創業明治32年 (1899年) 小城羊羹初祖 村岡総本舗

村岡総本舗だより2月号17号

アイキャッチ画像 メールマガジン

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◆村岡総本舗だより◆
 2003年2月1日 第17号
このメールマガジンでは、今月のおすすめの羊羹、和菓子について詳しくお伝え
いたします。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
こんにちは。
「村岡総本舗だより」編集長の村岡です。
 
まだまだ寒いですが、日の出、日の入りが少し春らしくなってきた気がします。
 菓子の販売計画表を見ても、おひな様をイメージした上生菓子「おびな、めびな」
や桜の花びらをかたどった「おぎおんさん」をはじめ、春らしいものやこの時期だ
けしか食べられない菓子が多く、まだ冬だということを忘れてしまうほどです。

 今年は年初から取材が相次いでいます。FBS福岡放送の「めんたいワイド」では
電話取材で羊羹の由来について社長が説明し、佐賀新聞では佐賀名産物語として
「小城羊羹」が、TNCテレビ西日本では「羊羹資料館」が取り上げられました。
 特にTNCの「見たことのない風景」は3分ほどの番組で期待していなかったのです
が、雪の清水、星厳寺といった普段見られない幻想的な映像とともに羊羹資料館が
紹介され驚かされました。ずっと小城に住んでいますが、町の良さを再確認させて
いただいた気がします。
 
 今回の特集では、「実は有名な豆 大手亡」ということで、大手亡豆について
書かせていただきました。名前を聞くと「食べたことない」と思われるかもしれま
せんが、おそらくほとんどの方が食べられたことのある基本的な豆です。
ぜひご覧ください。
====================================
目次
・ 特集「実は有名な豆 大手亡」
・「お客様の広場」
・ 今月の菓子
・ 直営店での催し物の御案内
・ 各地催し物の御案内
・「特製切り羊羹」実演販売
・「とらやき宗歓」アンケート1月の当選者発表
====================================
特集「実は有名な豆 大手亡」

販売員の研修を行った際、「『とら焼き宗歓』の原料の大手亡豆ってどういう豆で
すか?」という意見が出ました。私自身も店頭で接客する機会があるのですが、確
かに同じようなことを聞かれることが多い気がします。

 餡は普通の小豆から取れる餡以外に、白い餡があります。
この白い餡は、白小豆や大手亡豆からできるのですが、白小豆は価格が高いため
ほとんどの場合、大手亡豆が使用されていると考えていいと思います。
白い餡は、ほかのものとあわせて、味噌餡やかぼちゃ餡などに使われます。

「とら焼き宗歓」の場合は風味豊かな北海道産の大手亡豆を使用し、天然着色料で
あの鮮やかな色に仕上げています。
 大手亡豆の価格が急騰したときには社内で外国産のものを検討したこともありま
したが、独特の風味や粘りが出ないということで国内産のものだけを使用しており
ます。

 大手亡豆はインゲン豆の一種で小豆よりも大振りな豆です。
羊羹資料館・佐賀総本店では展示しておりますので、よろしければご覧ください。

 小豆特有の苦味がないので、「うちの子は普通の餡はだめですが、とら焼き宗歓
の餡は食べられます」という方も多いようです。
 
「何気なく食べていた菓子に実は大手亡豆が入っていたのかあ」と思われた方も多
いのではないでしょうか。「縁の下の力持ち」という表現がぴったりの豆ですが、
これからは少し興味を持って食べていただければ幸いです。

●とら焼き宗歓
定価100円 (通信販売可)  賞味期限 12日間 販売期間 通年
(http://www.so-honpo.com/page-html/osusume.php3?no=2003020101)
====================================
★「お客様の広場」

 今回もホームページ上よりお買い上げいただいたお客様と、店頭でアンケート
に答えていただいたお客様のご意見を掲載します。
ありがたいご意見が多く、本当に感謝しております。
ご協力ありがとうございました、

「とら焼きが大好きです。親戚の叔母に頂いたのが始まりでした。
今はメールで注文ができ、贈答に自宅用にとたびたびお願いしております。
いつまでもこの味を守り続けて私たちのような遠く離れたものにも
食べさせていただきたいと思います。」(宮崎県 岩崎様)

「小城羊羹の程よい甘さが大好きでおみやげや贈り物にいつも利用させていただ
いております。近頃は種類も増え、選ぶのに迷うほどですが、どれもおいしくて
好評です」(千葉県 会社員)

「歳暮、中元にネットで注文して利用しています。福岡県出身の私にとっては、
慣れ親しんだ味ですが、贈答先にも大変好評で気をよくしております。」
(東京都 男性 40代)

「黒あんを食べない子供が宗歓は喜んで食べております。お店の方にもいつもよ
くして頂いて「ようかん屋さんに行くー」と喜んで付いてきます。」
(小城郡 女性)

「普段和菓子は苦手で食べないのですが村岡さんの和菓子は甘さがしつこくなく
 てよく頂いております。」(滋賀県 女性)
====================================
★今月の菓子

●「蒸し羊羹」(季節の棹物)
 葛特有のなめらかな舌ざわりと、小豆の豊かな味わいが特徴です。日持ちがし
  ないため、江戸時代に煉り羊羹が発明されると次第に主役の座を奪われます
  が、それまでは羊羹といえば蒸し羊羹の事でした。
・定価1200円 (通信販売不可) ・賞味期限 7日間
・販売期間 2月

●「桃歳」(ももとせ)
おひなさまにふさわしい「おびな」と「めびな」に見立てた上生菓子とうぐいす
  もち、桜餅、ひなあられが入った見た目にも楽しい詰め合わせです。ご予約いた
  だければ確実にお渡しできます。
  ・ 定価1660円(通信販売不可)
  ・ 賞味期限 上生菓子・桜餅 当日限り ひなあられ90日間 
    うぐいすもち2日間
・ 販売期間 2月、3月(要予約)

●「小城羊羹」
 先々代の社長である村岡安吉によって名づけられた「小城羊羹」。独特のあっさ
  りした煉り具合と風味豊かな餡の調和をお楽しみください。密封しております
  ので賞味期間が長くなっております。
・定価600円 (通信販売可) ・賞味期限 180日間
・販売期間 通年

●「香梅」 (上生菓子)
  紅色の練り切りで中餡を白餡で包み仕上げました。馥郁(ふくいく)な紅梅を
  イメージしています。
・定価180円 (通信販売不可) ・賞味期限 当日限り
・販売期間 2月

商品のご注文、お問い合わせは下記の方までお願いいたします。
また、これらの商品がない店舗も一部ございますのでご了承ください。
ホームページ http://www.so-honpo.com
mail info@so-honpo.com
フリーダイアル 0120-35-8057(午前8時~午後8時)
FAX 0952-32-1297
====================================
★直営店での催し物の御案内

 2月 1日 白石店感謝祭
     (白石店・有田店のみ宗歓キャンペーン)
 2月 7日 佐賀駅北口店27周年祭
     (佐賀駅北口店・唐人町店・佐賀総本店・佐賀空港店のみ宗歓キャンペー
ン)
 2月15日 唐津中央店感謝祭
     (唐津中央店・唐津店・多久店のみ宗歓キャンペーン)
 2月22日 小城中央店感謝祭
     (小城中央店・本店・小城駅前店のみ宗歓キャンペーン)     

・ ご案内の封筒御持参の方、または、その場で御記名の方に記念品贈呈
・ 季節の棹物「蒸し羊羹」、生菓子「うぐいす餅」販売
唐津中央店・小城中央店では桜餅も販売
・ 宗歓キャンペーンでは店内商品1000円以上お買い上げのお客様に「とら焼き宗
歓」
  5個無料進呈
・ 「笑っていいとも!」でも紹介された1箱2万円の羊羹「小城櫻」のご試食と
抹茶を1000円にて先着30名様に限りご提供(消費税別)させて頂きます。
======================================
★ 各地催し物の御案内

「特製切り羊羹」、「とら焼き宗歓」、「丸ぼうろ」をお持ちする予定です。

・ 2月 5日~2月11日 玉川高島屋
・ 2月13日~2月18日 横浜高島屋
・ 2月26日~3月 3日 横浜高島屋
・ 2月27日~3月 4日 高崎高島屋
・ 2月26日~3月 4日 千里阪急
======================================
★「特製切り羊羹」実演販売

外側がシャリシャリしていて中は柔らかい、生菓子感覚の羊羹である「特製切り
羊羹」の実演販売です。箱に液状の羊羹を流し、固まった羊羹をデパートまでお
持ちし、その場で切ったものをお売り致します。

● 2月26日 ちまきや(山口県)
====================================
★とらやき宗歓アンケート1月の当選者

直営店や東京、大阪での催し物でお買い上げいただいたお客様に差し上げている
アンケートはがきの当選結果です。今回も12月31日までにホームページでお買い
上げになられ、アンケートに答えられた方も対象とさせていただきました。
10名様に「とらやき宗歓」(500円相当分)をプレゼントをするとはがきには書い
ているのですが、引き続き15名の方に600円相当分を送らせていただきます。
おめでとうございます。

福田國美様  (熊本県)  堀之内のり子様(鹿児島市)
相京佐代子様(群馬県)  野村美文様   (北九州市)
小林大樹様  (福岡市)  酒井環様    (滋賀県)
亀田高様   (山梨県)  柴田昌宏様   (福岡市)
坂本真理様  (和歌山市) 相馬スミカ様  (熊本県)
野口順様   (牛津町)  長野秋子様   (延岡市)
古田昇様   (千葉県)  岩崎まき子様  (宮城県)
高橋省三様晶子様(東京都)
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◆村岡総本舗だより◆
編集・構成:村岡総本舗企画室長 村岡由隆
提供・発行:(株)村岡総本舗 http://www.so-honpo.com
本店・羊羹資料館 佐賀県小城町861 
        TEL 0952-72-2131(代)
佐賀総本店      佐賀市高木瀬町東高木
      TEL 0952-31-2131(代)
      0120-35-8057
      FAX 0952-32-1297
※本誌に関する御意見・御感想・などのお問い合わせ先
info@so-honpo.com
※ 当メールマガジンに掲載された記事を使用なさる場合は、メールにて一言お
 申し付けください。
※本誌のご解約は、「メールマガジン不要」と書いてinfo@so-honpo.comま
でお送り頂くか、ホームページ(http://www.so-honpo.com)にて解約して
頂きますようお願い致します。