創業明治32年 (1899年) 小城羊羹初祖 村岡総本舗

村岡総本舗だより8月号215号

村岡総本舗 メルマガ

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◆村岡総本舗だより(パソコンEメール版)◆
       令和元年 8月号 No.215
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
令和元年葉月8月を迎えます。

令和元年7月27日より8月1日までの6日間、第43回全国高等学校総合文化祭が佐賀県
内で開催されました。小城市内では小城まちなか市民交流プラザゆめぷらっと小城にて茶道部
門が行なわれ、村岡総本舗は茶席の主菓子をはじめ多くの貢献を果たすことができました。

 7月28日茶道部門開会式後の基調講演は「伝統菓子とシュガーロード」のタイトルで村岡
総本舗村岡安廣社長が務め、県内外百数十名の高校生、引率者との方々に佐賀そして小城の伝統
菓子とその魅力、そしてその背景にある小城を中心とした佐賀の風土を伝えました。同日午后に
は秋篠宮殿下、同妃殿下がご来席となり村岡総本舗の上生菓子の薯蕷饅頭「青もみじ」が供され
た茶席をご覧になりました。続いて「和菓子づくり体験」が村岡総本舗大家幸弘係長、岩永雄介、
松尾直哉主任の3名の指導により、茶席菓子きんとんの「打ち水」「ひまわり」「水ぼたん」の
3種をテーマとして行なわれ、両殿下は興味深く高校生との対話をされていました。

 今回の茶道部門開催は4年ぶりで、次回は3年後の東京で、通常は巡って来ない貴重な機会
を得ることができました。全国からの参加者約80名は佐賀の茶道の伝統と恵まれた風土を楽
しみ村岡総本舗の茶席菓子4種のあじわいは格別の高い評価を得ることができ佐賀新聞には
3回以上にわたり大きく取り上げられました。

 佐賀新聞7月23日「茶道部門リハーサル」には以下の紹介がありました。
  『27日から始まる第43回全国高校総合文化祭を控え、茶道部門の和菓子作り体験
   リハーサルが21日、小城市のゆめぷらっと小城で行われた。同市の村岡総本舗の
   和菓子職人が指導し、生徒実行委員や牛津高の生徒らが涼を感じさせる和菓子を作り、
   本番に向けて気持ちを高めた。
   茶道部門では、全国から集まった約80人の茶道部員に和菓子作りを体験してもらう。
   生徒たちは、白あずきとインゲン豆のあんをブレンドし、青緑色に着色したあんでつ
   ぶあんを包み、透明の寒天をのせた。きらきらと光る繊細な美しさに歓声を上げた。
   体験した鹿島高3年の稲富莉々香さんは「あんをつぶさないように作る力加減が難し
   い」と話した。出来上がった和菓子を試食した同3年の森妃菜さんは「あんの皮が
   しっかりしていて、つぶあん好きにはたまらない」と笑顔。同3年の樋口琴美さんは
「しっかり甘いけど甘すぎない」と感心していた。』

佐賀新聞7月26日「文化振興“スイッチオン”」には以下の紹介が記されています。
  『27日から高校文化部の祭典、第43回全国高校総合文化祭(2019さが総文)が県
   内各地で始まる。開幕を心待ちにしているのは生徒だけではない。村岡総本舗(小城市)
の村岡安廣社長(71)もその一人。「生徒と一緒に、文化振興の“スイッチ”を入れたい」
と力を込める。
村岡さんは茶道裏千家淡交会佐賀支部長も務め、小城に根付くお菓子とお茶の文化を
広める活動をライフワークにしている。茶道部門は小城市が会場となる。
小城公園にある全国でも珍しい「茶筅(ちゃせん)塚」は、茶道有楽流の弟子たちが
使い古した茶筅に感謝するために設け、今年が1920年の建立から100年目に当
たる。「偶然というより、神様がつくってくださった機会」と村岡さんは巡り合わせに
興奮している。
地元での茶道部門の開催に合わせ、5月には旧小城町時代の恒例行事だった「小城蛍
の里大茶会」を16年ぶりに開いた。市内外から約700人が集まり、小城高茶道部
の11人が案内役を務めた。「高校生は熱心で素晴らしい」と目を細める。
28日に開幕する茶道部門では、開会式の後に「伝統菓子とシュガーロード」と題し、
禅、茶道、陶磁器と小城の関わりについて講演する。和菓子作りの体験会も開き、全
国の茶道部門に小城をアピールする。
「小城の文化的パワーを自分のエネルギーにして、さが総文を次の未来を考える転換
点にしてほしい。こういうと力が入りそうだけど、茶道のように力まず、自然にリラ
ックスしてね」と笑顔を見せる。』

伝統菓子が脈々と受けつがれてきた小城を中心とした佐賀のシュガーロードの豊かな
風土が全国に紹介され、参加者に多くの感動が生れ、茶道部門は成功裡に終了しました。

 村岡総本舗にとって、この総文祭茶道部門の開催は貴重な機会でありました。こらから
も菓子道無限、銘味和風、世界水準を大切にしてこの道を歩んでまいります。
 
====================================
★直営店での催し物の御案内
●シュガーロードフェスタ
8月24日(土) 佐賀空港店  (午前6時~午後7時25分)

 ・自家製あんを使った「氷あずき」の無料サービス
・1,300円以上お買い上げのお客様に小型小城羊羹二本詰進呈
・創業1720年代の對山窯の有田焼コーヒーカップ(1等)やマグネット、スマホ
スタンド(2等)、菓子(3等)が当たるくじを実施
 ・エッグタルト限定販売(午前8時からの販売予定)
   1個216円 6個入1,400円(税込) 消費期限:当日限り
  ※数に限りがございますので売り切れの際はご容赦下さい。

===================================
★長崎に弊店社員が参ります。

伝統製法の羊羹「小城羊羹・特製切り羊羹」をはじめ、「とら焼宗歓」「丸ぼうろ」を
お持ちする予定です。
百貨店での催し物の良い所は、弊店社員とお客様が対話を行いながら商品を選べる所
だと思います。
伝統製法の羊羹をはじめとする村岡総本舗の羊羹・和菓子をご覧頂き、購入頂ければ
幸いです。
  8月21日~8月27日  長崎浜屋  (TEL 095-824-3221)
===================================
★フェイスブックのご案内
季節限定の商品や、各地催し物のご案内を写真付きでご紹介しております。
「Google」にて「村岡総本舗 Facebook」で検索、又は下記をクリックの上、
ご覧頂ければ幸いです。
菓子情報のご紹介: https://www.facebook.com/muraokasouhonpo
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
★お知らせ 
  店頭配布版の「村岡総本舗だより」がPDFでご覧いただけるようになりました。
  写真も入っておりますので、ご興味のある方は是非ご覧ください。
   http://www.muraoka-sohonpo.co.jp/dayori.html
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
★全国各地のお求め先はこちら
  店舗案内 http://www.muraoka-sohonpo.co.jp/shop/index.html
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◆村岡総本舗だより◆
提供・発行:(株)村岡総本舗 http://www.muraoka-sohonpo.co.jp
   本店・羊羹資料館 佐賀県小城市小城町861
  TEL 0952-72-2131(代)
   佐賀総本店     佐賀市高木瀬町東高木  
  TEL 0952-31-2131(代)
0120-35-8057
FAX 0952-32-1297
※本誌に関する御意見・御感想・お問い合わせなど
  info@muraoka-sohonpo.co.jp