創業明治32年 (1899年) 小城羊羹初祖 村岡総本舗

村岡総本舗だより7月号10号

アイキャッチ画像 メールマガジン

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◆村岡総本舗だより◆
    2002年7月1日 第10号
このメールマガジンでは、今月のおすすめの羊羹、和菓子について詳しくお伝え
いたします。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
こんにちは。
「村岡総本舗だより」編集長の村岡です。

今年は例年よりも早く暑さが到来し、「琥珀羹祇園川」や「水ようかん」がおいし
い時期になりました.「祇園川」はゼリーに枇杷や甘夏が入ったものですが、今年
は特別ご奉仕品として、金魚の形に見たてた紅煉と本煉の羊羹が、水面に移る月を囲
んで泳いでいる「金魚羹」を新発売いたします.
夏にふさわしい見た目にも涼しい逸品です.
価格は普通の[祇園川]よりも50円高い250円です.

「祇園川」と「水ようかん」の全種類を楽しめる「茶神物語・夏」では詰め替えの
注文を受けつけていませんが、3000円の商品では「百合根」を「金魚羹」に、5000円
では「梅」を「金魚羹」に50円の追加料金で特別にご用意させていただきます.

こちらのほうは7月1日より1000個の限定発売で、大変手間のかかる商品ですので在庫
限りとさせていただく予定です.
確実にお買い上げいただくためにも、前もってお電話、メールなどで在庫を確認して
いただけるとよろしいかと存じます.

今回の特集は「見事見るなら博多の祇園、人を見るなら小城の祇園」です。
こちらのほうは私も参加させていただいている祭りなので、是非ご一読ください.
====================================
目次
・特集「見事見るなら博多の祇園、人を見るなら小城の祇園」
・今月のお菓子
・「お客様の広場」
・直営店での催し物の御案内
・各地催し物の御案内
・「特製切り羊羹」実演販売
・「とらやき宗歓アンケート6月の当選者発表
====================================
★特集「見事見るなら博多の祇園、人を見るなら小城の祇園」

タイトルを読んでピンと来ない方が多いと思います.「博多の祇園山笠は知っている
けど、小城にも祇園山笠があるの?」とか、「小城の祇園は知っているけど、そんな
に見物人がいるようには見えない。」と思われた方が多いのではないでしょうか?
このタイトルは、江戸時代に言われていたことなので、そう思われるのも無理はあり
ません.
派手さも人手はないけれど、古きよき日本の風景が残っているという今の祭りの
状況と、小城鍋島藩によって大々的に行われた昔の状況とはだいぶ違います。

小城鍋島藩の初代藩主・鍋島元茂は町の人々から「おぎおんさん」と親しまれていた
須賀神社(祇園社)を重視し、その祭事によって民衆の和を保とうとしました.この
行事のために作られた大街道は全長千メートルにわたり、脇に水路を設け、その外側
に桟敷用の空間を設けました.
また家並みの外側にも脇道と水路を設け、いにしえの京都の朱雀大通りにも匹敵した
といわれています.

今年の祇園祭は7月27日に宵山、28日に曳き山が行われます.
子供たちが奏でる囃子(はやし)の音や掛け声、山鉾を方向転換するときに出る大人
たちの掛け声など、地味ですが、おもむきがあり、夏の実感がします.

私どもの商品でも「おぎおんさん」という桜の花びらをかたどった羊羹がございます
が、販売時期は初詣でで「おぎおんさん」がにぎわう1月から祇園祭が終わる7月ま
でとなっております.

もし、「おぎおんさん」を食べられることがあったなら、「そういう祭りもあるのだ
な」と少しでも思っていただければ幸いです.

●「おぎおんさん」
 ・定価 一箱(5個入)300円(10個入)600円(通信販売可)・賞味期限 90日間
 ・販売期間 1月~7月
(http://www.so-honpo.com/page-html/osusume.php3?no=2002070105)
====================================
★今月のお菓子

●「朝霧」(あさぎり)(季節の棹物)  
 普通の水ようかんとは一味違う葛製の水ようかんです.独特のやわらかさと、とろ
け具合をご堪能ください.普通の水ようかんと食べ比べていただくのもよいかと思い
ます.
※賞味期限が短いですので、通信販売は行わず、今回は紹介のみとさせていただきま
す。
  ・定価1000円 (通信販売可) ・賞味期限 5日間
・販売期間 7月
(http://www.so-honpo.com/page-html/osusume.php3?no=2002070104)

●「茶神物語・夏」 
 夏の暑い中で飲む熱いお茶や冷たい麦茶に合う、ひんやりとしておいしい「水よう
かん」と「琥珀羹祇園川」を全種類楽しめるバランスの良い詰め合わせをご用意致し
ました。
「茶神物語」(脊振の翁物語)とは「雨月物語」で知られる上田秋成が著わした佐賀
県脊振山を舞台とした幻想的なお話です.
3000円では従来品より水ようかんを1個増量した15個詰、5000円では2個増量した26個
詰のサービスを行っています。そのかわり水ようかんを全部小倉にするなどの詰め替
えのサービスはお受けできませんのであらかじめご了承下さい。
・ 定価 3000円、5000円(箱代200円)(通信販売可)・賞味期限「祇園川」は150日
間、水ようかんは90日間
・販売期間 6月~8月
(http://www.so-honpo.com/page-html/osusume.php3?no=2002070101)  

●「水まんじゅう」(季節の朝生)
 ひんやりとしてとろっととろけるこの時期にぴったりのお菓子です.
冷やしてお召し上がりください.
・定価300円 (通信販売不可) ・賞味期限 2日間
・販売期間 5~8月

●「若鮎 」(上生菓子)
 やわらかくソフトに仕上げたぎゅうひで小倉餡を包み水色のみじん粉をまぶし、鮎
の焼印を押して仕上げた食べ口のよいお菓子です.
・定価180円 (通信販売不可) ・賞味期限 当日限り
・販売期間 7月

商品のご注文、お問い合わせは下記の方までお願いいたします。
また、これらの商品がない店舗も一部ございますのでご了承ください。
ホームページ http://www.so-honpo.com
mail info@so-honpo.com
フリーダイアル 0120-35-8057(午前8時~午後8時)
FAX 0952-32-1297
====================================
★「お客様の広場」

 今回もホームページ上よりお買い上げいただいたお客様と、店頭でアンケートに答
えていただいたお客様のご意見を掲載します.ご協力ありがとうございました、

・「都道府県最高峰単独登頂(済)で佐賀県を訪れた時、先ず期待したのが「小城羊
羹!
以前食したこの羊羹は、ここが発祥の地と初めて知って、村岡総本舗を訪ね、親切な
店員さん、色々な商品で・・・あれこれ買ったのが3年前。今回ダイレクトメールを
戴き、インターネットで容易に求めることが出来た次第。これからも愛用して行きた
いもんだ。」(東京都 匿名希望)

・「小城羊羹といえば、母の故郷です。祖母の「やなぎは」の手打ちの味と外側のか
りかり砂糖が幼い頃の郷愁です。いつまでもこの味を・・・・・・・・・。」
(鹿児島 藤田様)

・「実家が佐賀なのでよく買いに行きます.贈り物やおみやげとして、とても喜ばれ
ます.
白石店はすごくホッとできるお店です.これからも季節のものをつかったおいしいお
菓子をよろしくお願いします.お酒を飲まないので甘いものには目がありません.」
(福岡市・山野様)

・「佐賀の土産によく宗歓を持って行きます.しっとりしたカワとピンクの餡がうけ
てよろこばれます.」(東京都・20代・女性)

・「清潔な雰囲気で水ようかんもおいしくいただきました.」(女性・事務職)

・「阪急百貨店BIの入り口すぐで人だかりだったので見ると中年夫婦の方が買い物さ
れていた.私も三種類冷やかしで買って食べると安くておいしい印象でした.又、次
回は購入しようと思いました.」(大阪市・女性)
====================================
★直営店での催し物の御案内

●7月12日・13日 有田店5周年祭
 7月19日・20日 佐賀総本店夏の感謝祭
 7月26日・27日 小城中央店35周年祭 

☆「有田店5周年祭」、「佐賀総本店夏の感謝祭」、「小城中央店35周年祭」では次
のようなサービスを予定しております。
・ご案内の封筒をお持ちの方、または、その場で御記名の方に記念品の進呈
・季節の棹物「朝霧」(7月限定品)の販売
・生菓子「水まんじゅう」(5月~8月までの限定品)の販売
・普段は試食をおこなっていない琥珀羹「祇園川」の無料特別ご試食。
・1000円以上お買い上げの御客様に金券の進呈.
====================================
★各地催し物の御案内

「特製切り羊羹」、「とら焼き宗歓」、「丸ぼうろ」をお持ちする予定です。
・7月5日、6日   大牟田松屋(試食販売)
・7月11日~17日  大分トキハ(試食販売)
・7月31日~8月6日 阪急梅田(試食販売)
====================================
★「特製切り羊羹」実演販売

外側がシャリシャリしていて中は柔らかい、生菓子感覚の羊羹である「特製切り
羊羹」の実演販売です。箱に液状の羊羹を流し、固まった羊羹をデパートまでお
持ちし、その場で切ったものをお売り致します。

・7月8日~13日 久留米タミー 
・7月19日~21日 久留米井筒屋
====================================
★とらやき宗歓アンケート6月の当選者

直営店や東京、大阪での催し物でお買い上げいただいたお客様に差し上げている
アンケートはがきの当選結果です。今回は5月31日までにホームページでお買い上げ
になられ、アンケートに答えられた方も対象とさせていただきました.10名様に「と
らやき宗歓」(500円相当分)をプレゼントをするとはがきには書いているのですが、
引き続き15名の方を当選とさせていただきました。
おめでとうございます。

上廣真由美様(熊本県) 河田ヤスヨ様(千葉県)
山野徹様(福岡市) 松本久美様(埼玉県)
山田真代様(東京都) 徳永尚子様(神埼郡)
本山美波里様(杵島郡) 山下秀樹様(茨城県)
山口あつみ様(埼玉県) 藤島茂嗣様(飯塚市)
大城戸実加様(福岡市) 松村多美子様(東京都)
有山陽香様(大阪市) 藤田征作様(鹿児島県)
寺田祐三様(東京都)
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◆村岡総本舗だより◆
編集・構成:村岡総本舗企画室長 村岡由隆
提供・発行:(株)村岡総本舗 http://www.so-honpo.com
本店 佐賀県小城町861 
TEL 0952-72-2131(代)
佐賀総本店 佐賀市高木瀬町東高木
TEL 0952-31-2131(代)
0120-35-8057
FAX 0952-32-1297
※本誌に関する御意見・御感想・などのお問い合わせ先
mail info@so-honpo.com
※当メールマガジンに掲載された記事を許可なく転載することを禁じます。
※本誌のご解約は、「メールマガジン不要」と書いてinfo@so-honpo.comま
でお送り頂くか、ホームページ(http://www.so-honpo.com)にて解約して
頂きますようお願い致します。