は、「メールマガジン不要」と書いてinfo@so-honpo.comまでお
送り頂くか、ホームページ(http://www.so-honpo.com)にて解約して頂きま
すようお願い致します。