創業明治32年 (1899年) 小城羊羹初祖 村岡総本舗

村岡総本舗だより9月号24号

アイキャッチ画像 メールマガジン

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◆村岡総本舗だより◆
   2003年9月1日 第24号
毎月一回発行の和菓子の情報誌です。一人でも多くの方に和菓子の持つ季節感や
すばらしさ、おいしさを知っていただければ幸いです。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
こんにちは。
「村岡総本舗だより」編集長の村岡です。

この記

事を書いている8月後半時点のプロ野球は、セリーグは阪神が、パリーグは
ダイエーが優勝しそうです。村岡総本舗の羊羹以外での一番人気商品が「とら焼き
宗歓」であるため、次のようなご意見を頂いております。

「トラ焼き食べて阪神優勝」(佐賀市・男性)
「通りがかりのショーケースを見て見た目も面白いし、職場にタイガースファンがい
るので土産として買わせていただきました」(熊本市・桧垣様)

 ダイエーファンの方からも「とら焼きを食べて阪神に勝とう」という意見も頂いて
おり、この機会に多くの方に知っていただければと思っております。

 九月は「栗菓子祭り」と題しまして、いろいろな栗を使った菓子を販売しておりま
す。
季節限定のものも多くございますので、お店にお立ち寄りの際はぜひご試食くださ
い。
「今月の菓子」でも一部ご紹介しております。

 また、昨年の敬老会ではお祝いに菓子を使われる方が多かったので、今年は昨年人
気だった詰め合わせを展示しております。

 今回も「村岡総本舗だより」の読者の特典といたしまして、「村岡総本舗だより」
の一枚目をプリントアウトして直売店にもって来ていただいた方に、100円前後の商
品を1個プレゼントします。「村岡総本舗だよりを持ってきました」と販売員に渡し
ていただきますよう、お願いいたします。
期限は9月1日~30日です(催し物の日は除く)。ささやかなプレゼントですが、
ぜひご活用ください。

●とら焼き宗歓 ・ 定価 100円 (通信販売可) ・賞味期間 12日
        ・ 販売期間 通年
(http://www.so-honpo.com/page-html/osusume.php3?no=2003090101)
======================================
目次
・特集「小城羊羹でよくある誤解」
・今月の菓子
・最近の掲載記事・テレビでの取材
・「お客様の広場」
・直営店での催し物の御案内
・各地催し物の御案内
・「特製切り羊羹」実演販売
・「とらやき宗歓アンケート8月の当選者発表
======================================
★特集「小城羊羹でよくある誤解」
 
 小城羊羹を作っている会社は現在29社あります。また、その中には分家の「村
岡屋」があり、「村岡総本舗」とはまったく経営が違う会社です。
 このことをご存じない方も多く、多くの誤解を生んでいるようです。

誤解①
 お客様から、「お宅の羊羹は味がよく変わりますね」という話を聞きました。
よく聞いてみると、「小城羊羹」は全部同じところで作っていると思われていたよう
で、実際はいろいろな会社の「小城羊羹」を食べられていたようです。
会社が違えば当然味も違うわけですので、お客様の好みに合ったお店を選んでいただ
ければと思っております。

誤解②
 やはり、「村岡屋」さんと混同されている方が多いようです。アンケートハガキで
 もひと月に10名様ほどは間違われています。
 主な違いを書きますと
・ 村岡屋さん 高伝寺前村岡屋ギャラリー、佐賀錦で有名、創業約70年
・ 村岡総本舗 羊羹資料館、とら焼き宗歓、創業105年目
といったところでしょうか?
「村岡といっても2つの違った会社がある」ということを覚えていただければと思っ
ております。

 また、アンケートハガキで「ポイントカードを作って欲しい」というお声を頂くの
ですが、「材料をよいものを使い、同じ100円のものでも100円以上の価値のあ
る物を」と日々努力しております。ですので、「買った時点ですでに得している」
と思っていだければ幸いです。
=====================================
★ 今月の菓子

●「白坂」(しらさか)(季節の棹物)(栗入り薯蕷羹)
 秋にふさわしい栗入りの薯蕷(じょうよ=山芋)羹です。
 山芋のやさしい味わいと栗の小気味いい歯ざわりをお楽しみください。
   ・定価 1200円 (通信販売可) ・賞味期限 10日間
・販売期間 9月
(http://www.so-honpo.com/page-html/osusume.php3?no=2003090102)

●「栗羊羹」
小倉餡の風味と栗の風味の組み合わせが絶妙の味わいを引き出しました。普通はこし
あんの羊羹に栗が入ったものが多いですので、全国的に見ても珍しい栗羊羹です。日
持ちが長いですので贈答品にも最適です。
   ・定価 1300円 (通信販売可) ・賞味期間 180日間
   ・販売期間 通年
 (http://www.so-honpo.com/page-html/osusume.php3?no=2003090103)

●「麦と栗」
 麦こがしの香ばしさと大手亡餡の淡白なおいしさ、栗の風味の絶妙な組み合わせを
お楽しみください。
   ・ 定価 150円(通信販売不可) ・賞味期間5日間
   ・ 販売期間 9月~5月

●「月見だんご」(季節の朝生)
 くしに黄色と白の団子が刺さった見た目にもかわいい菓子です。
 お月見の時期に特に人気が高く、福岡店のイベントでは毎回売り切れています。
  ・定価 100円 (通信販売不可) ・賞味期限 当日限り
 ・販売期間 9月

●「萩の露」(上生菓子)
 秋の七草の一つである萩に露が降りかかっている様子を、きんとんとこはく羹で表
現した、季節感あふれる上生菓子です。
  ・定価 180円 (通信販売不可) ・賞味期限 当日限り
   ・販売期間 9月

商品のご注文、お問い合わせは下記の方までお願いいたします。
また、これらの商品がない店舗も一部ございますのでご了承ください。
ホームページ http://www.so-honpo.com
mail info@so-honpo.com
フリーダイアル 0120-35-8057(午前8時~午後8時)
FAX 0952-32-1297(24時間)
=====================================
★ 最近の掲載記事・テレビの取材など

・ 8月22日 韓国の「釜山日報」にて永野光教工場長が、日本を代表する菓子である
  羊羹の職人として紹介されました。
・ 8月29日 永野光教工場長が羊羹作りにの技術の優秀性が認められ、佐賀県庁よ
り、佐賀マイスターとして選ばれました。
・ 村岡総本舗社長・村岡安廣もパネリストとして参加する9月13日に行なわれる「読
売活字フォーラム」の告知が8月下旬より行なわれています。また、フォーラム終
了後はCS読売で40分番組として放送される予定です。
・ テレビ東京系「テレビチャンピオン」の「甘味王選手権」(10月16日19時半より
放送予定)のクイズの問題として、村岡総本舗の「(小城羊羹)特製切り羊羹・紅
煉り」が選ばれ、商品を提供しました。放送されるかどうかはわからず、映ってもあ
まり長くないようですが、よろしければご覧ください。 
=====================================
★「お客様の広場」

 今回もホームページ上よりお買い上げいただいたお客様と、店頭でアンケートに
答えていただいたお客様のご意見を掲載します.ご協力ありがとうございました。

「昔からの羊羹は(村岡)と思いつつ初めての相知町見帰りの滝見物後によりまし
た。」
(久留米市・椛島様)

「試食用が多く用意され、よかった。味がわかるので助かります。」
(福岡市・岡本様)

「すいか」や「ひまわり」等、季節に合ったおもしろい和菓子がとてもよいですね。
 お茶も頂けるのでうれしいです。ごちそうさまでした。」(福岡市・女性)

上記の「すいか」は8月限定のじょうよまんじゅう(山芋を使ったまんじゅう)で、
中に紅餡を使い、スイカの種を黒ごまで表すなど細かいところまでこだわったところ
が好評でした。9月は「かぼちゃ」が販売されます。
(賞味期間二日間・200円・通販不可)
======================================
★ 直営店での催し物の御案内

    9月 5日 佐賀駅北口店感謝祭
    9月 12日 唐津店感謝祭
    9月 20日 福岡店お月見会
    9月 20日~23日「手作りおはぎ」特別販売
    9月 27日 小城中央店感謝祭

・ ご案内の封筒または、ご招待券をお持ち頂いた方と、その場でお名前等を記入い
ただいた方に記念品贈呈
・ 季節の棹物「白坂」販売、生菓子「栗大福」等販売
・ 佐賀駅北口店・唐津店では、自家製あんを使った「氷あずき」の無料サービス
・ 佐賀駅北口店では、1000円以上お買上げのお客様に金券の進呈
・ 佐賀駅北口店では、酒種あんぱん製造即売
・ 福岡店では、彼岸の時期のみの自家製あんで手作りの「おはぎ」や「月見だん
ご」
  新栗を用いての「生栗きんとん」販売
・ 福岡店・小城中央店では、「村岡特製栗羊羹」と抹茶の無料ご試食
・ 「おはぎ」は売り切れる可能性もありますので、ご予約をおすすめしておりま
す。
====================================
★ 各地催し物の御案内

「特製切り羊羹」、「とら焼き宗歓」、「丸ぼうろ」をお持ちする予定です。
・ 9月11日~ 9月13日 伊万里玉屋
・ 9月18日~ 9月24日 東急東横店
・ 9月25日~ 9月30日 京都高島屋
・ 9月25日~10月 1 日 大分トキハ
======================================
★「特製切り羊羹」実演販売

外側がシャリシャリしていて中は柔らかい、生菓子感覚の羊羹である「特製切り
羊羹」の実演販売です。切りたての羊羹は普通の羊羹よりもみずみずしく独特の
味わいです。これは、予約注文の「流し箱羊羹」(2900円)でのみ味わえる感覚
ですので、ぜひお試しください。

・9月16日       長崎浜屋
・9月11日~9月17日 トキハわさだ店 
===================================
★ とらやき宗歓アンケート8月の当選者

直営店や東京、大阪での催し物でお買い上げいただいたお客様に差し上げている
アンケートはがきの当選結果です。今回も7月31日までにホームページでお買
い上げになられ、アンケートに答えられた方も対象とさせていただきました。
10名様に「とらやき宗歓」(500円相当分)をプレゼントをするとはがきには書
いているのですが、2名多い12名の方に6個入り700円相当分を送らせていた
だきます。
おめでとうございます。
桧垣智行様 (熊本市)  松尾貞子様 (川崎市)
宮下陽子様 (福岡市)  山口亜紀様 (小城郡)
原浩昭様  (入間市)  八田善明様 (東京都)
岡田ふみ様 (東松浦郡) 岡本雅治様 (福岡市)
椛島睦子様 (久留米市) 竹之内美砂様(福岡市)
戸倉誠太郎様(佐賀市)  中村祐治様 (神奈川県)
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
★お願い

おかげさまで「村岡総本舗便り」は登録者数が1380名になりました。(8月
27日現在)また、店舗でお渡ししている「ダイジェスト版」のほうも5月は一
万名以上の方にお渡しができ、本当にありがたく存じます。一人でも多くの方に
和菓子のすばらしさを知っていただければと思っておりますので、和菓子にご興
味がある方にはぜひ下記のアドレスをお知らせください。すぐに登録いただけま
す。
http://www.so-honpo.com/page-html/osusume.php3?no=mmag

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
★福岡空港をお使いの皆様へ

「福岡空港では村岡総本舗の商品は置いてないのですか?」との質問がたまにござい
 ます。福岡空港では2階の岩田屋で「極上羊羹(1本2000円)・特製羊羹(1本
 1000円)・小型小城羊羹(10本入り1000円)」がお買い求めになれます。種類は
 少ないのですが、「極上羊羹」は特に贈り物で喜ばれる商品ですので、お買い忘れ
 の際などにぜひお買い求めください。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◆村岡総本舗だより◆
編集・構成:村岡総本舗企画室長 村岡由隆
提供・発行:(株)村岡総本舗 http://www.so-honpo.com
本店・羊羹資料館 佐賀県小城町861 
        TEL 0952-72-2131(代)
佐賀総本店      佐賀市高木瀬町東高木
        TEL 0952-31-2131(代)
        0120-35-8057
        FAX 0952-32-1297
※本誌に関する御意見・御感想・などのお問い合わせ先
        info@so-honpo.com
※ 当メールマガジンに掲載された記事を使用なさる場合は、メールにて一言お
 申し付けください。
※ 本誌のご解約は、「メールマガジン不要」と書いてinfo@so-honpo.comまでお
 送り頂くか、ホームページ(http://www.so-honpo.com)にて解約して頂きま
 すようお願い致します。