fbpx
創業明治32年 (1899年) 小城羊羹初祖 村岡総本舗

村岡総本舗だより2019年7月号214号

村岡総本舗 メルマガ

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◆村岡総本舗だより(パソコンEメール版)◆
       令和元年 7月号 No.214
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
    国産いんげん豆とトロピカルフルーツの妙味
     「バナナ萬頭」(ばななまんと)

   和食のすばらしさは「うす味」の妙味と言われます。
 「だし」に代表される「隠し味」の「うす味」の差を食べ分ける日本人の鋭くせん細な感性
  は絵画や書、文学においても世界の中で特別な存在となっております。

  2016年のYOKAN COLLECTION IN PARIS(パリ羊羹コレクション)に
  おいても羊羹の「うす味」がフランス人にはとても微妙で反応が弱かったことが知られて
  います。日本人に最も近い感性をもつとされるフランスの人々も和菓子の神髄とされる羊羹
  の不思議なあじわいには共感できなかったようです。

  小豆(あずき)のコーヒーやチョコレートに似た強いあじわいと比べ、やさしいあじ
  わいのいんげん豆は、和菓子の世界では西日本の伝統菓子に多く用いられてきました。
  品種改良が進み、昭和時代の終り頃からやわらかな大福豆から大手亡豆へ主流が変化し、
  今もなお改良が続けられて大手亡豆は白いんげん豆を使用する和菓子の中心をなしています。

  素材のあじわいが生きる大手亡豆は今では海外産も多く代替品として用いられている
  ようです。とら焼宗歓の紅あん粒あんとして30年以上用いられる国産大手亡豆高騰時、
  村岡総本舗では国産、海外産の食味テストを実施したことがあります。豆のしとり感の
  違いが特に乾燥する冬場に出るため、海外産はこれまで使用することがありませんでした。

  平成6(1994)年のタイ米騒動を上回る豆の不作が平成30年に到来し、大手亡豆の
  みならず和菓子の原料である小豆、いんげん豆類は入手が極めて困難な状況となりました。

  村岡総本舗は幸い平成30年に大手亡豆確保のため契約栽培を開始しました。おいしい
  いんげん豆である大手亡豆は当分国産のすばらしいあじわいを楽しんでいただけるところと
 なっております。

  昭和47(1972)年村岡総本舗三代目村岡安夫が新商品として製造発売した菓子が「鳳
  梨萬頭(おんらいまんと)」でありました。パイナップルと白いんげん豆を組合せたソフトな
  あじわいは、とりわけ暑い夏の冷たい紅茶やコーヒーとのとり合わせが好評で、50年近く
伝統菓子として愛されています。
  
  さらなるトロピカルフルーツといんげん豆の組合せとしてバナナ萬頭を創製いたしました。
  昨年秋発売の「バナナ羊羹」、今年発売の「バナナ水羊羹」「和風ゼリー祇園川芭蕉」「羊羹
  アイスキャンデー・バナナ」に続くバナナシリーズ5作目と相成ります。

  自然農法のバナナと国産いんげん豆の豊かなあじわいそしておいしさを存分にお楽しみ
  下さい。
====================================
★直営店での催し物の御案内
●あんこ博覧会
7月 6日(土)、 7日(日) 小城中央店あんこ博覧会(午前8時~午後8時)
 北海道産小豆使用の「こしあん」、「つぶあん」、北海道産青えんどう豆の「うぐいす
あん」、北海道産大手亡豆(白いんげん豆)使用の「紅あん」の4種類の自慢の自家
製あんを食べ比べできる「あんこ博覧会」を開催します。
ぜひこの機会に自家製あんのおいしさをご堪能ください。
 ●四種類のあんの食べ比べ(あん試食券一枚で一種試食できます)
 ●創業1720年代の對山窯の有田焼コーヒーカップやマグネットが当たるくじを実施
 ●1300円以上お買い上げのお客様に小型小城羊羹2本詰進呈

7月13日(土)、14日(日) 有田店感謝祭  (午前8時~午後8時)
 ・自家製あんを使った「氷あずき」の無料サービス
・1,300円以上お買い上げのお客様に小型小城羊羹二本詰進呈
・伝統製法の特製切り羊羹実演販売(午前10時・午後3時)
・創業1720年代の對山窯の有田焼コーヒーカップ(1等)やマグネット、スマホ
 スタンド(2等)、菓子(3等)が当たるくじを実施
===================================
★フェイスブックのご案内
季節限定の商品や、各地催し物のご案内を写真付きでご紹介しております。
「Google」にて「村岡総本舗 Facebook」で検索、又は下記をクリックの上、
ご覧頂ければ幸いです。
菓子情報のご紹介: https://www.facebook.com/muraokasouhonpo
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
★お知らせ 
  店頭配布版の「村岡総本舗だより」がPDFでご覧いただけるようになりました。
  写真も入っておりますので、ご興味のある方は是非ご覧ください。
   http://www.muraoka-sohonpo.co.jp/dayori.html
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
★全国各地のお求め先はこちら
  店舗案内 http://www.muraoka-sohonpo.co.jp/shop/index.html
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◆村岡総本舗だより◆
提供・発行:(株)村岡総本舗 http://www.muraoka-sohonpo.co.jp
   本店・羊羹資料館 佐賀県小城市小城町861
  TEL 0952-72-2131(代)
     佐賀総本店     佐賀市高木瀬町東高木  
  TEL 0952-31-2131(代)
    0120-35-8057
  FAX 0952-32-1297
※本誌に関する御意見・御感想・お問い合わせなど
 info@muraoka-sohonpo.co.jp